WOW! JAPAN

北海道

観光

北海道の絶景ポイント5選

2016.05.26

Writer name : HITODE 3

日本の都道府県の中でNo.1の面積を誇る北海道。豊かな自然に恵まれた広大な土地には、息をのむほどの美しい景色がたくさんあります。今回は特におすすめの絶景スポット5選をご紹介します。

1. 青い池

立ち枯れた木々と青色の景色が、神秘的な雰囲気を醸し出す「青い池」は、ラベンダー畑等で有名な美瑛町の中心部から東へ車で30分ほど行った、森林地帯を流れる美瑛川の脇にある人工池。元々は1988年に噴火した十勝岳の泥流災害から町を守るため、美瑛川の脇に造られた堰堤に水がたまり、ため池状になったものです。「青い池」の上流域にある白金温泉から湧き出る水に含まれる成分が、美瑛川と混ざり合うことでコロイドが生成され、その粒子に太陽の光が当たると、青い光が散乱し、池の水が青く見えるといわれています。自然の鉱物が作り出す神秘の色は息をのむほどの美しさです。特に風の無い晴れた日の早朝の美しさは格別!鏡のように澄んだ水面を見ることができますよ。5月中旬~6月下旬は青い池見学のベストシーズン。北海道行きを計画している人はぜひ足を延ばしてみてくださいね。


1. 青い池


美瑛町観光情報サイト公式ホームページ

2. オシンコシンの滝

北海道のなかでも、とくに貴重な自然が残る知床半島。その観光スポットの一つ「オシンコシンの滝」は、知床八景に数えられ、日本の滝100選にも選ばれている名勝です。この滝は知床半島最大の滝で、途中から2つの流れになっていることから「双美の滝」とも呼ばれています。落差約80mの断崖を幾筋にも分かれ、豪快に流れ落ちる姿は迫力満点です。雪解けで水量が増える6月頃は轟音と共に大量の水が流れ落ち、水しぶきで服が濡れてしまうこともあるのでご注意を。滝の上には展望台があり、眼下に滑り落ちる滝とともにオホーツク海や知床連山を遠望することができ、静かに滝を鑑賞したい方にはおすすめです。緑あふれる森林の中で滝の音を聞けば、きっと尽きることのない自然のパワーを感じるはずですよ。


2. オシンコシンの滝


知床斜里町観光協会公式ホームページ(日本語のみ)

3. 雲海テラス

天国に一番近いカフェとして評判なのが、星野リゾートトマムにある、雲海を眺めることができる展望喫茶スペース「雲海テラス」。標高1,088mのテラスにはトマム山のふもとからゴンドラに乗って13分ほどで到着します。雲海テラスはいわば山の頂上近くに設けられた大型のバルコニー。雲海が発生する高さのやや上という絶妙な場所に設置されているため、手が届きそうなほど間近に雲海を望むことができます。周囲を囲む山々と真っ白な雲が朝日を浴びて色を変えていく様子はなんとも幻想的で言葉を失うほどです。雲海の見頃は5月中旬から10月下旬ごろ。雲海は、夜間に冷えた空気が日の光で暖められることによって発生するため、雲海を見ることができるのは早朝5:00amから8:00am頃のみですが、早起きして見に行く価値アリの絶景ですよ。

※雲海は天候条件によっては発生しないこともあります。



3. 雲海テラス


公式ホームページ

4. タウシュベツ川橋梁

北海道上士幌町の糠平湖に架かるコンクリート製のアーチ橋「タウシュベツ川橋梁」は、かつては旧国鉄士幌線で使用されていた鉄道橋です。まるで古代ローマの水道橋を思わせる幻想的なこの橋は、糠平湖の水かさによってその姿を大きく変えることから「幻の橋」とも呼ばれています。年によって差がありますが。通常、糠平湖の水かさが増える6月頃から湖面に沈み始め、10月頃には完全に湖底に沈んでしまい、水かさが減る1月頃、凍結した湖面に再び姿を現します。また、風がなく、よく晴れた日には透き通った湖面に映るアーチ型の橋がまるでメガネのような形に見えるので「メガネ橋」とも呼ばれています。交通事故の多発などの理由から、タウシュベツ川橋梁までの林道は許可車両以外通行禁止となっていますが、タウシュベツ橋梁の見学のため、国道273号沿いに駐車場が設置され、湖畔に展望台が設けられているので、そこから眺めるのがおすすめです。


4. タウシュベツ川橋梁


北海道上士幌町公式ホームページ(Google自動翻訳機能あり)

5. 神威岬

神威岬(かむいみさき)は、北海道西海岸の中央部、北西に突出している積丹半島にある岬です。半島の北西部から日本海に突き出しており、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の一部となっています。岬の付け根にある駐車場から「チャレンカの道」という遊歩道を30分ほど歩くと、岬の先端に到着します。大海原にせり出した先端付近から眺める景色はまさに絶景!眼前に広がる雄大な海と、遮るもののない空を分けるどこまでも続く水平線は、かすかに丸みを帯びていて。地球が丸いということを実感させてくれます。岬の目の前にはこの付近の御神体とされている「神威岩」と呼ばれる岩礁があり、その姿は私たちに大自然の神秘を伝えてくれているかのようです。あなたも北海道の雄大な自然の中で、大自然の力を感じてみませんか?


5. 神威岬


北海道積丹観光公式ホームページ(Google自動翻訳機能あり)

北海道が誇る絶景ポイントはいかがでしたか?北海道ならではの雄大な自然がつくりあげた美しい景色や圧倒されるような景観は一見の価値ありです。ぜひ北海道の大自然を肌で感じてみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!