WOW! JAPAN

北海道

観光

北海道新幹線でまわりたい観光スポット5選

2016.08.04

Writer name : masuda

北海道新幹線の開通によって、ぐっと身近になる北海道の旅。終着駅の新函館北斗駅を中心に観光スポットを5選ご紹介します!

1. きじひき高原

北斗市の北側に、ゆったりとした稜線で広がる標高683mの「木地挽山(きじひきやま)」。その中腹が「きじひき高原」と呼ばれ、広大な牧場が広がっています。特に雄大な駒ケ岳と大沼、函館市街や、天気が良ければ下北半島まで眺めることができる「パノラマ眺望台」は、その景色の素晴らしさから人気の高いビュースポット。360度、視界いっぱいに広がる北海道の絶景をのんびりと楽しんでください。ただし、営業時間は8:30 am - 5:30 pmのため、夜景は眺めることができないので注意しましょう。 ほかにも遊歩道や野鳥観察小屋が整備され、北海道らしい豊かな自然に囲まれた森林浴が楽しめる「きじひき高原 匠の森」なども人気があります。 新函館北斗駅から車で約20分と程近く、手軽に北海道の絶景、自然を満喫したい人におすすめのスポットです。



1. きじひき高原


北海道北斗市観光ガイド公式ホームページ(日本語のみ)

2. 大沼国定公園

新函館北斗駅から特急電車で約10分、車で約15分。道南を代表する秀峰・駒ヶ岳と、大沼、小沼、蓴菜沼(じゅんさいぬま)などの湖沼との景観を楽しめるのが、ここ「大沼国定公園」です。湖畔周辺には緑豊かな森が広がり、エゾリスやカワセミなどの動物や野鳥、珍しい草花と出会えることができます。遊覧船やボートなどで湖上から楽しんだり、整備された自然散策コースを自転車で回ったりするのもおすすめですね。 自然を満喫した後はお腹が空きませんか?そんな時は名物の蓴菜(じゅんさい・睡蓮の一種で、ぬめりのある膜で覆われた若芽、若葉を食べる)にトライしてみましょう。蓴菜沼は蓴菜が多く育成していることからその名がついたほど。独特の触感と味わいを、ぜひ楽しんでみてください。 駒ヶ岳への登山も行えますが、現在は火山活動のため、登山期間、時間、ルートが規制されています。必ず最新の情報を確認の上、登山しましょう。


2. 大沼国定公園


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 湯の川温泉

「登別温泉」、「定山渓(じょうざんけい)温泉」と並び、北海道三大温泉郷とされるのが「湯の川温泉」です。その歴史は古く、1653年に遡ると言われます。ただ、当初の温泉は湯量も少なく温度も低かったそうで、あまり有名ではありませんでした。ところが、1885年に100度以上の湯が毎分140L湧く温泉を掘り当て、翌年に湯治場を開業して以来、入浴客が増え歓楽地として栄えたそうです。現在も22本の源泉から湧き出る湧出量は、日量7,000t以上を誇ります。 宿泊する宿で温泉を楽しむのももちろん良いのですが、足だけを湯に浸ける「足湯」や、共同入浴場の「銭湯」などで温泉に浸かってみるのも一興です。「湯の川温泉」は海に面したロケーションが美しく、北海道ならではの北の幸も楽しめます。函館へのアクセスも良いので、旅行プランに組み込みやすいのもうれしいですね。


3. 湯の川温泉


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 函館 元町通り~金森赤レンガ倉庫~夜景

「100万ドルの夜景」として有名な函館山から見る函館の夜景ももちろん良いのですが、こちらの「金森赤レンガ倉庫」のライトアップもおすすめ。西洋文化の影響を受けた異国情緒漂うレンガ造りの建物や運河が、やわらかな明かりに照らされて港町・函館の夜を彩ります。なかでも、クリスマスの時期には海の上にライトアップされた巨大クリスマスツリーが登場し、一段と幻想的な雰囲気に。 毎日、日没から10:00 pmまでライトアップが行われているので、散歩がてら散策してみるのも良いですね。ぜひカップルで訪れてみたいデートスポットのひとつです。


4. 函館 元町通り~金森赤レンガ倉庫~夜景


公式ホームページ

5. 五稜郭公園

日本初の西洋式城郭として1864年に完成したのが五稜郭です。日本では珍しい星形の城郭は守る側の死角が少ないとされ、中世ヨーロッパに普及していたそう。徳川家康(将軍)が江戸(現在の東京)にひらいた江戸幕府を倒した新政府軍と、土方歳三らを中心とする旧幕府脱走軍との最後の戦い、箱館戦争の舞台になった場所としても有名です。 正式には「特別史跡五稜郭跡」と言いますが、一般的には「五稜郭公園」の名で市民に親しまれています。併設する「五稜郭タワー」の地上約90mの場所にある展望台からは、星形の公園全体を眺めることができるので、時間がある人は訪れてみても。 日本の歴史に、特に江戸時代から明治時代へと歴史が激動した明治維新(1867年)頃の日本に興味がある人に、おすすめしたいスポットです。 開園時間:5:00 am - 7:00 pm(4~10月)、5:00 am - 6:00 pm(11~3月) 入園料:公園内無料


5. 五稜郭公園


函館市公式観光情報 はこぶら公式ホームページ

いかがでしたか?北海道はグルメやスキーだけでなく、色んな魅力がたくさんあるエリアです。あなただけの、とっておき「北海道旅行」を見つけてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事