WOW! JAPAN

北海道

観光

北海道のおすすめ日帰り露天風呂5選

2016.04.28

Writer name : science_girl

その広大な自然により訪日旅行客にも大人気の北海道そんな北海道で、雄大な景色を楽しみながら温泉を満喫できる、おすすめの日帰り露天風呂5選を紹介します。

1. 山の宿 野中温泉

阿寒国立公園内に位置し、「日本百名山」である雄阿寒岳の麓にある温泉「山の宿 野中温泉」。露天風呂は、岩風呂でなんとご主人の手造りだそう。深い自然に囲まれたこの露天風呂は開放感たっぷりで、夜には満天の星空を眺めながらの入浴もできます。男性風呂、女性風呂とそれぞれ分かれていますが、その間には縦格子状の衝立が一つあるだけなので、カップルでおしゃべりをしながら楽しむことも可能です(ただし、他のお客さんの迷惑にならないようにしてくださいね)。泉質も素晴らしいと評判で、お湯の温度はぬるめなので、長い時間入浴を楽しむことができますよ。

日帰り入浴の営業時間は9:00 am - 8:00 pm、料金は大人350円。近くにある北海道三大秘湖「オンネトー」の観光の後などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



1. 山の宿 野中温泉


公式Facebookページ(日本語のみ)

2. 民宿500マイル

登別方面へいらっしゃる方におすすめなのが『民宿500マイル』。オーシャンビューを眺めながら、波の音とともにゆったりできる露天風呂が大人気。特に、冬場の、雪と海が織りなす景色は是非とも体験していただきたいところ。内側から施錠できるため、貸し切り露天風呂として利用することがもできます。家族連れなどにはうれしいですね。

入浴は予約制でひと家族4人までで2,000円(税抜)。施設には露天風呂1つ、内風呂2つ、計3つの入浴場がありますが、確実に露天風呂に入るためには、早めに予約した方が良いでしょう。


2. 民宿500マイル


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 石狩天然温泉 番屋の湯

『石狩天然温泉 番屋の湯』も石狩の海を望む絶景オーシャンビューが楽しめるおすすめの露天風呂。人気の秘密はなんといってもお湯の質。海底から湧き上がるお湯は太古から残る成分が高濃度で含まれており、湯ざめしにくく、美肌効果や疲労回復に効果があると言われています。札幌からバスで1時間ほどで行けるアクセスの良さも魅力です。

入浴料は大人(中学生以上)650円、営業時間 は10:00 am - 12:00 amです。札幌観光にいらっしゃった際には、足を延ばしてみてはいかがでしょう。



3. 石狩天然温泉 番屋の湯


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 国民宿舎 あわび山荘

札幌と函館間のエリアを周遊しようとしている方におすすめなのが「国民宿舎 あわび山荘」。川のせせらぎを聴きながら入浴できる露天風呂は、春は桜、夏と秋は木々の美しさ、冬は雪景色の眺めと、四季折々の景色も楽しむことができます。もちろん、温泉も本格派。豊富な湯量の掛け流し温泉で、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれる茶褐色のお湯には、肌の引き締め効果があると言われており、女性にも大人気。

入浴料は大人(中学生以上)400円、営業時間は5月–8月 9:00 am - 9:00 pm/9月–4月 9:00 am - 8:00 pmです。函館から電車とバスを乗り継いで2~3時間のアクセスです。


4. 国民宿舎 あわび山荘


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 天然温泉 大喜湯 昭和店

釧路方面を観光する方におすすめなのが日帰りの入浴施設「天然温泉 大喜湯 昭和店」。こちらの露天風呂は風情あふれる石造りの風呂で、北海道の澄んだ空気を味わいながら、四季折々の景色を楽しむことができます。魅力は何といってもその泉質。100%源泉を利用したその泉質は、道内屈指の高濃度塩化物泉で、冷え性の方などに特に効果があると言われています。ぬるめのお湯も評判がよく、広めの湯舟でゆったりと旅の疲れを癒すことができますよ。

入浴料は、大人550円、営業時間は平日12:00 pm - 12:00 am、土日祝は6:00 am - 12:00 am、機械点検日以外は年中無休です。



5. 天然温泉 大喜湯 昭和店


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?大自然を眺めながら温泉に入ることのできる北海道の露天風呂はどれも格別です。北海道に訪れた際には、是非これらの露天風呂にも訪れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!