close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

今日本で大人気のスポーツ、卓球。温泉宿やホテルで、老若男女を問わず、子供達も卓球を楽しんでいます。温泉でゆったりと身体の疲れを癒し、気楽にできる卓球で遊ぼう!ということで、今回は癒やしの温泉、豪華な食事、思わず熱中してしまう卓球を置いている、東京近郊の宿、ホテルを厳選してご紹介します。

温泉卓球が楽しい理由!!

卓球は別名、「ピンポン」ともいいます。真剣勝負の試合や競技を卓球といいますが、温泉の遊び感覚でやる卓球のことは、「ピンポン」とも呼びます。
「ピン」は、球がテーブルに弾む音で、「ポン」は球がラケットに当たった時の音というところから、「ピンポン」と呼ぶようになったそうです。
気軽に遊び感覚で楽しめ、軽く汗をかいて身体を動かしながら旅仲間とコミュニケーションを取れる、温泉旅行には最適のスポーツと言えるでしょう。
温泉で身体がリラックスした後に卓球をしたり、卓球で軽く汗をかいた後に温泉を遊んだりと、楽しみ方は人それぞれ。卓球温泉で、あなたの旅に最高の思い出を作りませんか。

1. 千葉県南房総 勝浦ホテル三日月

太平洋を一望できる天然温泉の大浴場、屋内、屋外にスパを備えていることが特徴のホテルです。天然温泉には神経痛や健康増進を含むさまざまな効用があり、慢性皮膚病にも効果が期待できる肌に優しい湯として知られています。

屋内外にあるスパはとても広く、プールに露天風呂、サウナなど、1日ですべて味わえるかわからないほど充実!天候に合わせて屋内と屋外を使い分けましょう。お風呂上りには、無料で貸し出している卓球を楽しむのもおすすめです。4人用の丸いテーブルで行う卓球や、超ミニラケットやスリッパで行う変わった卓球も人気を集めています。

料理はバイキングスタイルで、寿司、刺身、鍋物、ステーキ、海鮮焼き、天ぷら、デザートなど、バラエティが豊か。料金もリーズナブルなので、関東でもファミリー向けの温泉ホテルとして人気を集めています。

千葉県南房総 勝浦ホテル三日月

千葉県南房総 勝浦ホテル三日月

千葉県南房総 勝浦ホテル三日月

千葉県勝浦市墨名820

2. ヒルトン小田原リゾート&スパ

和室、洋室、和洋室とさまざまな客室が綺麗で評判を集めている、ハイセンスな洋風のホテルです。全室禁煙なので子連れにも◎。
海を一望できる客室や温泉プールが自慢で、岩盤浴にリラクゼーションスパなどもあるため、ゆったりと過ごしたい方やリゾート気分を味わいたい方におすすめです。広大なホテルの敷地内には、ゴルフ場やテニスコートを併設しており、すべて有料ながら充実したアクティビティが楽しめます。
卓球場は800メートルとかなり広く、台数も用意されているため、遊びたい子供を待たせる心配はありません。温泉前にも、温泉後にも、思う存分卓球を満喫できるでしょう。

食事は場所によってブッフェスタイルとアラカルトを選ぶことが可能です。晴れた日には、ガーデン席でのんびりランチを楽しんでいる姿も多く見られます。また、ディナーのみコース料理が用意されているうえ、ルームサービスでもさまざまな料理を頼めるので、静かに食事をしたい方はこちらを利用するとよいでしょう。

ヒルトン小田原リゾート&スパ

神奈川県小田原市根府川583-1

3. 鬼怒川温泉 きぬ川ホテル三日月

シェフが目の前で調理してくれるバイキングスタイルが魅力で、食事自体がパフォーマンスとして楽しめると評判のホテルです。和を基調とした食事処も用意されており、椅子に座る感覚で食事ができる掘りごたつ式の席は、訪日観光客に一度は試してほしい場所と言えるでしょう。
温泉は、「庭園大回廊」と呼ばれる100メートルもの広さがある回廊で行き来します。素朴な味わいが自慢のきぬの湯、光り輝く黄金風呂が人気の渓谷の湯、団体貸し切り用の大きな風呂が特徴の夢見の湯など、効能や雰囲気の違う3種類の温泉は、1日では周りきれるかわからないほどです。湯めぐりを楽しんだ後は、昔ながらの雰囲気を楽しむために、浴衣のまま卓球をしてみてもいいですね。きぬ川ホテル三日月の卓球は、古き良き昔の卓球台なので、日本の風情を感じられます。
なお、ホテルに宿泊している方なら、宿泊の当日と翌日の2日間、屋内にあるスパをタオルリネン代のみで利用できます(夏のみ屋外スパを開放)。もちろん、温泉やスパは日帰りでも利用が可能なので、帰りの飛行機に間に合う時間までちょっと遊んでから帰国、という使い方もおすすめです。

鬼怒川温泉 きぬ川ホテル三日月

鬼怒川温泉 きぬ川ホテル三日月

鬼怒川温泉 きぬ川ホテル三日月

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400

4. 鬼怒川温泉 あさやホテル

露天風呂が好きなら一度は訪れてみたい空中庭園の露天風呂や、森林の中にいる気分を 味わえる大浴場、山並みや満天の星空を眺めながら入れる客室露天風呂など、さまざまな温泉を満喫できます。料理は、和風、洋風、中華といった100種類以上が豪華にラインアップ。
食事は主にバイキング形式なので、食べたいものを少しだけ食べるといったことができます。他にも、和風ダイニングや個室料亭で食べる懐石料理などもあり、バラエティが豊かです。
客室は、いかにも日本!という雰囲気の部屋もあれば、上品で和洋折衷を感じられる部屋もあるため、訪日観光客が好きな客室を選びやすいホテルと言えるでしょう。卓球は別で部屋が用意されているので、他に人がいなければ身内で楽しめることがポイントです。台数もいくつかあるので、大人数でも安心してプレイしてくださいね。

鬼怒川温泉 あさやホテル

栃木県日光市鬼怒川温泉滝813

5. 箱根強羅温泉 楽々花

気さくで家庭的な雰囲気の温泉旅館です。源泉掛け流しの内風呂と露天風呂があります。畳が敷かれた和室と和洋室が用意されていて、どの客室からも自然が豊かな箱根の山々が眺められます。客室は全室禁煙です。
食事は季節の新鮮な素材、魚介類を使った和懐石料理が人気です。ほかにも、旬の素材の舟盛りで、刺し身を堪能できるコース、ボリューム満天の伊勢海老のオーブン焼き、さらに黒毛和牛のすき焼きや金目鯛のしゃぶしゃぶのコースなど、バラエティの豊かな食事が用意されています。

また、お風呂の待合室には、綺麗な卓球台が設置されているため、お風呂前にひと遊びしたり、連れが出てくるのを待つ間に別の友人と遊んだり、といった楽しみ方が可能です。卓球があるスペースには、無料のマッサージチェアや冷たい飲み物も用意されていますので、適度に卓球を満喫してくださいね。

箱根強羅温泉 楽々花

箱根強羅温泉 楽々花

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-270

温泉と卓球、2つを贅沢に楽しめる東京近郊の温泉宿・ホテルを5つご紹介しました。温泉地で浴衣を着ながら遊ぶ卓球は、普段とはまた違った楽しさがあります。卓球に興味がない方も、これを機に挑戦してみては?

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!