WOW! JAPAN

お土産におすすめ!北海道ならではのお酒5選

その土地の気候や土壌、水などを反映した味わいが楽しめる「お酒」は、旅先で試してみたいもののひとつですよね。今回の記事では、北海道を訪れたら味わいたい・手に入れたい評判のお酒5選をご紹介します。

2017.04.27

1. 北海道ビール ピリカワッカ

最初にご紹介するのは、「きれいな水」という意味のネーミングが冠されたクラフトビールです。名水百選に選ばれている千歳の上質な水、そして麦芽・ホップ・酵母を使用。必要以上の濾過や賞味期限延長のための加熱処理を行っていない、ビール酵母が生きている生ビールです。
ラインナップは、アジア・ビアカップ2015で銀賞を受賞した「ピルスナー」をはじめ、フルーティな白ビール「ヴァイツェン」など4タイプを展開。いずれも爽やかさとコクを兼ね備えた飲みやすい味わいです。

価格例:「瓶6本セット(3,200円(税込))」

2. ハスカップスイート

続いては人気のフルーツワインをご紹介します。原料は北海道の特産果樹として有名なスイカズラ科の果実「ハスカップ」。ビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれています。
こちらのワインは、そんなハスカップを使い、アルコール分をおさえて甘酸っぱくフルーティに仕上げられた一品。やや甘口の味わいが好評で、食前酒やホットワインとして楽しむのもおすすめです。「千歳観光連盟土産推奨品」や「北のハイグレード食品+2015」にも認定されています。

価格例:「720ml(1,430円(税込))」、「360ml(790円(税込))」


3. おたる特撰キャンベルアーリ(赤)

続いては、日本ワインコンクール2016で銅賞に輝いた人気赤ワインをご紹介!豊かな香りと甘酸っぱい味わいで、生食用としても人気が高い北海道産の黒ぶどう「キャンベルアーリ」を原料に醸造しています。
しぼった果汁を厳寒の外気を利用して凍らせる、北海道らしい「氷結製法」を採用。その後、手作業で氷の部分を丁寧にとりのぞき、約半分に凝縮された果汁には、ぶどうの甘味や旨味が濃密に残り、コクと深みのある味わいが生まれます。飲みやすい甘口タイプなので、冷やしてデザートワインとして楽しむのもおすすめですよ!

価格:「720ml(2,376円(税込))」

おたる特撰キャンベルアーリ(赤)




雪が降り積もったタンク


4. シングルモルト余市

続いては全国的に有名なシングルモルトウイスキーをご紹介。蒸溜所のある「余市」エリアは、海と山に囲まれた場所にあり、その寒冷な気候・豊かな水源・湿潤で澄んだ空気がスコットランドに似た気候風土といわれています。
世界でも珍しい石炭の直火で蒸溜する方法を用い、ゆっくりと熟成を重ねながら円熟味を増した原酒は、コク深さと力強さのある重厚な味わい。しっかりとしたピートの存在感と麦芽の香ばしさ、さらにオレンジのような果実感のある味わいが広がり、あたたかなオークの甘さとスモーキーな風味を楽しむことができます。

価格例:「700ml(4,200円(税抜))」

5. ナイアガラしばれづくり

最後にご紹介するのは、日本ワインコンクールで銅賞を受賞したデザートワイン「ナイアガラしばれづくり」。まるで生ぶどうのようにフルーティな味わいと飲みやすさで人気を博す、甘口の白ワインです。
ぶどうは、芳醇な香りが特徴の「北海道産ナイアガラ種」の完熟したものを100%使用。自然に近い形で凍結させてから搾汁する醸造方法を採ることで、果汁成分が濃縮され、ひと味違った甘さと酸味、華やかな香りを楽しむことができます。

価格:「720ml(2,916円(税込))」


今回ご紹介した商品は、各ワイナリーや醸造所・蒸溜所のほか、道内の酒店やレストラン、新千歳空港などでも販売されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!