WOW! JAPAN

北海道

観光

夏に富良野・美瑛・トマムで行っておきたい場所5選

2016.08.04

Writer name : sakai

夏の北海道は観光するのにぴったり。今回は富良野・美瑛・トマムで話題の観光スポットを5つご紹介します。

1. 青い池

美瑛の人気観光地「青い池」は世界中の人を魅了する神秘的なスポット。ここの写真はApple社のMacの壁紙に使用されていて、Macを使用している方一度は目にしているかも。水が青く見える理由は、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川や白ひげの滝から流れるアルミニウムを含んだ水と美瑛川の水が混ざり、コロイドという粒子が生成され、太陽の光と混ざり合うことによって青く見えるそうです。いつ行っても青い色をみることができますが、季節やタイミングによって表情が変わります。「無風・雨が降らない・晴天」の時が、鏡のように澄んだ美しい水面を見ることができます。この景色は息を呑むほどの美しさ。ベストシーズンは5月中旬~6月下旬。最も澄んだ美しいコバルトブルーを見ることができます。そしてオススメなのが早朝です。朝は空気も澄んでいるので、この時ばかりは池の中の木も青く見えるとか。美瑛に泊まって早朝から訪れてみてくださいね。


1. 青い池


美瑛時間:美瑛町観光情報サイト公式ホームページ

2. ショッピングロード「ニングルテラス」

新富良野プリンスホテルに隣接したショッピングエリア「ニングルテラス」は、作家・倉本聰氏がプロデュースした、森の中のクラフトマンの村です。倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する、昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」が名前の由来です。木々に囲まれたエリア内には、ログハウスの店舗15棟が点在します。自然をテーマにしたクラフトショップは、どれも個性的な製品なので見るだけでも楽しめますよ。ここでしか販売されていない商品もたくさんあるので、お土産として買うのもいいですね。また、どなたでも参加できるクラフト工房「ニングルアトリエ」(予約制)では、ロウソクや万華鏡作りなどの手作り体験ができるので、旅の思い出として体験してみてはいかがですか。夜になると、やさしくライトアップされ、森の妖精が舞い降りてきそうな幻想的な雰囲気に包まれます。大切な方たちと「ニングル」の世界を訪れてみてくださいね。


2. ショッピングロード「ニングルテラス」


新富良野プリンスホテル公式ホームページ

3. 富良野チーズ工房

富良野の豊かな森に囲まれた広い敷地内に「富良野チーズ工房」があります。「チーズ工房」では、富良野の新鮮な牛乳を使った絶品チーズを味わうことができます。お土産にもオススメですよ!隣接する「アイスミルク工房」では濃厚ですっきりとした味わいのアイス、「ピッツァ工房」では本場のナポリで修業をした職人が作る、本格ピザを味わうことができます。富良野ならではの美味しさを楽しめますよ。また食べるだけではなく、自分で作ることができる「手作り体験工房」(要予約)が人気。「バター手づくり体験(700円(税込))」や「アイスクリーム手づくり体験(700円(税込))」、「パン手づくり体験(880円(税込))」、「チーズ手づくり体験(880円(税込))」ができます。自分で作ったチーズやアイスは格別ですよね。旅の楽しい思い出に、手作り体験はいかがですか。


3. 富良野チーズ工房


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 吹上温泉保養センター 白銀荘

日帰り温泉入浴と自炊の宿泊施設「吹上温泉保養センター 白銀荘」は、大雪山国立公園十勝岳連峰の中腹にある、大自然に囲まれた静かで美しい温泉地にあります。入館料は大人600円、中・高校生400円、小学生200円。 宿泊料(自炊専用・入湯税含む)は大人2,600円、中・高校生1,800円、小学生1,200円と大変リーズナブル。風呂は、男女別内湯や男女別露天風呂、混浴露天風呂などがあり、全て源泉100%かけ流しの天然温泉です。内風呂にはヒバの浴槽や打たせ湯、寝風呂、サウナ室などがあり、いろいろな風呂が楽しめます。そしてオススメなのが開放感満点の露天風呂。男女それぞれに4つの浴槽、水着で入浴する混浴露天風呂に4つの浴槽があります。水深1mもあるプールのような風呂から、滑り台がついてる風呂まであり、大人から子供までかなり楽しめるので、家族連れにオススメです。大自然の中でのんびりと温泉に浸かり、心も身体も癒してくださいね。


4. 吹上温泉保養センター 白銀荘


公式ホームページ(日本語のみ)

5. ファーム富田

「ファーム富田」は日本最大級のラベンダー畑。見頃のピーク時には、大混雑するほど多くの観光客が訪れる人気スポットです。ラベンダーの見頃は7月中旬から下旬。畑に近づくだけでラベンダーの香りに包まれます。園内にはラベンダーの他にも四季折々の多くの花が栽培され、色とりどりの花々を楽しめます。花畑は全体がなだらかな丘になっていて、丘から見渡す花畑と広大な富良野平野の景色は最高!雑誌やパンフレットにも掲載されるほどです。壮観な景色を見たい人は丘の上まで登って行ってみて。また見るだけではなく、香水としても重宝されるラベンダーの香りを楽しむのもオススメです。特に香りがよい品種の「おかむらさき」を使った「ラベンダーオイルおかむらさき(7ml 1,600円(税抜))」やさわやかで華やかな香りの「香水ラベンダー(8ml 1,800円(税抜))」、乾燥ラベンダーの花つぶが入った香り袋「サシエ(400円(税抜))」など、ラベンダーの香りをお土産にしてみてはいかがですか。


5. ファーム富田


公式ホームページ

いかがでしたか?広大な北海道には大自然を楽しむところや美味しいものがたくさんあります。すべての行きたい場所を巡れるように、上手に計画を立ててくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事