WOW! JAPAN

金沢

宿泊

金沢のおすすめ温泉旅館5選

2016.10.13

Writer name : tanabe

市街中心部から少し離れると、豊かな自然が広がる金沢。料理にも力を入れており、日本の四季を感じながらゆったりとくつろげるおすすめの温泉旅館を5つ紹介します。

1. 湯湧(ゆわく)温泉 あたらしや

金沢駅から車で30分ほどのところにあり、温泉地として約1300年という長い歴史を持つ湯涌温泉。その中で、1日限定8室でゆっくりくつろいで温泉に入ることができる老舗旅館が「湯湧温泉 あたらしや」です。静かな館内や、部屋で食事が楽しめたりと、温泉以外にもくつろいで日々の疲れを癒すための気遣いにあふれています。地元の天然食材を使った手作りの懐石料理をはじめ、フレンチやイタリアンの要素を取り入れたネオジャパネスク懐石もおすすめです。

※画像はイメージです



1. 湯湧(ゆわく)温泉 あたらしや


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 湯涌温泉 日本料理 さかえや

「湯涌温泉 日本料理 さかえや」は湯涌温泉の山間にあり、温泉街の様子が一望できる落ち着いた宿です。その名の通り料理自慢の旅館で、ズワイガニなどの北陸地方の旬の食材を使った四季折々の料理は、訪れた人に好評。日本料理を堪能したい方におすすめです。明治・大正時代(1868年〜1926年)に活躍した大正ロマンを代表する詩人・画家である竹久夢二(たけひさゆめじ)ゆかりの品々などを展示する、「金沢湯涌夢二館」がすぐそばにあります。歴史を感じながら温泉街を散策してみてもいいでしょう。

※画像はイメージです



2. 湯涌温泉 日本料理 さかえや


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 金沢・辰口(たつのくち)温泉 まつさき

金沢市内から少し離れた辰口温泉は、宿が3つというこじんまりとした自然あふれる温泉地です。その中の1つである「金沢・辰口(たつのくち)温泉 まつさき」は、さまざまな種類のお風呂と、広大な庭園が特徴の旅館。無料で使用できる貸切露天風呂や、2種類の露天風呂などいくつもの温泉があり、寝湯(横たわって入ることができる温泉)やサウナも備えているので、温泉好きにはたまらないことでしょう。また、自慢の日本庭園には大きな池や桜、紅葉、雪景色を眺めることができる回廊があり、四季折々の美しさを堪能することができます。

※画像は寝湯のイメージです


3. 金沢・辰口(たつのくち)温泉 まつさき


公式ホームページ

4. 湯湧温泉 湯の出(ゆので)旅館

湯涌温泉街の入り口にある「湯湧温泉 湯の出旅館」は、趣向を凝らした温泉と客室が特徴の旅館。露天風呂付きや、茶室(日本の茶道において、お茶を出してもてなすための部屋)の付いた部屋など、さまざまなタイプの数寄屋(すきや)造り(日本の建築様式)の客室を用意しています。温泉は開放的な露天風呂と、山間の景色を眺めることができる檜風呂など。部屋で食べることができる夕食は金沢の伝統的な懐石料理などがあり、自然を満喫しながら温泉をゆっくり楽しみたい人に向いています。

※画像はイメージです


4. 湯湧温泉 湯の出(ゆので)旅館


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 深谷(ふかたに)温泉 元湯石屋(もとゆ いしや)

「深谷温泉 元湯石屋」は1789年に創業した老舗旅館で、金沢市の北部、金沢駅から車で25分ほどの深谷温泉にあります。白漆喰(しろしっくい)の古い蔵を改造して造られた客室や障子に囲まれた客室、囲炉裏(いろり)のある休憩所、本格的な能(日本の伝統芸能)の舞台などの施設があり、昔のたたずまいを大切にした、あたたかみのある宿。館内には歴史ある美術品なども展示されています。周囲には薬師堂や神や祖先を祭る祠(ほこら)などもあり、伝統的な日本情緒を存分に楽しむことができるでしょう。また、彩り豊かな加賀野菜や、七尾湾でその日に獲れた新鮮な魚介類など、厳選された素材を使った金沢の郷土料理を堪能できる会席料理も評判です。

※画像は治部煮のイメージです


5. 深谷(ふかたに)温泉 元湯石屋(もとゆ いしや)


公式ホームページ

金沢の温泉郷は「一度訪れたら、きっともう一度、あるいは何度も訪れたくなる」温泉地を目指してサービスを充実させています。美味しい食事と温泉に、心ゆくまで癒されてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!