WOW! JAPAN

グルメと観光が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」

三浦半島は都内からの好アクセスに加え、さまざまな景観を楽しめる日帰り観光地として人気のエリアです。今回は、そんな三浦半島観光をより満喫したい方におすすめのチケット「みさきまぐろきっぷ」の全様をご紹介します。

2017.04.20
お気に入りに追加

みさきまぐろきっぷとは

東京・品川駅で3,060円(税込)で販売中の「みさきまぐろきっぷ」。このきっぷを使うと、品川から神奈川県・三浦半島までの往復交通費がカバーできるだけでなく、ご当地マグロ料理やレジャー施設も楽しめちゃうんです! 早速、「みさきまぐろきっぷ」で何ができるかご説明いたします!

立石公園



盗人狩


みさきまぐろきっぷとは

1. マグロ料理を堪能する!

全国有数のマグロ水揚げ量を誇る三浦半島の三崎漁港。そこでとれる三崎マグロは、その質の高さから日本を代表するマグロといわれています。そんな三崎マグロを贅沢に堪能できますよ!対象店舗30店から選べる限定マグロメニューを、追加料金なしで楽しめます。ただし使えるのは1店舗にて1回限りのため、事前にどのお店で食べるかリサーチしておくといいかもしれませんね。

※画像はイメージです


2. 移動費込みが嬉しい!

品川駅から三崎口駅間に位置する京急線沿線の駅であれば、どの駅からでも購入、乗車が可能。料金は、三崎口駅から最も遠い品川駅で3,060円(税込)、最大料金となる羽田空港国際線・国内線ターミナルからでも3,370円(税込)とリーズナブル。また、バスのフリー乗車券がセットになっているので、三浦半島エリアでは指定区間内であればバス利用が無料になるのも見逃せないポイントのひとつです。

京急電鉄




京急バス

3. レジャー施設で遊びつくそう!

このきっぷには、なんとレジャー施設利用券もついています。これを使うと、8つの対象施設のうちひとつの利用が無料!アシカをはじめ海の生き物のショーが人気の「京急油壺マリンパーク」への入場、冷暖房完備の水中展望室を備える水中観光船にじいろさかな号の乗船、温泉の日帰り入浴など、三浦半島の目玉レジャーが勢ぞろい。ちなみに、施設利用券は指定のお店でのお土産引換券として使うこともできます。

京急油壺マリンパーク

人気のアシカなどが出演するショーは必見。他にも、サメが泳ぐ「回遊水槽」やペンギン島など、見どころ満載です。


京急油壺マリンパーク

水中観光船にじいろさかな号

水中観光船にじいろさかな号の水中展望室は冷暖房完備。季節を問わず、海を泳ぐ色とりどりの魚たちの鑑賞が楽しめます。



三浦マホロバ温泉

三浦半島で唯一、天然温泉が楽しめるスポット。男女入れ替え制の露天風呂もあるので、温泉好きの方はぜひチェックしてみて。

※画像はイメージです


海の見える海洋泉 油壺の湯

その名の通り海の景色が楽しめる温泉。三浦半島ならではの絶景が満喫できます。

※画像はイメージです


城ヶ島京急ホテル 城ヶ島 雲母の湯

天候次第では富士山も見えるという雲母の湯。足湯も楽しめるので、気軽に訪れることができますね。

※画像はイメージです


レンタサイクル

レンタルサイクルが3時間利用できます。三崎港から城ケ島まで自転車で行くこともできるそうなので、天気のいい日はチャレンジしてみては?

※画像はイメージです


三崎・城ヶ島渡船

三崎から城ケ島までを船で移動することができます。風情豊かな日本の湊情緒をぜひ楽しんでみて。

※画像はイメージです


三浦ガラス工芸館 Kirari

オリジナルのトンボ玉やジェルキャンドル作りが体験できる三浦ガラス工芸館 Kirari。制作時間も15~60分ほどと短い時間で作れるのが嬉しいですね。

※画像はイメージです


4. 三浦半島をもっと楽しむ!

グルメやレジャー施設を楽しんだ後は、エリア内京急バスフリー乗車券で三浦半島の他のエリアに行ってみるのもおすすめ。三崎口からバスでアクセスできる三浦半島最南端の城ケ島には、手ぶらで楽しめる釣り堀があるなど、旅行中でも気軽に楽しめる環境が整っています。また、三浦海岸から望む夕日はまさに絶景。三浦半島の魅力的なスポットはまだまだたくさんありますので、興味のある方はぜひリサーチしてみてくださいね!

海釣り




三浦海岸の夕日

みさきまぐろきっぷ概要

食事:いろは寿し、廻転寿司 海鮮など合計30店のうち1店で利用可能なまぐろ食事券
交通:品川駅、羽田空港国際線・国内線ターミナルから三浦半島(三崎口駅)までの往復交通費(出発駅によって料金は異なる。品川駅から3,060円(税込)、最大料金は羽田空港国際線・国内線ターミナルからの3,370円(税込))
移動:指定の京急バスフリー区間は、バスにどれだけ乗車しても無料
施設利用:温泉、水族館など合計8つの施設のうちひとつ利用、またはお土産引き換え
チケット販売場所:京急電鉄の窓口、京急電鉄各駅の券売機

みさきまぐろきっぷ概要

いかがでしたか?グルメとレジャーがまるごと楽しめる「みさきまぐろきっぷ」で、三浦半島観光をこの機会に楽しんでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: matsumi

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事