close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

六花亭

【2018年版】北海道のおみやげにぴったり!おすすめクッキー5選

おいしいものがたくさんある人気観光地・北海道。なかでも今回は、おみやげにぴったりな「クッキー」5選をご紹介したいと思います。いったいどんな商品があるのでしょうか?

1. 六花亭の「マルセイバターサンド」

創業1933年、歴史ある製菓会社「六花亭」の看板商品。北海道銘菓の代表格といえる、とても有名なバターサンドです。専用小麦粉でつくられた2枚のビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームをサンド。風味豊かなクリームとやさしい甘さのしっとり生地、そしてたっぷりのレーズンが心地よい食感を奏で、口のなかで絶妙なハーモニーを生み出します。

購入できる場所:札幌・帯広・釧路・函館・旭川・富良野エリアの直営店、新千歳空港など
価格例:4個入 500円(税込)など

六花亭

1. 六花亭の「マルセイバターサンド」

北海道札幌市中央区北4条西6-3-3

2. ROYCE'の「バトンクッキー」

なめらかな食感の生チョコレートで、国内のみならず世界にもその名を知られる「ROYCE'」。チョコレート以外にも、アイスクリームや焼き菓子などおいしいスイーツがたくさんあります。今回おすすめしたいのは、薄焼きクッキーの片面にチョコレートをあしらった「バトンクッキー」シリーズ。ヘーゼルカカオや黒糖、ココナッツなどフレーバーも多彩にそろいます。画像のものは抹茶味。ココナッツ風味のサクサク生地に、ほろ苦く香り高い宇治抹茶をブレンドして焼き上げ、まろやかなチョコレートをかけた一品です。

購入できる場所:札幌・石狩郡当別町・江別・千歳・旭川エリアなどの直営店、新千歳空港など
価格:25枚入 832円(税込)

2. ROYCE'の「バトンクッキー」

北海道千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル2F

3. 壺屋総本店の「き花」

創業約90年の歴史を誇る老舗「壺屋総本店」。旭川の地に開業して以来、現在では札幌など北海道各地に店舗を展開する人気店です。地域風土を意識した魅力的な商品展開で知られていますが、なかでも定番として名高いのが今回ご紹介する銘菓「き花」。軽やかな食感のアーモンドガレットで、クーベルチュールホワイトチョコをサンドしたものです。名前の「き花」とは「霧華」のことで、光り輝くダイヤモンドダストをイメージしたもの。酸味の強い乾燥いちごをチョコに練り込んだ「いちご」、数種類のカカオを配合し、深みのあるビターな味わいに仕上げられた「ショコラ」味もあります。

購入できる場所:旭川・札幌エリアなどの直営店、新千歳空港など
価格例:5枚入 760円(税込)など

壺屋総本店

3. 壺屋総本店の「き花」

北海道旭川市南6条通19(大雪乃蔵跡)

4. 北菓楼の「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」

数々の魅力的な商品展開で知られる人気店「北菓楼」。今回おすすめするのは、札幌本館限定商品「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」です。本の形をしたパッケージを開けると、なかに入っているのは香ばしいラング・ド・シャクッキーと濃厚なキャラメルソース入りチョコレート。それぞれを自分でサンドして食べるというユニークさで人気を呼んでいます。由来は札幌本館の建物にあり。1926年に北海道初の本格的な道庁立図書館として建てられた歴史のある建造物で、リノベーションのデザインを手がけたのは世界的な建築家・安藤忠雄氏です。かつて文化・芸術の発信地であったこの空間とともに、クッキーの上品な美味しさを楽しんでみてくださいね。

購入できる場所:札幌市中央区「札幌本館」限定販売
価格:1箱 1,080円(税込)

4. 北菓楼の「チョコサンドクッキー 北海道廳立圖書館」

北海道札幌市中央区北1条西5-1-2

5.ザ・さんくろうどの「蔵生」

4つの直営店を旭川市内に展開する「ザ・さんくろうど」は、1940年創業の歴史ある製菓会社「株式会社 ロバ菓子司」が運営する人気ブランドです。数多くの人気スイーツを生み出していますが、なかでも旭川を代表する銘菓として広く知られているのが今回ご紹介する「蔵生」。しっとりとなめらかで柔らかい食感の生チョコサブレです。原料には北海道産小麦粉とビートグラニュー糖を100%使用。ビターな生チョコが包まれた「蔵生・黒」と、ホワイト生チョコの風味がマイルドな「蔵生・白」などの種類があります。

購入できる場所:旭川市内の直営店(旭川駅構内含む)、札幌駅、旭川空港、新千歳空港など
価格例:4枚入 486円(税込)など

5.ザ・さんくろうどの「蔵生」

北海道旭川市神楽岡8条1(旭川ロマンチック街道入口)

味のおいしさはもちろん、見た目も可愛らしい商品ばかりをご紹介しました。ぜひ北海道の旅の記念に手に入れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!