WOW! JAPAN

香川のソウルフード「うどん」の美味しい地元のお店5選

日本を代表する麺料理の1つ、うどん。なかでも四国・香川の讃岐うどんはコシのある食感とつるっとしたのど越しが魅力。今回は、うどん好きがこぞって訪れる、香川でうどんの美味しいお店5選をご紹介します。

2017.10.19
お気に入りに追加

1. うどん本陣山田屋 讃岐本店

入り口から雰囲気抜群、由緒ある造り酒屋の屋敷を使用した、1日4,000人が行列するという超有名店です。観光バスで訪れる観光客も多く、なんと座席数が300以上もあるんですよ。混んでいる時は、国の登録有形文化財の屋敷と広大な日本庭園の景観を楽しみながら待ちましょう。おすすめは、アツアツのうどんにだしをぶっかけて食べる名物「釜ぶっかけ(570円)」。特製のだしともっちりとしたうどん、小麦の香りが格別です。しょうが、ごま、ねぎなどの薬味を入れて味の変化も楽しんで。手軽な値段で味も雰囲気も楽しめるお店です。

1. うどん本陣山田屋 讃岐本店

2. こんぴらうどん 本社工場併設店

激安で本場讃岐うどんが食べられる工場併設のお店です。金刀比羅宮の参道に本店がありますが、本社工場併設店がおすすめ。定食のある参道店と比べるとメニューはシンプルですが、150円から本格的な讃岐うどんが食べられるとあって、地元の人も多く通っています。おすすめは、コシのあるうどんに特製しょうゆをかけて食べる、讃岐独特の食べ方「しょうゆ(150円(税込))」。地元の人に混ざって讃岐うどんの魅力を堪能してくださいね。

2. こんぴらうどん 本社工場併設店

3. 麺むすび

本格的な手打ちうどんが食べられる住宅街の中にある穴場のお店です。作り置きをしない打ちたてのうどんをゆでて提供するのがこだわりで、ふっくらもちもち、つるんという食感がたまりません。おすすめは「鶏天おろしうどん(700円)」。サクサクに揚がった鶏天と、こだわりのだし、大根おろしとうどんでさっぱりと食べられます。夜は居酒屋営業となり、うどんはお昼のみの営業(10:30 am - 2:30 pm)なので訪れる際にはご注意ください。

4. 中村うどん

麺打ちが機械化されるなか手作りにこだわり、熟練の職人が麺を伸ばし、切ってゆでるまでを見ることができるお店です。おすすめは「釜玉(小・280円、大・380円)」。ゆでたての熱いうどんに生卵を入れた丼を渡されるので、だしかしょうゆをかけて食べます。うどんの熱で半熟になった卵とだしは最高の組み合わせ。シンプルだからこそうどんの旨さがひきたちます。入店するとすぐに注文を聞かれるので、外のメニューを見て決めてから入りましょう。こちらもお昼のみの営業で、麺がなくなり次第閉店となります(10:00 am - 2:00 pm)。

5. 本格手打うどん おか泉

その日の気温、湿度によって微妙な調整をし、4時間かけて作り上げるこだわりのうどんが食べられます。讃岐うどんの滑らかさと弾力を味わうには、冷たい麺がいちばんという店主。麺、だし、盛り付けまで妥協なくこだわった一杯のうどんに込める思いの強さが伝わります。麺をシンプルに味わうなら「生じょうゆ(432円)」を。エビの天ぷらがのった「ひや天おろし(972円)」もおすすめです。常温で持ち歩けるお土産の販売もありますよ。

5. 本格手打うどん おか泉

小麦粉を使った麺は世界各地にありますが、日本を代表する麺のひとつといえばうどん。香川は別名うどん県とよばれるほどうどん文化が根付いています。香川を訪れたら、讃岐うどんの食べ比べをお忘れなく。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事