WOW! JAPAN

地元にもファン多数!金沢のおしゃれなカフェ5選

日本のコーヒー消費額ランキングで上位に位置する金沢。金沢市民は大のスイーツ好きともいわれ、街ではたくさんのカフェがしのぎを削っています。今回はなかでも特におすすめのお店5選をご紹介!

2017.03.16
お気に入りに追加

1. ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

徹底的に素材にこだわったスイーツが並ぶお店。金沢や能登をはじめ地元・北陸の天然素材をふんだんに取り入れています。また、洗練されたデザインも魅力的!「素材」と「アート」、「おもてなし」のコラボレーションをコンセプトに、絶品スイーツ(絶品スイーツ(200円~500円前後))を提供してくれます。金沢限定メニューも見逃せません!また、モダンな茶室で楽しむコース仕立ての「コンセプトG(2,430円(税込))」は、最高級日本茶「宇治の本玉露」とともに、和とスイーツの融合が楽しめます。

1. ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

2. 金澤屋珈琲店 本店

自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店。古都金沢の風情あふれる町家(道に面して並ぶ、間口が狭くて奥行きが長い、主に商家)で本当に美味しいコーヒーが味わえるんですよ。熟練の焙煎人が煎り上げたコーヒー豆で淹れるコーヒー(500円~)は、濁りや雑味なし。ひとつひとつ丁寧にドリップしたこだわりの一杯を堪能してみて。また、コーヒーを注文するとお茶うけとして出してくれる自家製スイーツ「カカオの羊羹」にも注目。和の素材である餡(小豆などを煮て砂糖を加えて練ったもの)に、カカオ豆を自家焙煎してつくったチョコレートを組み合わせたもので、さっぱりとした甘みと芳醇なカカオの香りが楽しめます。

3. FULL OF BEANS

築100年以上の金沢町家をリノベートしたお店。1階は靴を脱いでくつろげるお座敷スタイルのカフェスペース、2階はランチタイムとディナータイムにそれぞれ1組限定で使用できる半個室席。ヨーロッパのアンティーク雑貨に囲まれたセンス抜群の空間で、時間を忘れゆったりと過ごせます。メニューには旬の新鮮野菜を使った料理(ランチセット1,000円~、夜のアラカルト350円~1,280円)や自家製サングリア、地元のお酒などのドリンク(300円~)がズラリ。手づくりスイーツ(400円~)やオリジナルコーヒーもあるので、カフェとしての利用もOKです。

4. 北欧カフェ apila ~アピラ~

北欧風インテリアで統一したおしゃれなカフェ。お店の自慢はモチモチとした食感のワッフルで濃厚な生クリームをサンドした、月替わりの「ワッフルケーキセット(700円(税込))」。甘すぎない大人の味が魅力のガトーショコラ(ドリンクセット700円(税込))も女性に大人気です。コーヒーは世界有数のコーヒー消費量を誇るフィンランドを代表する「ロバーツコーヒー(400円(税込)~)」も用意。日本では珍しいフレーバーコーヒーも豊富に取りそろえています。7:00 amからオープンしているので朝食にもおすすめ。

4. 北欧カフェ apila ~アピラ~

5. DOL D’OR CAFE ~ドルドール・カフェ~

コールドプレスジュースが飲めるカフェ。野菜やフルーツの栄養素を壊すことなく抽出するコールドプレス製法のフレッシュジュースは、健康と美容が気になる方にぴったり!至る所に観葉植物を配した店内は明るく開放的で自然とリラックスできそう。そんなゆったりとしたお洒落な空間でぜひとも味わいたいのは1番人気の「デトックスグリーン(1,188円(税込))」。8種類もの野菜を使った贅沢な一品で、血の巡りを良くする効果があるのだそう。パイナップルやレモンなどのフルーツがベースの「ケアイエロー(1,080円(税込))」は、女性にうれしい効果が盛りだくさん。自家製リコッタチーズとメレンゲでつくる絶品パンケーキ(756円(税込)~)も味わってみてくださいね。

5. DOL D’OR CAFE ~ドルドール・カフェ~

行ってみたいお店はありましたか?それぞれに魅力の異なるお店ばかりなので、好みや気分にあわせてセレクトしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nomura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事