close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

SNS映え間違いなし!写真に撮りたい函館の絶景スポット10選

北海道屈指の人気観光地「函館」。美しい夜景や雄大な自然、レトロでおしゃれな建物など、SNS映えしそうな名所が目白押しです。今回は函館とその周辺エリアの絶景スポット10選をご紹介!

函館市街の絶景スポット

函館山

函館といえば有名なのが美しい夜景です。市内各地に数多くの夜景スポットがありますが、中でも人気なのが高さ334mの山「函館山」の展望台。両脇を海に縁取られた夜の市街地は、ミシュラン・ グリーンガイド・ジャポンで3つ星を獲得したこともある絶景です。山頂まで行くには、ロープウェイの利用がオススメ。麓の「山麓駅」から3分ほどでアクセスできます。

ロープウェイ普通運賃(往復):大人(中学生以上)1,280円、子ども640円

函館山

北海道函館市函館山

立待岬

「立待岬」は函館山南東に位置する岬。市街地から車で15分ほどでアクセスできます。海抜約30mの断崖絶壁が海へと突き出ていて、周囲の海岸線や雄大な大海原を一望可能。非常に見晴らしが良く、晴れた日には遠くに対岸の半島が見えるほどです。初夏から夏にかけては日没後に訪れるのもオススメ。イカ釣り漁船の漁火が点々と海に浮かび、昼とはまた違う幻想的な景色が広がります。

※冬季は車両通行止め

立待岬

北海道函館市住吉町

五稜郭タワー

「五稜郭タワー」は函館の定番観光スポットの一つ。高さは170mあるランドマークタワーで、市電「五稜郭公園前」電停から徒歩約15分の場所に位置しています。タワー内の展望台からは、巨大な星の形をした城跡「五稜郭」を一望可能。周辺は花見スポットにもなっていて、4月下旬から5月上旬にかけて約1,600本の桜が美しく咲き誇ります。

展望料金:大人900円、中・高校生680円、小学生450円

五稜郭タワー

北海道函館市五稜郭町43-9

八幡坂

函館には数多くの坂道が存在し、観光スポットとなっているものも少なくありません。中でも全国的な知名度を誇るのが、函館港に向かって真っすぐに延びる石畳の坂「八幡坂」です。坂の上は、係留展示されている船「摩周丸」を真正面に望む絶好のフォトスポット。冬にはイルミネーションが催され、ロマンチックな雰囲気に満たされます。アクセスは市電 「末広町」電停から徒歩1分ほど。近くには函館山ロープウェイの山麓駅があり、函館山と一緒に訪れるのが定番コースの一つです。

八幡坂

北海道函館市末広町

函館港・中央埠頭

函館港には夜景スポットが点在。「旧桟橋」付近などから、宝石を散りばめたように輝く街並みを望むことができます。中でもイチオシなのが、JR「函館駅」から徒歩10分ほどの場所に位置する「中央埠頭」。函館山の麓に広がる市街地や、ライトアップされた摩周丸の姿を一望できます。穴場スポットのためあまり人が多くなく、ゆったりと眺望を楽しめるのもポイント。例年7月に催される花火大会のビュースポットとしてもオススメです。

函館港・中央埠頭

金森赤レンガ倉庫

「金森赤レンガ倉庫」は100年以上の歴史を有する赤レンガ造りの倉庫群です。外観は重厚で趣あるたたずまいをしていて、屋内は土産店や飲食店がそろう複合施設。見た目だけでなくショッピングやグルメも楽しめる人気観光名所となっています。写真を撮るなら、ライトアップの実施される夕方以降がオススメ。例年12月ごろには倉庫前の海上に巨大クリスマスツリーが登場し、各種イベントが催されます。アクセスは、市電「十字街」電停から徒歩約5分ほど。

金森赤レンガ倉庫

北海道函館市末広町14-12

函館市街地から足を延ばして行ける自然絶景スポット

大沼公園広場

JR「大沼公園」駅のすぐそばに位置する「大沼公園広場」は、自然公園「大沼国定公園」の利用拠点。それぞれ見所の異なる複数の散策路が整備されていて、大小無数の小島が浮かぶ湖「大沼」・「小沼」、秀峰「駒ヶ岳」、そして四季折々の植物が織りなす自然風景を満喫できます。エゾリスなどの小動物や野鳥に出合えるのも魅力の一つ。また特産品店「大沼展望閣」屋上には展望台が設けられていて、一幅の絵画のように美しい大沼の景観を楽しめます。

大沼公園広場

北海道亀田郡七飯町

城岱牧場(しろたいぼくじょう)

「城岱牧場」は、標高約500mの場所に位置する160万平方メートルの牧場。敷地内に展望台が建てられていて、函館の大自然を一望することができます。日没後には函館湾と函館山、市街地を眺めることができる夜景スポット。放牧された牛たちがのんびりと草を食べる牧歌的な風景も魅力です。周辺は野生動物たちの暮らす自然の宝庫で、エゾシカやキタキツネ、エゾリスなどに出合えることも。アクセスは函館市街地から車で約30分ほど。

※冬季は牧場・展望台ともに閉鎖

城岱牧場(しろたいぼくじょう)

北海道亀田郡七飯町上藤城564

きじひき高原

「きじひき高原」は、函館近郊で屈指の見晴らしの良さを誇る高原です。特に標高560mの場所に位置する「パノラマ展望台」からの眺めが人気。函館山をはじめ、巨大なカーブを描く新幹線の高架橋、大沼国定公園、駒ヶ岳などの景色を楽しむことができます。そのほか高原内に完備されたキャンプ場も、満天の星や函館市街地の夜景を堪能できてオススメ。アクセスは函館市内から車で約40分ほどです。

※展望台に続く山道は、10月下旬~4月下旬の間通行止め

きじひき高原

北海道北斗市村山174

日暮山展望台

「日暮山」は、標高303mの小高い山。見晴らしの良いビュースポットとして知られ、山頂の展望台からは大沼国定公園と駒ヶ岳を一望することができます。特に辺り一面が色鮮やかに紅葉する10月中旬から下旬の景色は必見。頂上までは大沼公園駅から車で10分ほど。時間に余裕があるなら、登山口から頂上まで豊かな自然を堪能しながら散策してみるのもオススメです(片道約30分)。

※冬季、登山口から頂上まで車両通行止め

日暮山展望台

北海道亀田郡七飯町西大沼

いかがだったでしょうか?函館への観光をお考えの方は、ぜひこの記事を参考に旅行プランを考えてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!