WOW! JAPAN

北陸

「石川」「福井」「富山」の3県が『北陸』と呼ばれている地域です。3県とも海の恵み、カニやエビ、様々な種類の魚が豊かでお米どころで日本酒作りも盛んです。冬には雪が降り積もるエリアもあって、スキーやスノーボードなどウィンターアクティビティも楽しめます。「石川」は、伝統的な文化や街並みが残る一方で、「金沢21世紀美術館」などで現代アートも楽しめる町「金沢」が中心。美しい庭園「兼六園」や魚や野菜など地元の食材を扱う近江町市場で「海鮮丼」や「寿司」を食べたり、伝統工芸のクラフトショップを巡ったりと様々な楽しみ方ができます。金沢市内はバス網が発達していて、観光客なら主要な観光スポットをつなぐ周遊バスやシャトルバスが便利。金沢から少し足を伸ばせば、山中、山代、片山津、粟津からなる「加賀温泉郷」や「和倉温泉」など風情のある旅館が揃う温泉や、「漆器」で有名な輪島や能登エリアなど金沢とはまた違う魅力も楽しめます。「福井」は海に広く面しており、断崖絶壁から見える青い海と巌しい岩の絶景「東尋坊」や湖と海の絶景が美しい「三方五湖」などの観光スポットがあります。また、700年以上前に開山された「永平寺」は、今もなおたくさんの修行僧が修行生活を送っている禅のお寺・道場です。広大な敷地の中に多数の建物があり、荘厳な山門や仏殿や僧堂など7つの建物からなる七堂伽藍、それらの建物を結ぶぴかぴかに磨かれた回廊など見どころがたくさん。写経や座禅を体験することもできるので、興味のある方はぜひ。富山のシンボル立山連峰は町からも美しい姿が望めますが、時間があればぜひ立山黒部アルペンルートへ。観光ルートとして整備されていて、富山駅から電車やバスを乗り継いで行くことが可能です。雪の多い年には20mを超える雪の壁ができる「雪の大谷」など写真映えのする絶景スポットがたくさんあります。アルペンルートはそのまま抜ければ長野県に入ります。北陸は、その土地のみで食べることができるご当地グルメも多く、少し平べったい麺を大根おろしと一緒に食べる「越前そば(福井)」、サラッとした甘めのソースに使ったとんかつがおいしい「ソースカツ丼(福井)」や真っ黒なスープが衝撃的な見た目のラーメン「富山ブラック(富山)」、小麦粉をうった鴨や野菜をじっくり煮込んだ「治部煮(石川)」、ピンク色のきれいなますの身がきれいに並んだ押し寿司で駅弁としても有名な「ます寿司(富山)」以外に他にもたくさん。知らなかったご当地グルメを探すのも旅の魅力。日本酒が好きな方は地元の銘酒と一緒にぜひ楽しんでください。

Topics