close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

美しい海原と見渡す限りの山々に囲まれた和歌山県。熊野三山や高野山といった世界文化遺産をはじめ、魅力的な名所が数多く存在しています。今回はそんな和歌山でおすすめの観光スポット20選をご紹介します!

和歌山ってどこにあるの?

和歌山は大阪・奈良の南側に位置する県。南海電鉄を利用すると、和歌山市街地まで大阪市からは約90分、関西国際空港からは約50分。また東京からは、羽田空港と南紀白浜空港間に直行便があり、約75分でアクセスできます。
以下では和歌山市、高野山、紀中、白浜・串本、熊野の5つのエリアに分けてご紹介!

和歌山市エリア

県北部に位置するエリア。「和歌山城」を中心に城下町が広がっていた歴史を持ち、数多くの史跡が点在。海に面しているため、海水浴や海の幸を楽しめるのも醍醐味の一つです。

和歌山城を訪れる

和歌山市のシンボルとも言うべき名所。江戸時代(1603年〜1867年)、将軍家に次いで高い家柄を誇った「紀州徳川家」の居城でした。城内には高くそびえる天守閣を中心に、「岡口門」や「御橋廊下」などの趣のある建造物、そして四季の移ろいが美しい名園「西之丸庭園」があり、往時の姿を偲ばせます。他にも抹茶を楽しめる茶室「紅松庵」や、わかやま歴史館、さらに動物園と見所がいっぱいです。

天守閣入場料:一般410円、小人(小・中学生)200円

和歌山城を訪れる

和歌山県和歌山市1-3

たまII世駅長がいる和歌山電鐵貴志川線に乗る

三毛猫「ニタマ」が駅長を務めるユニークな駅が、和歌山電鐵貴志川線「貴志駅」。その愛くるしい姿を一目見ようと、国内外から数多くの観光客が訪れています。猫の顔に見える駅舎や、外装・内装ともに猫づくしの電車「たま電車」などがあり、猫好きにはたまりませんね。貴志駅まではJR和歌山駅から約30分。沿線には「日前神宮(ひのくまじんぐう)」や「伊太祁曽(いたきそ)神社」といった和歌山を代表する神社もありますよ。

運賃(和歌山駅-貴志駅):一般400円、小人200円

たまII世駅長がいる和歌山電鐵貴志川線に乗る

和歌山県紀の川市貴志川町神戸803

名勝養翠園を散策

総面積約33,000平方メートル、1818年から約8年の歳月をかけて造営された名園。池に海水を取り入れた非常に珍しい様式で、池の中をのぞき込むと海魚の姿を見ることができます。池の周りには約1,100本の松と四季折々の花々が植えられ、背後にそびえる山々とともに、園内のいたるところで優美な景観をつくり出しています。築後190年が経過した建物「養翠亭」といった和風建造物も見所。

入園料:一般600円(中学生以上)、小人(小学生以下)300円

名勝養翠園を散策

和歌山県和歌山市西浜1164

友ヶ島を訪れる

スタジオジブリ制作の人気アニメ映画『天空の城ラピュタ』のような神秘的な雰囲気で話題なのが「友ヶ島」。4島から成る無人島の総称で、加太港からはフェリーで約30分。かつて要塞として利用されていた歴史を持ち、砲台跡や軍事施設の廃墟など、独特な風景が広がっています。植物や史跡も見所で、ハイキングに最適。島内にはキャンプ場があり、磯遊びを楽しめます。

旅客運賃(往復):一般2,000円、小人1,000円

友ヶ島を訪れる

和歌山県和歌山市加太友ヶ島

和歌山ラーメンを食べる

「和歌山ラーメン」は、地元では「中華そば」の名で親しまれているローカルフード。豚骨醤油味の「井出系」と、澄んだ醤油味の「車庫前系」という2種類のスープが主流です。どちらも醤油の名産地・和歌山らしく、醤油の香ばしさが特徴です。また地元のラーメン店では、テーブルの上に早ずし(サバの押ずし)とゆで卵が置かれているのもユニーク。自由にとって食べることができ、会計の際に何個食べたかを自己申告するシステムです。

高野山エリア

世界文化遺産「高野山」は、和歌山市エリアの東、約1,000mの高峰に位置するエリアにあります。日本の密教の一つ「真言宗」の聖地であり、辺り一帯に厳かな雰囲気が漂っています。

高野山を巡る

真言宗の開祖である弘法大師・空海(774年〜835年)が816年に「金剛峯寺」をこの地に創建しました。以来、高野山は宗教都市として栄え、山内には現在117の寺院が存在。高さ48.5m、日本最初の多宝塔(上層が円形、下層が方形をした二重塔)である「根本大塔」をはじめ、見所がたくさん。金剛峯寺前は商店街になっていて、土産店や和菓子店などが軒を連ねています。宿坊(参詣者が泊まるための宿)もたくさんあり、世俗から離れてゆったりした一夜を過ごしたい方におすすめです。

高野山を巡る

和歌山県伊都郡高野町高野山350

金剛峯寺の石庭を見学する

金剛峯寺は総面積約160,000平方メートルを誇る大寺院。総金箔押しの壁面がまばゆい「書院上段の間」や、皇族の休憩所だった「奥書院」など、格式高い建造物が数多く存在しています。中でも見所なのが、2,340平方メートルを誇る国内最大級の石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」。雲海の中で向かい合う龍たちの姿が石と砂によって表現されていて、壮大なスケールと繊細な美しさが感じられます。

金剛峯寺の石庭を見学する

和歌山県伊都郡高野町高野山132

神秘的な奥之院を訪れる

高野山の中でも特に有名なのが、空海入定(永遠の瞑想に入ること)の地「奥之院」。中心的な建造物「弘法大師御廟」で祈ると、空海が応えてくれるとされるパワースポットです。「一の橋」という橋から御廟まで約2kmの参道両側には老杉が高く並び立ち、厳かな雰囲気。さらに、辺り一帯を埋め尽くすように立つ供養塔や墓石の数々も圧巻。これらは歴史上の人物から庶民まで、各時代の人々のものであり、空海に対する畏敬の念が感じられます。

神秘的な奥之院を訪れる

和歌山県伊都郡高野町高野山132

紀中エリア

和歌山市エリアの南に位置するエリア。西を海岸、東を山々に囲まれた自然豊かな地で、みかんや醤油といった和歌山ならではの特産物がそろっています。

湯浅の町並みを散歩する

日本の伝統的な調味料である醤油の醸造で有名な町「湯浅町」。醤油を積んだ船の停泊所だった「大仙掘」をはじめ、昔ながらの建物が軒を連ねています。「醤油発祥の地」として知られるだけあり、風情ある町並みを歩いているとどこからともなく醤油の香りが漂ってきます。物置などに使用された低い2階建ての建築様式「厨子(つし)二階」や、雨粒を防ぐために軒先に下げられた「幕板」などのディティールにも注目です。醤油や味噌、日本酒などのお店もあり、お土産選びに最適。

湯浅の町並みを散歩する

和歌山県有田郡湯浅町湯浅444

白崎海岸でダイビングする

「白崎海岸(白崎海洋公園)」は由良町にあるリアス式海岸。石灰岩でできた白い岩々が海面に突き出ていて、海の青とのコントラストが美しく、まるでエーゲ海のよう。海中にはウミガメをはじめ多種多様な生き物が生息していて、絶好のダイビングスポットとして有名です。周囲には温水プールやダイバー専用風呂といった施設が充実。車なら、大阪南部からは約90分、大阪市内からは約120分とアクセスが良好なのもポイントです。

※白崎海洋公園は台風21号の影響により記事執筆時点では全面閉鎖となっております。最新の情報は公式HPを参照ください。

白崎海岸でダイビングする

和歌山県日高郡由良町大引960-1

白浜・串本エリア

県南部に位置するエリア。「白浜」は関西屈指の海水浴場。「円月島」といった景勝地や伊勢エビといった海の幸も魅力です。「串本」は本州最南端の町。複雑に入り組んだリアス式海岸が、美しい景観を生み出しています。

アドベンチャーワールドで動物とふれあう

動物園、水族館、遊園地を併設したテーマパーク。ジャイアントパンダをはじめ140種1,400頭もの動物たちが生き生きと暮らしています。「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしており、イルカショーや乗馬体験、ウサギとのふれあい体験など、好みに応じて様々な楽しみ方を満喫できます。

入園料(1DAY):一般(18歳以上)4,500円、セニア(65歳以上)4,000円、中人(12歳~17歳)3,500円、小人(4歳~11歳)2,500円

アドベンチャーワールドで動物とふれあう

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

とれとれ市場南紀白浜でしらす丼を食べる

「とれとれ市場南紀白浜」は総面積約50,000平方メートルを誇る西日本最大級の海鮮市場。和歌山の特産品はもちろん、日本各地の魚介類を販売していて、リーズナブルに新鮮な魚介類が手に入ります。
ただ買うだけではなく、グルメを堪能できるスポットとしても有名。市場内の「とれとれ市場横丁」では、ご飯の上にしらすをのせた丼料理「しらす丼」をはじめとした料理が提供されており、とれたての海の幸を味わえます。

とれとれ市場南紀白浜でしらす丼を食べる

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521

白浜温泉でリラックス

「白浜温泉」は日本三大温泉の一つで、関西を代表するリゾート地として人気を集めています。数多くの温泉が点在していますが、特に有名なのが1,350年以上の歴史を持つ露天風呂「崎の湯」。太平洋の雄大な景色を間近で眺めつつ、歴史のある湯にゆっくりと浸かることができます。「牟婁(むろ)の湯」もおすすめの名湯。古くは天皇も湯治に訪れたという由緒ある湯で、源泉の異なる2つの湯船でリラックスできます。

白浜温泉でリラックス

和歌山県西牟婁郡白浜町1384-57

白良浜で海水浴

白浜温泉のすぐ近くにある関西屈指のビーチリゾートです。「石英砂」と呼ばれる真っ白でサラサラの砂と、透明度抜群の青い海とのコントラストが鮮やか。ヤシの木や色とりどりのパラソルも相まって、まるで南国ビーチのような雰囲気です。遠浅の浜のため子ども連れでも安心して遊べます。海水浴後には、水着を着て入る混浴露天風呂「しらすな」で、身体の疲れを癒やしましょう。

白良浜で海水浴

和歌山県西牟婁郡白浜町1600

橋杭岩で絶景を見る

串本の海岸と「大島」という島の約850mにわたって存在する岩柱群。まるで橋の杭のように岩々が並んでいて、その不思議な景観から、空海が作り上げたともいわれています。訪れるなら日の出ごろがおすすめ。海の向こうから朝日が昇り、刻々と茜色に染まる空と海、そしてそびえ立つ岩柱のシルエットが幻想的な光景をつくり出します。毎年11月初旬に行われる夜間ライトアップも人気。

橋杭岩で絶景を見る

和歌山県東牟婁郡串本町橋杭

串本海中公園で海と水族館を楽しむ

青く澄んだ海原の中、サンゴの間を泳ぐ熱帯魚たちの姿を楽しめるのが「串本海中公園」。海中を、沖合140mのところに突き出た「海中展望塔」からのぞいたり、半潜水型海中観光船「ステラマリス」から眺めたりできます。水族館もあり、海中の景色を再現した水槽に、串本の海に生息する生き物約500種・5,000点を展示。特に水中トンネルでは、サメなどの大型回遊魚が泳ぐ迫力満点の姿を見ることができます。

チケット料金例(水族館のみ):一般1,500円、小・中学生700円、幼児(3歳以上)200円(税込)

串本海中公園で海と水族館を楽しむ

和歌山県東牟婁郡串本町有田1157

円月島に沈む夕日を見る

白浜のシンボルとも言うべき名所が「円月島」。白浜町の西方、約100mの海上に浮かぶ小島で、中央部に海蝕によってできた丸い穴があるユニークな見た目をしています。夕日をこの島越しに望む風景が大人気。夕暮れ時にはシャッターチャンスを狙うカメラマンや観光客で賑わいます。最も美しく見える時間は、夏は6:30 pmごろ、冬は4:30 pmごろ。時期は春分の日または秋分の日前後がおすすめです。

円月島に沈む夕日を見る

和歌山県西牟婁郡白浜町臨海

熊野エリア

世界文化遺産「熊野三山(本宮大社、速玉大社、那智大社という3つの神社)」を有し、県東部に位置するエリア。日本第一の霊場として信仰されてきた聖地で、特にこの地への参拝道「熊野古道」が有名です。

熊野古道で森林浴

古代より数多くの参拝者が訪れた熊野には、いくつかの参拝ルートがありました。それらを総称して「熊野古道」といいます。中でも初心者におすすめなのが「発心門王子」から「熊野本宮大社」までの約7kmのコース。うっそうと茂る木々の合間を石畳の敷かれた道が連なり、厳かな雰囲気の中でウォーキングを楽しめます。このコースを歩く際には、本宮大社前からバスで発心門王子まで行き、徒歩で帰ってくるのが定番です。

熊野古道で森林浴

和歌山県田辺市本宮町三越

熊野本宮大社を参拝する

全国に3,000社以上存在する熊野神社の総本宮です。老若男女、信不信を問わずあらゆる人々を受け入れる神々が祭られています。元々は自然崇拝から発生したとされる古い神社で、一説によれば最初の社殿は紀元前の創建とされています。神が降臨したと伝わる旧社地「大斎原(おおゆのはら)」も合わせて訪れたいパワースポット。今の社殿から約500m離れた場所に位置し、高さ約34m、幅約42mの巨大な大鳥居は圧巻です。

熊野本宮大社を参拝する

和歌山県田辺市本宮町本宮

那智の滝で記念撮影する

高さ・水量ともに日本一を誇る名瀑です。落差133mという壮大なスケールはもちろん、白い絹のように滑らかで美しい水しぶきも必見。古くより延命長寿の水とも呼ばれていて、観覧舞台では滝つぼの水を飲むことができます。近くには熊野三山の一つ「熊野那智大社」や、1,000年以上の歴史を誇る古寺「青岸渡寺(せいがんとじ)」といった名所も点在。周囲の道はアップダウンが激しいので、歩きやすい服装がおすすめです。

お瀧拝所参入料:一般300円、小・中学生200円、未就学児無料

那智の滝で記念撮影する

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

いかがだったでしょうか?この記事を読んで興味を持ったら、ぜひ実際に和歌山に足を運んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!