WOW! JAPAN

おしゃれで可愛い!お土産にしたい石川・金沢の和雑貨5選

記念品やお土産として、その土地ならではの品々を買って帰るのも旅の楽しみの1つですよね。そこで今回は、豊かな伝統文化が息づく古都金沢の工芸品を中心に、石川県のおしゃれで可愛い和雑貨5選をご紹介します。

2017.05.18

1. 中島めんやの「加賀八幡起上がり」

1862年創業の「中島めんや」は、手づくりにこだわった加賀人形や素朴で温かみのある郷土玩具を制作・販売する老舗です。
金沢市の希少伝統工芸にも指定される「加賀八幡起上り」は、型に和紙を貼って胡粉や朱を塗り、表情と松竹梅を描いたもの。コロンとしたフォルムと福々しい顔がとってもキュートなんですよ。縁起ものとされていて、出産や婚礼などのお祝いから厄除けなどとして、広く親しまれています。

加賀八幡起上り:756円(税込)〜
加賀八幡起上りストラップ:648円(税込)〜


1. 中島めんやの「加賀八幡起上がり」

2. KUTANI SEALの「お花の湯のみ」

「KUTANI SEAL」は、石川県を代表する伝統工芸「九谷焼」を、「もっと身近に感じられるように」と誕生したブランドです。
展開する商品は、九谷焼の和絵具を印刷した転写シールを用いた焼きもの。360年以上続く九谷焼の伝統に遊び心をプラスしたオシャレな図柄が特徴です。
「お花の湯のみ」には、おめでたいモチーフとされている松や竹、梅などをモダンにデザイン。職人の手書きによる「名入れ(有料)」で、世界に1つだけのお湯のみに仕上げてもらうこともできるんですよ。

お花の湯のみ:2,700円(税抜)〜


2. KUTANI SEALの「お花の湯のみ」

3. 岩本清商店の「ちょこっとトレー」

「岩本清商店」は1913年の創業以来、桐工芸品をつくり続けてきた老舗。金沢の桐工芸は、焼いて磨いた桐材の独特の風合いと美しい蒔絵が特徴。お店には茶道具やお盆、もの入れなど多彩な品ものが並んでいます。
なかでもイチオシは「ちょこっとトレー」。ティータイムにお茶とお菓子を乗せたり、晩酌タイムにお酒とおつまみを乗せたり…ちょっと置くだけで贅沢な気分になれるトレーです。無地タイプと梅や桜などの蒔絵入りタイプがあるので、好みの方をセレクトしてくださいね。

ちょこっとトレー:1,500円(税抜)〜


3. 岩本清商店の「ちょこっとトレー」

4. くるみやの「てぬぐい」

「くるみや」は、金沢をはじめとする日本全国の「てぬぐい」を集めたお店です。
店内に並ぶてぬぐいは、古典的な図柄から現代的なものまで、その数なんと1,000種類以上!なかでもおすすめは、金沢の伝統野菜「加賀野菜」シリーズ。「加賀太きゅうり」や「加賀れんこん」、「ヘタ紫なす」などがモダンに描かれているんですよ。そのほかにも、人気観光スポット「兼六園」をモチーフにしたものなど、石川・金沢ならではのデザインも多数ラインナップされています。

てぬぐい(加賀太きゅうり):945円

※画像はイメージです


4. くるみやの「てぬぐい」

5. 高澤商店の「七尾和ろうそく」

1892年創業の「高澤商店」は、伝統工芸品「七尾和ろうそく」の老舗。県内で唯一、和ろうそくをつくっているお店です。
和ろうそくは、和紙とイ草でつくられる太い芯と植物性のロウが特徴。溶けたロウを芯が吸い上げながら燃えるので、最後まできれいに燃え尽きます。すすが出にくく、環境にやさしいのも魅力なんですよ。
おすすめの商品は、桜や菊、あやめなどの草花が描かれた「手描き絵ろうそく」。和モダンな柄がおしゃれな「あかりのひととき」も要チェックです。

手描き絵ろうそく:1本540円(税込)〜
あかりのひととき:8本入り1,080円(税込)〜

※画像はイメージです


5. 高澤商店の「七尾和ろうそく」

いかがでしたか?せっかく石川・金沢で記念品・お土産を購入するなら、今回ご紹介したような、伝統文化を感じるアイテムをセレクトしてみるのがおすすめですよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nomura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!