WOW! JAPAN

日本有数のワインの産地!山梨・甲府のワインが美味しいお店5選

山梨県は、日本のワインの発祥の地で、国内の約3割のワインを生産しています。県の中心部に位置する甲府市には、ワインを楽しめるお店がたくさんあるんです。山梨・甲府のワインが美味しい店5選をご紹介しましょう。

2017.09.21
お気に入りに追加

1. 甲州居酒屋 さけくら

甲州とは、かつての山梨県の呼び名。「甲州煮貝(1,200円(税抜))」など、山梨の郷土料理をつまみにお酒やワインを楽しめるお店です。取り扱っているワインは、日本の代表的なワイン用ぶどう品種「甲州」の故郷である勝沼にあるワイナリー「あさや葡萄酒(ぶどうしゅ)」の甲州ワイン。グラス(500円(税抜))やハーフボトル(360ml・1,500円(税抜))のほか、麻屋花鳥風月シリーズ「麻屋花鳥風月 花 ルージュ(3,900円(税抜))」「麻屋花鳥風月 鳥 ブラン(3,900円(税抜))」「麻屋花鳥風月 風 ヴェール(3,900円(税抜))」「麻屋花鳥風月 月 ノワール(3,900円(税抜))」も味わえます。

郷土料理セット

1. 甲州居酒屋 さけくら

2. 十四番目の月

地元山梨県の食材を中心にした創作和食を提供するダイニングバー。 料理に合うさまざまなお酒がそろっており、ワインは山梨県産だけ。用意されたワインは情熱あふれる造り手が生み出したものばかりで、100種類150本にもなります。日によって銘柄が変わる「グラスワイン」は、700円(税抜)〜1,000円(税抜)。山梨県産の牛肉を、同じ山梨県産の赤ワインでやわらかく煮込んだ「甲州麦芽ビーフ肩ロースの赤ワイン煮(1,500円(税抜))」をお試しあれ。

3. HENRY&HENRY

各国のチーズが楽しめるイタリアン・ダイニングバー。日替わりワインをはじめ、お酒も多数用意されています。ワインは、赤・白合わせて約50種。価格は入荷状況により変動しますが、グラスワインは760円、ボトルワインは3,000円から楽しめます。ワインと一緒に「チーズ窯で仕上げるパルメジャーノ&ベラロディカルボナーラ(1,300円(税抜))」、「チーズ5種のピザ(1,500円(税抜))」はいかがですか?赤ワインによく合う「リブロースステーキ(2,900円(税抜))」もお試しあれ。

4. BAR ITALIANO LAUGHTER

イタリアンを中心とした美味しい料理とお酒を楽しめるバー。ジャズが流れるシックな店内には大人の雰囲気が漂い、グラスを傾けながら気の合う仲間と語らうにはぴったりです。グラスワインは540円(税込)。ワインに合う料理は、単品のピッツァ(790円(税込)~)やパスタ(1,140円(税込)~)もありますが、7品〜9品を数名でシェアするスタイルのコース料理(2,500円・3,000円・3,500円、要予約・3名から注文可能)もおすすめです。

5. 四季 乃 味彩(しき の あじさい)

足が伸ばせる掘りごたつ式の完全個室や、のれんで仕切られた半個室などがあり、ゆったりくつろげる居酒屋。ワインは、勝沼産「コリーヌ・スタンダード・ブラン(1,380円(税込))」、笛吹市(ふえふきし)産「プチ・ルミエール(2,580円(税込))」など、山梨の名酒を用意しています。グラスワインは400円(税込)。山梨ならではの味わい方である、ワインと焼酎をブレンドした「ぶう酎(1,850円(税込))」もお試しあれ。

5. 四季 乃 味彩(しき の あじさい)

甲府市内には4か所のワイナリーがあり、見学とワインの試飲ができるので、足を延ばしてみてはいかが。県の地場産業を紹介する施設の「かいてらす」でも、山梨県内ワイナリー37社220本のワインを試飲できます。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KUS

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事