WOW! JAPAN

おいしい朝食が評判!金沢で泊まりたいおすすめホテル5選

海にも山にも近い金沢には、おいしいものがたくさん。そんな金沢の旅では、絶品朝ごはんで1日のエネルギーをチャージして、たっぷり観光を楽しみたいですよね。そこで今回は朝食が好評のホテル5選をご紹介!

2017.03.16
お気に入りに追加

1. ホテル日航金沢

金沢駅兼六園口(東口)より徒歩3分、駅のシンボル・鼓門をくぐり抜けた先に見えるホテルです。インターネットの口コミで不動の人気を誇る、レストラン「ザ・ガーデンハウス」の朝食は、地元の食材をふんだんに使用した和洋食バイキング。ぜひ食べてみてほしいのが、「車麩のフレンチトースト」です。日本の食材である麩(小麦粉が主原料の加工食品)と洋風のフレンチトーストとのコラボレーションが新鮮!卵と牛乳をたっぷり染み込ませた麩を目の前で焼き上げてくれる大人気メニューなんですよ。そのほかにも、加賀野菜を使ったポタージュスープや郷土料理などが勢ぞろいしています。

2. ANAクラウンプラザ金沢

金沢駅兼六園口(東口)から徒歩1分という便利な立地のホテルです。自慢の朝食は、約100種の料理がそろうブッフェ。シェフが目の前で焼き上げるオムレツやフレンチトーストが大人気なんですよ。もちろん和食も充実。好みの食材を選んでオリジナルの海鮮丼が作れるコーナーも用意されています。また、宿泊客を対象に独自の快眠プログラムを実施。1日の疲れを癒してくれるアイウォーマー・入浴剤・低カフェイン茶といったアメニティや、選べる枕・アロマオイル・加湿器の貸出サービスを無料で利用できます。

※画像は「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」の客室

2. ANAクラウンプラザ金沢

3. ガーデンホテル金沢

こちらも、金沢駅兼六園口(東口)から徒歩1分という抜群のロケーションです。モーニングビュッフェに並ぶのは、おいしくてヘルシーな料理の数々。炊きたてのご飯やお味噌汁、地元の食材を使ったお惣菜といった和食から、焼きたてのパンやサラダ、卵料理などをそろえた洋風メニューまでいろいろ食べられるのがうれしい限りです。また、1日をパワフルに過ごせるようにと、カレーが用意されているのも特徴。朝からでも食べやすいよう仕上げられているので、ぜひ味わってみてくださいね。

4. 金沢東急ホテル

金沢市の中心部・香林坊にあるこちらのホテルは、兼六園・金沢城・21世紀美術館といった人気観光スポットから徒歩圏内。館内は、金沢に息づく風雅な文化と現代のモダンなエッセンスが融合した、洗練された雰囲気です。こちらの朝食は2種類から選択可能。レストラン「マレ・ドール」は、郷土料理やその場で作る卵料理をはじめとするメニューが並ぶ和洋折衷のブッフェスタイル。金沢を代表する料亭「金茶寮」では、加賀野菜を中心とした四季折々の料理がそろった和食御膳を堪能できます。

5. 金沢白鳥路 ホテル山楽

金沢城公園の隣に位置するホテルです。金沢の伝統文化を感じさせる調度品が配された館内は、クラシックな雰囲気。ロビー正面には、加賀(石川県南部の旧称)の四季が描かれた美しいステンドグラスが施されています。ブッフェ形式の朝食には、江戸時代(1603年~1868年)から受け継ぐ加賀野菜や郷土料理をはじめ「金沢の味」がズラリ!なかでも石川県・能登地方伝統のいしる(魚醤)を使った「いしる鍋」がおすすめ。滋味深い味わいで、朝の身体にやさしく沁み渡ります。また館内では天然温泉も楽しめるので、ゆっくりくつろぎたい方にぴったりです。

5. 金沢白鳥路 ホテル山楽

いかがでしたか?ホテルでの朝食も旅行の楽しみのひとつ。今回ご紹介したホテルに泊まって、大満足の朝食タイムを過ごしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nomura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事