WOW! JAPAN

自然美に感動!岩手の絶景スポット5選

日本で北海道に次ぐ大きさを誇る、東北地方の岩手。大きな山脈が縦断する、自然あふれるエリアです。今回の記事では、そんな岩手を訪れたらぜひ行ってほしい、オススメの絶景スポット5選をご紹介します。

2017.08.24
お気に入りに追加

1. 龍泉洞

日本三大鍾乳洞のひとつとされる「龍泉洞」は、洞内に棲むコウモリとともに国の天然記念物に指定されています。洞内の総延長は、未知の部分が多く、知られている限りで「3,600m」。総延長は5,000m以上あるのではないかと考えられています。現在公開されているのは、そのうちの700m。さらに、8つある地底湖のうち3つを公開しており、世界有数の透明度を誇る、目の覚めるような青色の地底湖を見学できます。

入場料:大人(高校生以上)1,000円、小・中学生500円




美しいブルーの地底湖


2. 八幡平

秋田県との北部県境に位置する「八幡平」。火山群を中心に高原が広がり、その周囲にスキー場や温泉地、ドライブやトレッキングコース、樹氷群をはじめ数多くの自然景勝地などがあります。
なかでもオススメは、標高1,613mの八幡平山頂エリア。真夏でも15度という涼しさで避暑にも最適です。シンボルである火口湖「八幡沼」や、美しい高山植物を眺めながら散策してみてはいかがでしょうか?
また、国内屈指の紅葉の名所としても知られており、八幡平山頂に向かう「八幡平アスピーテライン」や、「松川渓谷」周辺で鮮やかに色づいた植物を見ることができます。



3. 猊鼻渓

川が石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷で、日本百景のひとつに数えられる名勝地です。川岸には高さ100mを超える断崖絶壁がそびえたち、国の名勝にも指定される幻想的な景観を目にすることができます。オススメは、船頭がサオ一本で巧みに舟を操る「舟下り(往復90分)」。迫力ある断崖の合間を抜けながら、四季折々の美しい自然景観を楽しめます。

舟下り料金:大人1,600円、小学生860円、幼児200円



4. 浄土ヶ浜

三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心に位置する景勝地。約5,200万年前に形成されたと言われる、鋭くとがった白い岩が立ち並び、松の緑と海の青と美しいコントラストを描いています。透明度が高く、穏やかな波が特徴で、夏にはたくさんの海水浴客でにぎわいます。



5. 厳美渓

川の浸食によって形成された奇岩や甌穴、滝など、ダイナミックな景観が約2kmにわたって続く景勝地。その見事な景色は国の名勝天然記念物にも指定されているほど。荒々しい流れが岩にぶつかり、豪快な水しぶきを上げる上流と、ゆったりとした深淵が見られる下流、場所によって変化に富んだ景観が楽しめるのも魅力です。新緑の時期はもちろん、秋の紅葉の時期に訪れるのもオススメ!



いかがだったでしょうか?思わず写真におさめたくなるような、美しい絶景の数々をご紹介しました。岩手に旅行に訪れた際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事