close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

近年、訪日観光客からの人気が高まってきている新潟県。この記事では、豊かな自然が織りなす絶景スポットや戦国武将ゆかりの城跡、地元グルメスポットなど、新潟でぜひ訪れてほしい観光名所20選をご紹介します。

新潟ってどこにあるの?

本州のほぼ中央、日本海沿岸に位置する「新潟県」。北陸・甲信越地方にあり、山形県・福島県・群馬県・長野県・富山県に隣接しています。北東から南西方向にのびる細長い地形で、南西部の「上越」、中央部の「中越」、北東部の「下越」、沖合に浮かぶ島しょ部の「佐渡」と、4つのエリアに分類されます。

アクセス

東京からのアクセスルートは、新幹線がメジャー。上越へは「北陸新幹線」で約2時間、中越・下越へは「上越新幹線」で約1時間半から2時間でアクセスできます。大阪や名古屋などからは「新潟空港」へ降り立つ飛行機の利用が便利。直行便が就航している「関西国際空港」や「伊丹空港」、「中部国際空港」などから約1時間で到着します。

上越エリア

県内南西部に広がる「上越」エリア。その中心となるのは、有名な戦国武将・上杉謙信の居城・春日山城が置かれ、江戸時代(1603年〜1867年)には高田城の城下町として栄えた上越市です。紺碧の日本海から北アルプスの山々まで、雄大な自然に抱かれた糸魚川市(いといがわし)も見どころ満載。温泉やウィンタースポーツが満喫できる高原リゾートもあり、歴史や文化、アクティビティなどの魅力に富んでいます。

高田城跡・高田公園を訪れる

1614年に築城された「高田城」跡地に造られた「高田公園」。全体が史跡に指定されており、総面積は約50万平方メートル。市街地の中心部にある公園としては全国でも有数の規模を誇ります。園内には復元された「三重櫓(やぐら)」があり、内部見学が可能(一般300円)。展望室からは園内を一望することができます。桜の名所としても有名で、三重櫓とともにライトアップされるその姿は「日本三大夜桜」の1つに数えらるほどの美しさなんですよ。

高田城跡・高田公園を訪れる

新潟県上越市本城町6-1

春日山城跡を訪れる

戦国時代の名将・上杉謙信公の居城として知られる「春日山城」は、複雑な自然の地形を生かした難攻不落の名城。現在も、山城の特徴である空堀(尾根を掘って造る凹地)や土塁(土を盛って造った障壁)などが数多く残存しています。標高約180mの本丸跡からは、日本海や頸城平野(くびきへいや)、それらを囲む山並みを一望。城内の一角には、謙信が出陣前にこもって策を練り、勝利を祈願したといわれる「毘沙門堂」も復元されています。

春日山城跡を訪れる

新潟県上越市大字中屋敷

天下の難所!親不知・子不知を訪れる

糸魚川市の西端に位置する「親不知・子不知」。市振(いちぶり)駅と青梅(おうみ)駅間の約15kmにわたり、300mから400mの断崖が続く海岸線の総称です。かつて旅人がこの区間を通るには、断崖絶壁の波打ち際にある狭い砂浜を歩くしか道がなく旧北陸街道最大の難所とされていました。「親不知記念広場」の展望台は、素晴らしい海岸線の眺望が楽しめるスポット。整備された散策路を歩くこともできます。

天下の難所!親不知・子不知を訪れる

新潟県糸魚川市大字市振

中越エリア

県内中部に広がる「中越」エリア。日本屈指の米どころとして知られ、美しい棚田が広がる風景を楽しむことができます。また、山間に位置する湯沢・魚沼は日本有数の豪雪地帯。冬は全国屈指のスノーリゾート、夏は避暑地、秋は紅葉スポットとしても人気です。圧倒的なスケールを誇る、柏崎・長岡・片貝の「越後三大花火大会」も有名。

星峠の棚田で絶景を記念撮影する

稲作が盛んな十日町市で、ぜひ見ておきたいのが棚田(傾斜地に造られた水田)の風景。市内に点在する棚田のなかでも、代表的なのが「星峠の棚田」です。約200枚の棚田が広がる絶景は、思わず写真に収めたくなるほどの美しさ。
春(雪消え~6月)と秋(10月後半~積雪始め)には、田んぼに水が張られ「水鏡」に空や周辺の風景が映ります。条件が合えば、雲海が棚田の周囲に漂う幻想的な光景が見られることもありますよ。訪れる際は、農地に立ち入らない、ごみは持ち帰るなど、マナーは厳守してくださいね。

星峠の棚田で絶景を記念撮影する

新潟県十日町市峠1513

龍ヶ窪を訪れる

新潟と長野の県境の町・津南町には、「龍ヶ窪」と呼ばれる美しい池があります。豊富で良質な湧き水をたたえており、その湧出量はなんと1日約4万3,000t!池の水が毎日すべて入れ替わるため、決して濁ることがないといわれています。ブナやスギなどの自然林に囲まれた水面に、木々の緑を映す神秘的な姿は一見の価値あり。地域住民の生活用水として大切に守られてきたスポットで、湧き水は「日本の名水百選」のひとつに選定されています。

龍ヶ窪を訪れる

新潟県中魚沼郡津南町大字谷内

鴎が鼻展望台(恋人岬)の夕日にうっとり

別名「恋人岬」と呼ばれる鴎ヶ鼻(かもめがはな)は、柏崎に古くから伝わる恋物語が由来となり、恋愛成就スポットとして人気があります。隣接のカフェ&ショップで買えるハート型のメッセージプレートや鍵などを、願いを込めて岬の柵にとりつけると幸せが訪れるといわれています(プレート(大):600円、鍵:400円)。もちろん展望台からの見事な眺望も人気の理由。霊峰・米山と米山大橋が織りなす景観は柏崎を代表する名勝です。日本海に沈む夕日の美しさでも知られ、夕方には辺り一帯がロマンティックなムードに包まれます。

鴎が鼻展望台(恋人岬)の夕日にうっとり

新潟県柏崎市青海川

松雲山荘で紅葉に感動

1926年築庭の「松雲山荘」は紅葉の名所として知られる名園。秋には約300本のモミジなどが艶やかに色づきます。例年10月下旬から11月下旬頃には夜間ライトアップも開催。日中とまた違う幻想的な表情を楽しめます。また、ライトアップ期間中は園内の「木村茶道美術館」が特別に夜間にも開館。所蔵品である国宝級の茶碗で抹茶を味わうことができます。

例年の見頃:11月上旬~11月中旬
「木村茶道美術館」屋外茶席料金(ライトアップ期間中の土・日・祝のみ):お菓子付き500円

松雲山荘で紅葉に感動

新潟県柏崎市緑町3

八海山ロープウェー・八海山展望台から紅葉を楽しむ

標高1,778mの「八海山」は、四季折々の美しい自然景観で知られる山岳。特に山々が紅葉に染まる秋にはたくさんの人が訪れます。山麓からはロープウェーを利用しますが、約5分の空中散歩を楽しむ間も燃え立つような紅葉景色を楽しめるのが魅力。山頂駅からさらに約5分ほど歩くと到着する展望台からは、360度広がる紅葉の大パノラマを堪能できます。快晴の日には上信越の山々や日本海、佐渡島まで見渡せますよ。

ロープウェー乗車料金例(時期で変動):大人往復2,100円、子ども往復1,050円など

八海山ロープウェー・八海山展望台から紅葉を楽しむ

新潟県南魚沼市山口1610

苗場でウィンタースポーツを楽しむ

日本でも指折りの豪雪地帯である新潟にはたくさんのスキー場がありますが、なかでも高い知名度を誇るのが「苗場スキー場」です。広大な面積のゲレンデには、パウダースノーを満喫できる非圧雪エリアや、レベル別に楽しめるパークエリアなどを展開。多様なニーズに応えてくれます。また、インドアとアウトドアの両方が備わるキッズゲレンデのほか、ソリやスノーモービル、遊具など子ども向けの設備が充実したエリアもあり、ファミリー客に好評です。

苗場でウィンタースポーツを楽しむ

新潟県南魚沼郡湯沢町三国

寺泊(てらどまり)魚の市場通りで日本海の幸に舌鼓

長岡市・寺泊には、地場産魚介をはじめ、全国の海産物が集結する市場通りがあります。特に週末には多くの人でにぎわい、あちこちで売り子さんの声が響き渡る活気あふれるスポットです。日本海に面した港町にあるため、新鮮さ・安さ・品ぞろえの豊富さには定評アリ。お店の軒先には種類豊富な海産物がずらりと並んでいます。なかには購入したものをその場で食べられるお店も。アツアツに焼いてタレをつけた「浜焼き」や刺身など多様なスタイルで楽しめます。干物や加工品などのお土産品もたくさんあるほか、お寿司や定食を食べられる食堂もあります。

寺泊(てらどまり)魚の市場通りで日本海の幸に舌鼓

新潟県長岡市寺泊荒町

魚沼名物へぎそばを食べる

魚沼地方の名物グルメといえば、一度は食べておきたいのが「へぎそば」。「へぎ」と呼ばれる四角い器に、一口大の冷たいそばを盛りつけた料理のことで、そばに強いコシとしなやかな食感があるのが特徴です。弾力が強い理由は、そば粉と一緒に「布海苔」という海藻が練り込まれているから。高級織物の産地である魚沼地方では、織物の強度を高め、仕上げを美しく整えるために、この「布海苔」を使っていたことに由来しています。魚沼や小千谷(おぢや)エリアを中心に数々の有名店があるので、ぜひ食べてみてくださいね。

「ぽんしゅ館 越後湯沢店」で日本酒を味わう

米どころ・新潟は全国的にその名を知られる日本酒の産地。上越新幹線「越後湯沢駅」の構内には、日本酒のミュージアム「ぽんしゅ館」が併設されています。多彩な品ぞろえの日本酒販売所などさまざまなコーナーがありますが、一番人気は93の酒蔵の銘酒を利き酒できる「越乃室」。壁一面に日本酒が入ったマシンが並んでおり、500円で最大5種類の日本酒を試飲できるコーナーです。それぞれのマシンにはお酒の特徴を説明するカードが添えられており、簡単な英語のコメントも載っています。ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

「ぽんしゅ館 越後湯沢店」で日本酒を味わう

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3

下越エリア

県内北東部に広がる「下越」エリア。その中心となるのは、県庁所在地・新潟市。開港150年を迎える歴史ある港町で、繁華街にはおしゃれなショップが集まる商店街もあります。その一方で、豊かな自然や文化が感じられるスポットも。国内屈指の美しさを誇る海岸線「笹川流れ」や、情緒ある城下町が広がる新発田(しばた)などが見どころです。

新潟市水族館マリンピア日本海を訪れる

開放的な海岸エリアに立つ人気水族館。日本海に生息する生物・約35種6,000もの魚などが泳ぐ大水槽や、クラゲがふわふわと漂う幻想的な水槽、海の生き物に触れるコーナーに、トドの食事タイム見学など、充実の展示&ショー内容で知られています。また、館内には幼児用遊具コーナーがあるほか、ベビーカーの貸出や、ミルク用のお湯も用意されている授乳室があるなど、子ども連れにうれしいサービスが整っているのも魅力です。

入館料:大人(高校生以上)1,500円、小人(小・中学生)600円、幼児(4歳から)200円、乳児(3歳まで)無料

新潟市水族館マリンピア日本海を訪れる

新潟県新潟市中央区西船見町5932-445

新潟のシンボル・萬代橋(ばんだいばし)を眺める

「萬代橋」は、日本一の大河・信濃川に架かる新潟市のシンボルです。美しく連なるアーチが特徴で、長さは306.9m、幅は22m。1964年に発生した新潟地震の際もしっかりと持ちこたえた頑丈な石造りです。現在の橋は3代目となり、都市の近代化に対応して1929年に架け替えられたもの。国の重要文化財に指定されています。川沿いの遊歩道を散策しながら眺めるのもいいですし、信濃川をめぐる水上バスから見上げるのもオススメです。

新潟のシンボル・萬代橋(ばんだいばし)を眺める

新潟県新潟市中央区

笹川流れで遊覧船に乗る

「笹川流れ」とは村上市に位置する11kmの美しい海岸線のこと。国の名勝および天然記念物に指定されている景勝地です。海水は日本有数の透明度を誇り、白砂と青松のコントラストや奇岸・絶壁など、多彩な景観で人気があります。その美しい景色を海上から眺められるのが遊覧船「笹川流れ観光汽船」。カモメの餌付け(100円)を体験しながら約40分の周遊を楽しめますよ。夕暮れの景色を眺める特別便クルーズもオススメです。

乗船料:大人1,000円(税込)、子ども500円(税込)など

笹川流れで遊覧船に乗る

新潟県村上市桑川975-44

新潟せんべい王国でおせんべいを買う

「新潟せんべい王国」はおせんべいのテーマパーク。人気米菓「ばかうけ」を製造・販売する企業の直営施設で、新潟米菓の歴史を学んだり、おせんべいの工場見学ができます。また、おせんべいを自分で焼いたり、絵を描いたり、味を付けたり、さまざまな体験ができるのも魅力。なかでも人気なのは「超特大絵描きせんべい体験(1,500円)」です。そのほか、「せんべいソフト」などのユニークなメニューを食べられる飲食コーナーや、「ばかうけ」の限定商品などバラエティ豊富なラインナップがそろうお土産店もあります。

新潟せんべい王国でおせんべいを買う

新潟県新潟市北区新崎2661

新潟ふるさと村でお土産を買う

新潟土産を選ぶなら「新潟ふるさと村」がおすすめです。敷地内には2種類の施設があり、そのうちの1つ「バザール館」は1万点以上ものお土産であふれる物産館。例えば新潟が世界に誇る日本酒なら、常時500種類以上もの銘柄を取り扱うなど、豊富な商品ラインナップが自慢です。2階の飲食店街では郷土料理やご当地ラーメンなどの名物グルメも食べられますよ!また、もう1つの施設「アピール館」では、県内の最新観光情報の発信をはじめ、歴史を学べるコーナーや文化を体験できるイベントなどを開催しています。

新潟ふるさと村でお土産を買う

新潟県新潟市西区山田2307

佐渡エリア

豊かな自然が息づく「佐渡島」は、独特の歴史や文化を感じさせるエリアです。ノスタルジックな金山遺跡や旅情を誘う佐渡名物「たらい舟」、国の天然記念物に指定されている「トキ」が生息していることでも有名。佐渡沖でとれる本マグロや寒ブリなど、新鮮な海の幸も必食!島へは、新潟港(新潟市)や寺泊港(長岡市)、直江津港(上越市)から航路でアクセス可能。

日本最大!佐渡金山を訪れる

近世における日本最大の金銀山「佐渡金山」。1601年の開山以降、盛衰を繰り返しながら400年近く続いてきた歴史があります。開削された坑道はアリの巣のようにひろがっており、総延長は何と約400km!広大な敷地に点在する坑道跡や採掘施設など、ほとんどが国の重要文化財・史跡・近代化産業遺産に指定されています。見学は「予約不要・自由見学制」のものから、ヘルメットなどを装備して暗闇の廃坑を探検できる「ガイド付き・要予約制」のものまで、多様なコース(有料)から選べます。

コース料金例:大人900円、小・中学生450円 予約不要・自由見学制

日本最大!佐渡金山を訪れる

新潟県佐渡市相川地区

トキの森公園で希少なトキに出合う

希少な鳥・トキを間近で見られるスポット。「佐渡トキ保護センター」に隣接する公園の敷地内に関連施設が点在しています。「トキふれあいプラザ」は再現された生息環境のなかで暮らすトキの姿を観察できる施設。「トキ資料展示館」にはさまざまな資料が展示されています。また、園内散策に疲れたら売店でひと休み。佐渡産枝豆で作られた人気ソフトクリーム「枝豆ソフト」が美味しいと評判です。ぜひ試してみてくださいね。

「トキ資料展示館」・「トキふれあいプラザ」入館料(環境保全協力費):大人400円、小人(小・中学生)100円

トキの森公園で希少なトキに出合う

新潟県佐渡市新穂長畝383-2

佐渡でたらい舟に乗る

狭く入り組んだ岩礁の多い佐渡の海岸で、ワカメやアワビ、サザエなどをとるために考案された「たらい舟」。小木港や矢島・経島では、そんな名物舟への乗船体験ができます。湾内の浅い海で漁をするのに適した「たらい舟」は小回りの利く造りで、揺れが少なく安定しやすいのが特徴。内部にはイスも設置されていて、女性船頭さんが巧みに舟を操作してくれるので安心して乗船できますよ。小木港「力屋観光汽船」が有名です。

小木港「力屋観光汽船」たらい舟乗船料:大人(中学生以上)500円、小児(4才以上)300円

佐渡でたらい舟に乗る

新潟県佐渡市小木町1935

美しい自然や美味しいグルメなど、魅力いっぱいの新潟。日本を旅する際は、ぜひこの記事を参考に訪れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

甲信越 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!