WOW! JAPAN

香川

香川県は四国地方の北東に位置し、瀬戸内海に面している日本一面積の小さい県です。年間を通じて晴天の日が多く、温暖で雨の少ないエリア。そんな香川県の名産品と言えば何と言っても「讃岐うどん」。うどん県という名前で知られるほどたくさんのうどん店があり、香川を訪れたらうどん店を巡る、というのは定番になっています。うどんの他にも、瀬戸内海で獲れる海の幸や骨付鳥(丸亀市)を食べるのもおすすめです。国内最大の日本庭園である「栗林公園」や、長い長い階段で有名な「金刀比羅宮」、自然の恵みに溢れた「小豆島」、アートの島として人気の「直島」など、魅力的な観光スポットもたくさん。四国地方にある八十八の霊場を巡る「お遍路」の最終地点があるのも、この香川県です。お土産には、持ち帰り用「さぬきうどん」も良いですが、もう一つの特産、伝統的な技術で作られる和三盆糖を使った和菓子、小豆島特産のオリーブ製品やそうめん、工芸品なら「丸亀うちわ」もおすすめです。香川へは、日本各地から飛行機によるアクセスだけでなく、中国地方(岡山・広島)から1~2時間、関西地方(大阪・神戸)からは3~4時間で、電車、車・バス、フェリーのいずれかを使ってアクセスが可能なので、その地域を旅行されるなら、香川を訪れることを選択肢にするのもよいですよ。さらに時間に余裕があれば、香川県を起点として、四国地方を周遊するのもおすすめです。

Topics

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!