WOW! JAPAN

北海道のパワースポット5選

運気アップが期待できるとして、昨今人気を集めているパワースポット。ここでは豊かな自然を誇る北海道の神社から、おススメのスポットを5つに絞って紹介します。

2017.04.27

1. 北海道神宮

札幌市は円山公園に隣接する「北海道神宮」は、参拝人数が道内一を誇る人気の神社。1869年、「開拓民たちの心のよりどころに」という明治天皇の詔によって建立されました。約18万平方メートルという広大な境内地には1,400本の桜が植えられていることから、花見の名所としても愛されています。パワースポットとしてさまざまなご利益が期待されており、「開拓三神」が奉られていることもあって金運・仕事運アップに特に効果があるそう。複数ある鳥居のうち「第三鳥居」から境内に入り、風水エネルギーにあふれた「開拓神社」を詣でるのが金運アップのオススメ参拝方法と言われています。


2. 函館八幡宮

勝負運をアップしたいという方にオススメなのがこちら。古くから港町としてにぎわってきた函館の南の突端、函館山を背に正面には津軽海峡を望むこちらの宮は、1445年創建の古社になります。祭神は地元民から「八幡さん」という愛称で呼ばれている、開拓・航海・漁業の守り神。仕事運をはじめとした、勝負事に対する運気アップが期待できます。そんな祭神の力に函館山の強い運気が相まって、境内にあふれる必勝パワーを感じられるはず。さらに函館山といえば、道内屈指の夜景スポットとしても知られています。恋愛運もアップすると言われているので、デートにもおすすめです。


3. 千歳神社

北海道の空の玄関口・新千歳空港から車で10分ほど行った先にある青葉公園。その一角に建つ、こぢんまりとした境内ながらもパワースポットとして有名な神社です。境内は厳粛な雰囲気に包まれており、参拝者の決意を後押しして背中を押してくれる、そんな力強さで満ちていることが感じられるはず。また、物事がうまく運べずに同じような失敗を繰り返してしまうような方にも、心機一転する勇気を与えてくれることでしょう。さらに、参拝前に手を清める手水は「幸井(さちい)の水」と呼ばれ、幸福をもたらす井戸水として知られています。支笏湖の伏流水から引いた御神水で清めてから参拝するのがオススメですよ。


4. 白石神社

札幌市白石区に建つ、1872年創建の神社。国道12号線のすぐ横にあるので喧噪の中にあるかと思いきや、境内には穏やかな雰囲気が広がっています。こちらは、「神倭盤余毘古尊(かんやまといわれひこのみこと)」、つまり第一代天皇とされる神武天皇がご祭神。勝負の神様として知られていますので、勝負運を高めたい方にオススメのスポットです。厳粛な雰囲気が漂う白石竜宮神社をはじめ、京都伏見稲荷から御祭神を勧請された白石伏見稲荷神社、やわらかな女性のような雰囲気が漂い縁結びのご利益が期待できる白石弁天神社、風情豊かな白石天神社と計4つの末社があり、日々多くの参拝者が訪れています。


5. 旭川天満宮

旭川の町作りに尽力した先人たちが建立した「上川神社」。その境内の一角に、福岡県の大宰府天満宮の祭神である藤原道真公を分霊し、1966年に建立されたのがこちらです。道真公は学業・芸術・文化の神様として知られているだけあって、学業成就や合格祈願に効果があると参拝者が後をたちません。また、この境内は「神楽岡」というアイヌの聖地でもあり、「神々の遊び場」と呼ばれる霊験あらたかな場所。そんな清浄なパワーを感じながら、お宮はもちろん、大正時代(1912年~1926年)に建てられた上川神社の社殿まで詣でてみてはいかがでしょうか。多くの樹木草花をはじめ、エゾリスやエゾオオアカゲラなど多様な動物も生息する澄んだ環境の中で、パワーをたっぷり吸収してください。


いかがでしたか。今回は神社にしぼってご紹介しましたが、自然豊かな北海道にはパワースポットがまだまだあります。自分だけのプランをつくって運気アップの旅を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: miki

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!