WOW! JAPAN

お土産に買って帰りたい!横浜の絶品スイーツ5選

横浜にはおしゃれなお店がたくさんありますが、スイーツのお店も充実しています。今回は横浜を訪れたらぜひお土産に買いたい、横浜の絶品スイーツ5選をご紹介します。

2017.06.01
お気に入りに追加

1. 横濱元町 霧笛楼「煉瓦の誘惑」

横浜元町にある1981年開業のフレンチレストラン。こちらのフレンチは口コミでも評判の美味しさですが、洋菓子も絶品です。なかでもベストセラーは、「横浜煉瓦(1個238円(税込))」と呼ばれるレンガに見立てたフォンダンショコラ。焼きたてのチョコレートにクルミソースを染み込ませ、リンゴとブランデーが上品に香るしっとり濃厚なチョコレートケーキです。お土産にはハーフサイズシリーズの「煉瓦の誘惑(1個162円(税込))」がおすすめ。食べきりサイズでお土産にピッタリですよ。レストランの他、百貨店などで購入可能です。


1. 横濱元町 霧笛楼「煉瓦の誘惑」

2. ありあけ「横濱 ハーバー ダブルマロン」

1954年に発売されてから横浜の定番土産として親しまれている、船をかたどったマロンケーキ「横濱 ハーバー ダブルマロン(1個178円(税込))」。外側の薄く柔らかいカステラ生地と、中の刻んだ栗がたっぷり入ったマロンペーストがベストマッチ!口当たりはしっとりしていて、いくらでも食べられてしまいそうな美味しさです。「黒船 ハーバー チョコバナナ(1個178円(税込))」や「横濱 ハーバー ミルクパンプキン(1個108円(税込))」など味のバリエーションもたくさんあるので、横浜を訪れたらぜひお土産に買ってみてはいかがでしょうか。直営店の他、百貨店、駅売店などで買うことができます。


2. ありあけ「横濱 ハーバー ダブルマロン」

3. 喜久屋「ラムボール」

横浜を代表する定番スイーツとして人気の「ラムボール(2個入480円(税抜))」。ラム酒がしっかり効いた大人の味わいの生地に甘いチョコレートがたっぷりと絡んだチョコレート菓子です。ゴルフボールくらいの大きさで食べ応えがあります。濃厚なラム酒の風味も上品に仕上がっており、お茶やコーヒーはもちろん、ウイスキーなどのお酒にもピッタリ。一度食べるとヤミツキですよ。元町店の他、相鉄JOINUSで購入可能です。
※夏季は要冷蔵


4. 横濱フランセ「横濱ミルフィユ」

人気菓子「ミルフィユ」の地域限定版「横濱ミルフィユ(4個入540円(税込))」。サクサクに焼き上げたパイの間に紅茶クリームをサンド。ミルクチョコレートでまわりをコーティングしたお菓子です。上品な紅茶の香りとチョコレートの組み合わせは絶妙!港町横浜をモチーフにしたパッケージに個装されて、持ち運びもしやすいのでお土産にもピッタリ。百貨店などで購入可能です。


4. 横濱フランセ「横濱ミルフィユ」

5. 重慶飯店「番餅(ばんぴん)」

横浜中華街の定番土産といえば「番餅」。豆沙餡を薄皮で包み、表面にはローストしたクルミをたっぷりトッピングして仕上げている焼き菓子です。 しっとりとした食感と、クルミの香ばしさがさらに食欲をそそります。餡がぎっしりと詰まっていて見た目は甘そうですが、味はあっさりとしているのでペロリと食べられますよ。サイズは大(918円(税込))と小(270円(税込))の2種類。横浜中華街の重慶飯店各店舗や百貨店などで買うことができます。


5. 重慶飯店「番餅(ばんぴん)」

いかがでしたか?横浜観光の時には、ぜひ今回の記事を参考に、絶品スイーツのお土産をゲットしてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: o-dat

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事