WOW! JAPAN

金沢で買って帰りたい金箔グッズ5選

日本国内の金箔生産量の総生産量のうち99%を占めている金沢では、他ではなかなか目にすることができない金箔グッズがたくさん売っています。今回はおすすめの金箔グッズ5選をご紹介します。

2016.12.21
お気に入りに追加

1. 「金箔屋さくだ」の金箔化粧品

石畳の道に沿って紅殻格子のお茶屋が並ぶ、昔ながらの街並みが今も残るひがし茶屋街に店を構える「金箔屋さくだ」は、1919年創業の老舗の金箔メーカーです。熟練した職人の手による伝統工芸品から金箔を使用したオリジナルコスメ、蒔絵シールなど幅広いジャンルの商品を取り扱っています。特に評判なのは、自社製造された高品質の金箔がたっぷり配合された化粧品シリーズ「美麗妃【Bireihi】」。美肌効果があると言われる金箔と、保湿効果の高いプランセンタエキスを配合した「Bireihiゴールデンローション(50ml/1,944円(税込))」は、見た目の華やかさからお土産としても人気です。光に当たると金箔がキラキラ光って美しいので、お部屋のインテリアとして飾っておくのもおすすめですよ。

1. 「金箔屋さくだ」の金箔化粧品

2. 「箔一」の金箔あぶらとり紙

顔の皮脂などを取るために使用する「あぶらとり紙」はなんと金沢生まれ。 金沢の金箔メーカー「箔一」は、金箔製造の際に地金を挟むために使用する「箔打紙」を京都の舞妓が化粧直しに使っていることに着目し、日本で初めて「金箔打紙製法」あぶらとり紙をつくりました。何度も叩いて和紙の繊維をつぶすことで密度を高くした箔一のあぶらとり紙は、繊維が細かく、肌に触れたときの柔らかさと、皮脂をすっと取る使い心地が特徴です。人気の金箔入りあぶらとり紙「麗紙(378円(税込))」は、なめらかな使い心地だけでなく、純金箔をちりばめた見た目も華麗で贅沢なもの。パッケージも美しいので、お土産にもとても喜ばれますよ。


2. 「箔一」の金箔あぶらとり紙

3. 「金澤烏鶏庵」の烏骨鶏かすていら【金箔】

「金澤烏鶏庵」は、自社の直営農場で飼育した烏骨鶏の卵を用いた和洋菓子を販売しています。看板商品の「烏骨鶏かすていら」は、丁寧に飼育された上質な烏骨鶏の卵をふんだんに使用し、職人が1本1本丁寧に焼き上げたこだわりの品です。卵の濃厚さを感じさせる鮮やかな黄色の生地は、肌理が細かくしっとりしていて、口どけもなめらか。卵の味わいを最大限に生かすため、甘さは控えめで上品な味です。烏骨鶏かすていらに金箔を散りばめた「烏骨鶏かすていら【金箔】(1,771円(税込))」は、見た目も華やかでお土産にもぴったり。旅の思い出話をしながら皆で食べれば贅沢なひと時を過ごせそうですね。

3. 「金澤烏鶏庵」の烏骨鶏かすていら【金箔】

4. 「 金澤屋珈琲店」の金箔入コーヒー

金沢城公園の一角「黒門口」横に佇むコーヒー専門店「金澤屋珈琲店」は、金沢の四季の移ろいを感じながら自家焙煎のネルドリップコーヒーが味わえるお店です。黒を基調とした町屋のような内装の店内は落ち着いた雰囲気。大きな窓がある2階席では金沢城公園の景色を眺めながら、一杯ずつ丁寧に淹れられたコーヒーやスイーツを味わうことができます。1階では、コーヒー豆や、コーヒーに合うオリジナルスイーツ、グッズなども販売しています。お土産として人気なのが「金箔入り珈琲 かなざわ物語(缶入 918円(税込))」です。同じく石川県の伝統工芸である九谷焼の椿のデザインがあしらわれた缶に入っているので、ちょっとしたプレゼントに最適ですよ。

画像はイメージです。

4. 「 金澤屋珈琲店」の金箔入コーヒー

5. 「箔座」の食用金箔

古来より、五臓六腑の機能を高め、不老長寿の媚薬としても珍重されてきた金箔。金沢では、料理や飲み物を上品かつ華やかに飾りつけるために、現在も金箔が頻繁に利用されています。金箔の純度にこだわり、暮らしに輝きをもたらす商品づくりをモットーとする「箔座」では、「切り廻し」と呼ばれるフレーク状の「食用金箔(1,728円(税込)~」や、使いやすいふりかけ状の「ふり筒(1,080円(税込))」、ハートや星の形をした「スプリンクル(864円(税込))」など様々なバリエーションを用意しています。ほんの少し使用するだけでも料理がぐっと豪華に見えるので、手元にあればクリスマスや誕生日などのイベント時に重宝すること間違いなしですよ。



画像はイメージです。

5. 「箔座」の食用金箔

いかがでしたか?見た目にも豪華な金箔製品はお土産にも最適です。金沢には様々な金箔グッズがあるので、色々なショップを巡ってお気に入りのものを見つけてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: HITODE3

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事