close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【大阪・京都】12~2月の冬観光に役立つ月別ガイド!気温や天気に合う服装は?

快適な旅にするためにも、現地の「天気」やそれに適した「服装」は出発前に確認しておきたいですよね。そこで今回は、冬の大阪・京都を訪れる人に向けて、12月〜2月の月別ガイドをお届け!各月の平均的な気温や気候、服選びのポイントをお教えします。

日本の冬はいつから?

日本では12月〜2月の3カ月間を冬とするのが一般的。京都府北部は雪の多いエリアですが、関西の人気観光スポットが集中している京都市・大阪市の大部分は、それほど多くありません。雪が降ったとしてもぱらつく程度で、降り積もることはまれです。
この季節のお楽しみは、風物詩ともなっているイルミネーションやライトアップ。さまざまな場所で行われているので、しっかり防寒対策をして幻想的な冬の風景を満喫してくださいね。

京都の天気とおすすめの服装

「底冷えする」といわれる、京都の冬。人気観光スポットが集中している京都市は山々に囲まれた盆地で、冷気がたまりやすい地形となっています。そのため、気温よりも体感温度が低いことも。京都市は雪の少ない地域ですが、市街地から離れた北部は雪が降ることも多いです。また、京都府北部は豪雪地帯に指定されているので、これらの地域を訪れる場合は、雪対策として「滑りにくい靴」をプラスするのがおすすめです。

12月(月平均気温:7.0℃)

月平均の最高気温は11.6℃、最低気温は平均3.2℃。中旬以降は10℃を超える日は少なくなり、より寒さが増していきます。
日中なら、上旬までは薄手のコートでもOKですが、中旬以降や夜はぐっと冷え込みが厳しくなるので、厚手のコートが必須です。温度調整ができるようストールや手袋、ニット帽などの防寒具もあるとベター。脱ぎ着しやすいカーディガンやパーカー、コンパクトな軽量ダウンジャケットなども持っておくと安心です。

1月(月平均気温:4.6℃)

さらに寒さを増していく1月。最高気温は10℃を切り、平均8.9℃。最低気温も1.2℃にまで下がり、氷点下近くまで冷え込みます。下旬に近づくにつれて日中の気温も低下し、1月末〜2月には最も寒さが厳しい時期を迎えます。
服装は、セーター+冷気を通さないアウターがおすすめ。セーターは首元までカバーできるタートルネック、アウターはダウンジャケットがベストです。ボトムには厚手のパンツを選びましょう。寒さに弱い人は、さらにタイツの重ね履きをするのもGOOD。マフラーや手袋、ニット帽といった防寒具のほか、厚手の靴下やカイロもあると助かります。

2月(月平均気温:5.1℃)

2月の最高気温は平均9.7℃、最低気温は平均1.4℃。前半までは厳しい寒さが続き、2018年には最低気温が-3.3℃まで下がった日も。その一方で、月後半には春の兆しが感じられる日も増えてきます。晴れた日の日中には15℃前後まで気温が上昇することもありますが、朝晩は冷え込むので、年間を通して寒暖差が最も激しくなります。
上旬は1月と同じく、しっかり防寒対策を。下旬には、日中と朝晩の気温差に対応できるよう、温度調整しやすい服装がおすすめです。

大阪の天気とおすすめの服装

大阪は、京都のような「底冷えするような寒さ」ではありませんが、平均気温は一桁台まで下がります。人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や水族館「海遊館」など、海に近い場所では気温より体感温度が低めなので要注意。また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、アトラクションの待ち時間など、屋外でじっと動かずに過ごすことが意外と多いので、十分な寒さ対策をして訪れましょう。

12月(月平均気温:8.6℃)

12月の大阪は10℃を超える日も多く、最高気温は平均12.3℃。その一方で最低気温は平均5.1℃と、朝晩はぐっと冷え込むので防寒対策は必須です。
服装は、基本的には12月の京都と同様、上旬までなら日中は薄手のコートで過ごせますが、朝晩の寒さに備えてストールや手袋、ニット帽などの防寒具も用意しておきましょう。温度調整しやすいパーカーやカーディガン、コンパクトな軽量ダウンジャケットなどもあるとなお良し。中旬以降は厚手のコートが必要な寒さになります。

1月(月平均気温:6.0℃)

1月の最高気温は平均9.5℃、最低気温は平均2.8℃と、12月に比べて平均気温も2℃下がり、ぐっと寒さを増していく時期です。雪がちらつく日もありますが、大阪ではめったに積もることはありません。
年間を通して、最も寒い時期なので防寒対策はしっかりと。アウターは、ダウンジャケットや厚めのコートなど、風を通しにくいものがベストです。インナーにはセーターやタートルネックを合わせるなど、あたたかい服装を心がけて。

2月(月平均気温:6.3℃)

最高気温は平均10.2℃、最低気温は平均2.9℃と、1月に引き続き、寒さの厳しい時期ですが、下旬に近づくにつれ10℃を超える日も多くなっていきます。とくに暖かい日には、15℃前後になることも。とはいえ、まだまだ寒い日が続き、朝晩は冷え込むので、防寒対策を忘れずに。
基本的には1月同様、あたたかい服装で出掛けましょう。下旬に訪れるなら寒暖差に対応できるよう、パーカーやカーディガンなど、温度調整しやすい服を用意しておくのがおすすめです。

いかがでしたか?12〜2月に大阪・京都を訪れるなら、防寒対策は必須。どのくらい寒いのか、事前にこの記事をチェックして旅支度の参考にしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!