close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【決定版】地元民がおすすめする江の島名物グルメはコレだ!

ファミリーでのおでかけやデートスポットとしても人気の江の島エリア。定番のしらすはもちろん、食事、軽食から食べ歩きまでグルメが充実しています。そこで今回は地元民がおすすめする江の島名物をご紹介します。

やはりしらすは外せない!「しらす」とは

しらすとは色素が少ない白や半透明の小さな小さな魚です。主にカタクチイワシの稚魚でマイワシやウルメイワシの稚魚も食用として流通しています。傷むのが早く、冷蔵技術が発達していない頃は地元で消費されていました。技術や運送網が発達した今では、広く食べられるようになりましたが、やはり産地で食べる新鮮なしらすは格別です。

生しらす・釜揚げしらす

江の島で提供される新鮮なしらすは、生もしくはゆでただけの釜揚げしらす。釜揚げしらすは一年中食べられますが、生しらすは禁漁期間(1月~3月)中は食べられません。禁漁期間でなくても、水揚げされなかったり、量が少ないと食べられないことも。生しらすは傷むのが早く、江の島周辺でしか出回らないため、近県から1時間以上もかけて買い付けに来る人もいるくらい美味なんです。おすすめはねっとりと甘い生しらすと、軽い塩気のある釜揚げしらすが両方のった丼。それぞれに美味しさがあり、食べ比べがおすすめです。

しらすピザ

「シラスのペペロンチーノ(1,380円(税込))」や、白ワインと合わせたいおつまみなどしらすをふんだんに使ったイタリア料理が食べられるiL CHIANTI BEACHE。ダントツ人気なのは、しらすをたっぷりとのせたピザ「シラス・マルゲリータ(1,420円(税抜))」。しらすの塩気とトマトソース、チーズが絶妙なバランスです。

しらすピザ

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3

海鮮丼

漁港が近く美味しい海鮮丼が食べられるのも江の島の魅力の一つ。実にたくさんのお店で提供しています。新鮮な旬の地魚をたっぷり盛り合わせた海鮮丼は最高です!

たこせんべい

2匹から3匹の味付けしたタコを185度に熱した鉄板にのせ、1トンの力でプレス。大きな音と蒸気が立ち上り、パリッとしたおせんべいができあがります。タコそのままの風味に醤油ベースのピリ辛がアクセント。海老やクラゲバージョンもあります。

焼き貝

あたりに漂う香ばしい香りに誘われちゃうこと間違いなし。貝やイカなどの新鮮な魚介類を店頭で焼いています。食べたいものだけチョイスして食べられるのがいいところ。

湘南ゴールド

見た目はレモン、ジューシーな甘みと酸味、さわやかな香りが特徴の神奈川生まれのみかんです。旬の時期が短かく流通量が少ないため、なかなかお目にかかれませんが、ソーダ、ビールなどの加工品でも楽しめます。キャッチコピーは「幸せを呼ぶ、新感覚オレンジ」。お土産にもおすすめです。

さすが海の街。美味しくて新鮮な魚介類が食べられるお店がたくさん。でも、江の島は、江ノ島水族館、展望灯台に神社、岩屋などなど見所がたくさん。観光もお忘れなく!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!