WOW! JAPAN

自然を満喫!北海道のおすすめ水族館5選

北海道には自然をとりいれた水族館がたくさんあります。海獣のショーやパレードなどのイベントや、迫力満点の展示で癒されてみませんか?北海道のおすすめ水族館5選です。

2016.12.15

1. おたる水族館

小樽市(おたるし)にあるこの水族館では、常時約250種以上の動物や魚の生態が間近で感じられます。本館1階では、まずはウミガメがお出迎え。巨大な海のパノラマ回遊水槽、オホーツク海・ベーリング海水槽などの大型水槽があり、豪快に泳ぐ魚たちに圧倒されます。2階のイルカスタジアムではバンドウイルカのショー、海獣公園ではアザラシ、ペンギンのユーモラスなショーやトドの豪快ダイブ、オタリアのショーが見られます。遊園地やレストランも併設し、ニシン漁に関わる展示が豊富な「小樽市鰊御殿(にしんごてん)」もあるので、立ち寄ってみて。小樽港から海上観光船でも行けるので、楽しみ方が増えますね。

珍しい「ゴマフアザラシ」のショー

2. 登別(のぼりべつ)マリンパークニクス

水族館を中心とするテーマパーク。水族館の「ニクス城」は、デンマークにある「イーエスコー城」をモデルとした、400種・20,000点の生き物を展示する建物です。館内に入ると、色とりどりの南の海の魚が見られる高さ8mの水槽「クリスタルタワー」が出迎えてくれます。頭上に魚を見上げる「アクアトンネル」は、まるで海の中にいるような気分に。エスカレーターに乗っている間には、そこを上から眺めることができますよ。その他、サメやカブトガニなどに触れられるタッチプールや、光と音と香りで演出される北海道最大級のクラゲ水槽、爬虫類や両生類が飼育されている陸族館などがあります。イルカやアシカのショーのほか、毎日実施しているペンギンパレードも大人気イベント!遊園地ニクスランドでは観覧車やメリーゴーランドの頂上から、パークと噴火湾を一望できます。

2. 登別(のぼりべつ)マリンパークニクス

3. サケのふるさと 千歳(ちとせ)水族館

新千歳空港にも近い、国が千歳川の河川敷に建設した淡水魚と親しむスポット。千歳市は1888年に、日本で初めてサケの人工孵化・放魚による増殖事業が開始された所なのです。サケが産卵で遡上する秋には、地下1階にある「千歳川水中観察室」でサケの産卵行動を見られることも。千歳川の源流、支笏湖(しこつこ)をイメージした「支笏湖大水槽」や、源流から中・下流に棲む魚を紹介する「千歳川ロード」ほか、魚を川で捕らえる装置「インディアン水車」は、サケを実際に捕獲する仕組みがわかる、見ごたえのある展示になっています。

隣接する「千歳川に設置されたインディアン水車」

3. サケのふるさと 千歳(ちとせ)水族館

4. 市立室蘭(むろらん)水族館

北海道最古の水族館で、1953年の開館。クジラの解体工場跡地に市民の憩いの場として作られました。道内や本州に生息する生き物約120種類が飼育・展示されています。シンボルの「アブラボウズ」は、北海道沿岸の深海に生息している魚で、飼育に成功しているのは全国でもここだけ。アザラシやトドたちの海獣ショーやフンボルトペンギンの大行進が見られ、よちよち歩きのペンギンがミニ白鳥大橋を渡る姿は、室蘭水族館の名物になっています。水族館の敷地内には遊具もあり、週末には観覧車などで遊ぶ家族連れで賑わいます。なお、営業期間は例年4月後半~10月前半となっていますので、ご注意ください。

4. 市立室蘭(むろらん)水族館

5. ノシャップ寒流水族館

日本最北端の水族館は、秀峰利尻富士(しゅうほうりしりふじ)と礼文島(れぶんとう)、サハリンを展望できるノシャップ岬にあります。日本で100番目に開館しました。たくましく生きる魚やアザラシたちなど、北方系の生き物を中心に100種約1,500点を飼育展示。視界をぐるりと囲む水量90トンの回遊水槽は圧巻の一言。毎週日曜の13:10から開催される餌付けタイムも必見です。まぼろしの魚・イトウをはじめ、多種多様な魚たちの迫力たっぷりの食事の様子をぜひお楽しみください!他の水槽でもカニ、エビ、ニシンなど多くの魚たちが華麗な姿を見せるほか、アザラシのエサやり体験、アザラシショーも開催しています。

イトウ

5. ノシャップ寒流水族館

北海道の水族館の多くは、遊園地などを併設し、一日中家族連れで遊べるテーマパークのような存在。ダイナミックに泳ぐ珍しい海獣たちの芸を見られるのも北海道ならでは。雄大な景色と共に、楽しんでみて。季節によって開館時間の変更や休館がある水族館もあるので、事前に営業時間の確認をしておくと安心です。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KOU

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!