WOW! JAPAN

訪れる前に知っておきたい!北海道の基礎知識

訪れるエリアの特徴を前もって知っておけば、より楽しく旅できますよね。そこで今回は日本最北端のエリア「北海道」についてをご紹介します。

2017.09.14

北海道はこんなところ

歴史

周囲を太平洋・日本海・オホーツク海の三海に囲まれる島「北海道」。かつては「蝦夷地」と呼ばれており、1200年〜1860年頃にかけては、先住民であるアイヌ民族独特の文化の時代が続いていました。彼らと入植者(和人と呼ばれた日本人)たちとの交易・対立を経て、1869年には地名を「北海道」と改称。1874年には「屯田兵(北海道の警備・開拓に従事した農業兼務の兵団)制度」が設けられ、本格的な土地開発に着手しました。その後、アイヌ文化に加えて東北や北陸など日本各地の文化が織り交ざり、現在では人口194万人余りの政令指定都市「札幌」を有するなど大きく発展を遂げたのです。

気候

一年を通して全体的に低温で、年平均気温は10℃。夏が短く冬が長いこと、梅雨がなく台風も滅多に上陸しないことが特徴です。夏は30℃を超える日は数日で、25℃以上の熱帯夜もほとんどありません。真冬は日中でも氷点下の日が多く、最低気温は氷点下20℃前後。降雪量はエリアによって異なりますが、例えば札幌であれば年間降雪量は600cm余です。

気質

1870年代以降に行われてきた開拓の歴史と、雄大な自然に囲まれた環境とがあいまって、受容力が高く大らかな気質が特徴とされる北海道民。色々な土地からやってきた人々が集まっているため、伝統・風習にもとらわれず、考え方がオープンで新しもの好きであるとも言われています。

方言

「内陸部(札幌・旭川・帯広など)」と「沿岸部(函館、室蘭・釧路の海沿いなど)」など、地域で若干特徴が異なるようですが、全体的には標準語に近く、比較的訛りなどが少ないと言われています。有名な方言の一例を挙げると、「とても」という意味の「なまら(namara)」、「さようなら」という意味の「したっけ(shitakke)」など。語尾に「~っしょ」・「~だべ」・「~さ」を付けることなども特徴です。


交通アクセスガイド

北海道までのアクセス

道央・道北・道東・道南、各エリアに空港があります。東北から九州・沖縄まで全国各地からの直行便がある「新千歳空港」のほか、旭川空港や函館空港などです。また、本州からの移動であれば、新青森駅~新函館北斗駅間を結ぶ「北海道新幹線」の利用もオススメ。ほとんどの列車が東北新幹線との直通運行となっているため、東京や東北各地とのアクセスが便利です。

道内の交通手段

道内は非常に広大なため、各主要都市間の移動はやはり飛行機がベスト。それ以外にも鉄道・高速バス・レンタカーの利用もオススメです。また、札幌市内であれば地下鉄・市電・JR線が運行されており、観光スポットへの移動もスムーズなエリアです。


代表的な観光スポット

広大な面積を有する北海道は、エリアごとに多彩な魅力を放つスポットが目白押し。見渡す限り一面のラベンダー畑を楽しめる富良野や、流氷で有名な世界遺産・知床といった大自然を体感できるエリアはもちろん、すすきの歓楽街や雪祭りで知られる札幌、運河がロマンティックな小樽、宝石箱のような夜景が広がる函館など、魅力的な都市もたくさんあります。登別や洞爺湖など温泉地の数が日本一ということでも有名です。



食べておきたい名物グルメ

魅力的な名物グルメが盛りだくさんの北海道。やはり有名なのは新鮮な海の幸。ウニ、イクラ、ホタテにカニなど数々の魚介類が水揚げされ、寿司や「海鮮丼(米飯の上に刺身をのせたもの)」などでその美味しさを存分に堪能できます。また、マトンやラムの肉を使ったヘルシーな焼肉「ジンギスカン」、札幌の味噌味・旭川の醤油味・室蘭のカレー味など各エリアで個性のある「ラーメン」も大人気のグルメ。ジャガイモやトウモロコシなど農産物を使った料理や、乳製品を使ったスイーツなどもオススメですよ。



お土産にはコレがおすすめ

「ホワイトチョコレート」を日本で最初に発売したのが北海道ということから、お土産で人気のスイーツには「ホワイトチョコレート」を使ったものがたくさんあります。また、海産物を使った加工品(例:鮭の干物「鮭とば」など)や、ミルクやチーズなど乳製品を使った商品などもオススメ。そのほか、小樽のオルゴールやガラス製品、古くから伝わる織り方で作られた伝統織物や木彫りの品などの「アイヌ工芸品」、富良野のラベンダーを使ったアロマオイルなども人気があります。



大自然・都市・グルメなど魅力的な要素がバランスよくつまった「北海道」。ぜひ観光に訪れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!