WOW! JAPAN

日本屈指の豪雪地帯「新潟」にあるおすすめのスキー場5選

関東方面からのアクセスも良好で雪質も良いことから人気の高い「新潟県」のスキー場。毎年冬になると多くの人々が訪れます。今回はなかでもとくにおすすめしたい5つのスキー場をご紹介します!

2017.10.05
お気に入りに追加

1. GALA湯沢スキー場

最初にご紹介するのは、上越新幹線「ガーラ湯沢駅」に直結しているアクセスのよい有名スキー場。標高800m~1,180mに広がっているゲレンデは緩急多彩なコースが用意され、ビギナーから上級者まで満足させてくれるはずです。また、キッズにもおすすめの「雪遊び」メニューも充実。ソリ・長靴・手袋の「雪遊びセット」もレンタルしています。ご当地グルメからデザートまで豊富なメニュー展開の各種レストランや、スパ「ガーラの湯」など近隣の施設もぜひ利用してくださいね。

オープン予定日:例年12月中旬(天候次第で変動あり)


2. かぐらスキー場

続いてご紹介するのは、上越国境の雄大な眺望を楽しみながら滑ることができる、標高の高い「かぐらスキー場」です。11月下旬から5月下旬までとロングシーズン滑走できることや、12月下旬から3月上旬にかけてはほぼ毎日パウダースノーを楽しめる雪質の良さも魅力的。また、例年1月から5月初旬にかけて「かぐら第5ロマンスリフト」が運行され、こちらはさらなる大自然のなかでのツアーコースの滑走を体験できると人気です。

オープン予定日:例年11月下旬〜12月上旬(天候次第で変動あり)


2. かぐらスキー場

3. 石打丸山スキー場

続いてのおすすめは、甲信越エリア最大級のスケールを誇るスキー場。豊富な天然雪とユニークな地形が創り出すバラエティに富んだコース展開で、大人から子どもまで滑りごたえがあると評判です。新潟名産のブランド米「コシヒカリ」やブランド豚肉の「越後もち豚」など、地元の食材をふんだんに使った料理を楽しめる飲食店施設も充実。近隣には「石打温泉」・「ハツカ石温泉」と温泉地もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

オープン予定日:例年12月中旬〜下旬(天候次第で変動あり)


4. 上越国際スキー場

続いてご紹介するのは、4つのエリアに分かれた広大な敷地が自慢のスノーリゾート「上越国際スキー場」。最大斜度38度を誇る「大別当ゲレンデ」、バラエティに富んだ「パノラマゲレンデ」、ビギナーでも安心の「長峰ゲレンデ」、降雪量豊富でパウダースノーを楽しめる「当間ゲレンデ」など多彩なコースが魅力です。ソリで遊べるエリアや「スポンジ・ボブキッズパーク」など子どもたちも喜ぶゾーンも充実しています。

オープン予定日:例年12月上旬(天候次第で変動あり)


4. 上越国際スキー場

5. 苗場スキー場

最後は、広大なゲレンデ面積を誇る有名スノーリゾート「苗場スキー場」をご紹介します。良質なパウダースノーを楽しめる「非圧雪エリア」、レベル別に楽しめる「パークエリア」などニーズに合わせた多彩なコースを展開。世界初のインドア・キッズゲレンデなど家族連れに喜ばれるエリアも充実しています。隣接するホテルにはショッピング・エステ・アミューズメントなど様々に楽しめる設備があり、こちらもおすすめです。

オープン予定日:例年12月上旬(天候次第で変動あり)


東京からは新幹線で最速約1時間40分の「新潟県」。そのほか全国各地に陸路・航路・空路が伸びているので、ぜひこの冬の旅のプランに組み込んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事