WOW! JAPAN

鎌倉で買って帰りたい!おすすめのお土産スイーツ4選

幅広い世代から人気を誇る観光地・鎌倉には、おいしいスイーツのお店が沢山あります!今回はその中でも、おみやげにぴったりの鎌倉名物4つをご紹介します。

2017.04.20

1. 鎌倉ニュージャーマンの「かまくらカスター」

まずは、1968年創業の有名店「鎌倉ニュージャーマン」のベストセラー商品をご紹介!たまご風味のふわふわスポンジでとろけるようなクリームをつつみこんだ「かまくらカスター」です。
年間を通じて20種以上ものフレーバーを販売。定番のカスタードクリームとチョコレートをはじめ、季節限定の紅茶や緑茶、レモンやマンゴーなど、さまざまな味を展開しています。また、クリームの種類や季節によって、スポンジ生地のレシピや、使用する蜂蜜の量も微妙に調整。そんなこだわりと手間によって、30年以上変わらぬ美味しさを保ち続けています。

価格例:「カスタード味:1個(140円(税込))」など。

1. 鎌倉ニュージャーマンの「かまくらカスター」

2. 豊島屋の「鳩サブレー」

続いては、「鎌倉といえば鳩サブレー」といわれるほどポピュラーなおみやげをご紹介。1894年の創業当初に誕生して以来、100年以上経った今もなお変わらずに愛され続けている商品です。
バターたっぷりの素朴な味わいとサクサクと軽やかな食感が特徴で、飽きのこない美味しさ。鳩をモチーフにした可愛らしいデザインは日本人に古くから親しまれており、文房具など数多くのグッズも展開されています。本店は1階にグッズコーナー、2階にはお店と商品の歴史がわかるギャラリーも併設されているので、立ち寄ってみてくださいね!

価格例:「7枚入箱(864円(税込))」など。

2. 豊島屋の「鳩サブレー」

3. 鎌倉紅谷の「クルミッ子」

続いてご紹介するのは1954年創業の人気店です。観光名所・鶴岡八幡宮の前に本店を構え、それ以外にも鎌倉市内に3店舗+横浜市に1店舗を展開しています。
名物は、たっぷりのくるみと自家製キャラメルをバタークッキーで挟んで焼き上げた「クルミッ子」。神奈川県菓子コンクール最優秀賞を受賞した銘菓です。サクッとした食感で食べやすい一口サイズ。ぎっしりとつまったくるみが豊かな風味を放ち、甘すぎない生キャラメルが口の中にスーッと溶けていきます。リスのマークを目印にした可愛らしいパッケージも人気のヒミツです。

価格例:「5個入り箱(702円(税込))」など。

3. 鎌倉紅谷の「クルミッ子」

4. パティスリー雪乃下の「マカロン」

最後にご紹介するのは、有名店「パティスリー雪乃下」の看板商品。鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮まで続く小町通り沿いにあり、カラフルな「マカロン」が女性を中心に人気を博しています。
生地にはイタリア・シシリー産のアーモンドを使用。フィリングは軽やかな味わいのバタークリームをベースに、自家製のコンフィチュールやショコラガナッシュをアクセントにしています。フレーバーはピスタチオやキャラメルスパイス、フランボワーズにミルクチョコレートなどのほか、ゆずや小豆のクリームを使用したものなど「和風」の味も展開。お店にはイートインスペースもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

価格例:「5個入り(1,550円(税込))」など。

4. パティスリー雪乃下の「マカロン」

昔から愛されてきた老舗店のものから、比較的歴史の新しい人気店までをご紹介しました。鎌倉を訪れた際にはぜひ味わってみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!