WOW! JAPAN

金沢

宿泊

金沢で一度は泊まりたい高級ホテル・旅館5選

2016.10.27

Writer name : masuda

金沢を訪れたら一度はぜひ泊まってみたい、おすすめの高級ホテル・旅館5選をご紹介します。

1. 川端の湯宿 滝亭

金沢で生まれ、今なお人気の高い詩人・室生犀星(むろうさいせい)がこよなく愛した犀川(さいがわ)沿いに静かにたたずむ湯宿。屋号(宿の名前)の由来となった二筋の滝と竹林、木々が美しい庭園と川のせせらぎに包まれながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
おすすめの客室は犀川に面した露天風呂を配した「離れ犀川」。静かに流れる川面と時の移ろいを、名湯に浸かりながら心ゆくまで堪能できます。
豊かな自然を感じながらゆったりとした滞在がしたい人におすすめの宿です。




1. 川端の湯宿 滝亭


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 金澤の宿 緑草音(りょくそうね)

「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016年特別版」で「最上級の快適 赤」を受賞した宿。和の趣き漂う古木の門をくぐると、そこに広がるのは静かな樹々のささやきと草の音…。豊かな自然に囲まれた高台に建ち、エントランスからは金沢市内を一望することができます。館内や客室は洗練された和の雰囲気が漂い、訪れる旅人を優しく寛がせてくれることでしょう。
なかでもおすすめは金沢らしい食材が並ぶ料理の数々。北陸を代表する越前蟹をはじめとした「蟹づくし」、繊細な盛り付けと味わいの「美菜づくし」など、どれも逸品揃いの料理に舌鼓を打つこと間違いなしです。




2. 金澤の宿 緑草音(りょくそうね)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 金沢白鳥路 ホテル山楽

日本文化と西洋文化が入り混じった大正時代(1912年~1926年)独特のノスタルジックな情緒が漂うクラシックホテル。ロビーの正面には金沢の城下町絵図を元にしたステンドグラスがはめ込まれ、美しい彩りの光が差し込みます。また、館内には人間国宝徳田氏による九谷焼ランプなどの調度品がさりげなく配され、全客室のテーブルには金沢漆器の可愛らしい小箱が置かれており、金沢らしさがあふれるホテルです。
また、ぜひ味わって欲しいのが「美肌の湯」とも呼ばれる自然天然温泉。ゆっくりと旅の疲れを癒してくださいね。



※写真は女性大浴場です


3. 金沢白鳥路 ホテル山楽


公式ホームページ

4. ホテル日航金沢

 「JR金沢駅」兼六園口より徒歩3分と好立地にあるのがこちらのホテル。 全254室ある客室は、特別フロアにある最上級客室「リュクス」、27階に位置し、贅を尽くした「スイート」、20階から25階までのミドルフロアに配された「コンフォート」、金沢の伝統工芸を設えた「スタイリッシュ」の4つのタイプから選ぶことができます。
おすすめは高層ホテルならではの夜景。眼下には百万石の城下町の景色が広がり、そんな美しい夜景を眺めながら寛ぎの時間を過ごせますよ。


4. ホテル日航金沢


公式ホームページ

5. ANAクラウンプラザホテル金沢

 「JR金沢駅」から徒歩1分。雨の日も濡れずに訪れることができるホテルです。客室は高層階プレミアムフロアのラグジュアリーな「プレミアムフロア デラックスダブル」をはじめ、様々なタイプから選べるのもうれしいですね。
また、各種サービスも充実。6:00 amから翌2:00 amまで、20時間対応のルームサービスや無料の高速インターネット通信など、快適に過ごすことができます。


5. ANAクラウンプラザホテル金沢


公式ホームページ

いかがでしたか?金沢の観光の後に、ちょっと贅沢して素敵なホテルや宿に泊まってみるのもおすすめです。きっと金沢らしい寛ぎの時間が過ごせますよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!