WOW! JAPAN

北海道

ショッピング

北海道のおすすめスイーツ5選

2016.08.10

Writer name : Naoko Goto

北海道は日本国内で乳用牛の飼育数ナンバーワンの地域。フレッシュなミルクを使ったスイーツのおいしさには定評があります。そんなスイーツを中心におすすめの5品をご紹介します。

1. お茶の玉翠園「雪萌えパフェ」

1933年創業の日本茶専門店。日本茶インストラクターが在籍しており、全国各地の日本茶を産地別、品種別に取り揃えています。同店で販売しているオリジナルスイーツが「雪萌えパフェ」。雪山のように盛り上がった濃厚なミルクアイスの下には、石蔵で熟成した抹茶をたっぷり使った抹茶アイスや、北海道十勝産小豆を使ったつぶあん、北海道産のブランド米「ゆめぴりか」を使った煎り玄米などが入っています。上品な香ばしさと甘さで、ボリュームがあるのに食べやすいのが特徴。ちなみにリピーターのウワサによると「冬場はミルクアイスがさらに濃厚」とのこと。価格はスタンダード380円・デラックス470円。ソフトクリームと熱々のクッキー&ほうじ茶のハーモニーが楽しめる、寒い時期にぴったりの新感覚スイーツ「雪萌えほっとパフェ」(490円)もあります。営業時間は平日9:00 am - 6:00 pm(土曜のみ4:00 pmまで)。日曜祝日はお休みです。


1. お茶の玉翠園「雪萌えパフェ」


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 六花亭 円山町 喫茶室「雪やこんこ まじりっけなし」

北海道みやげの定番として知られる「マルセイバターサンド」のメーカー、「六花亭」の喫茶室。季節の菓子、月替りのピザなども人気ですが、乳製品のおいしさを極めたソフトクリーム類はハイグレードなおいしさで、口コミでも常に話題です。特に「雪やこんこ まじりっけなし(280円(税込))」は注目のスイーツ。「雪やこんこ」とはブラックココア入りのビスケットに、すっきりとした甘さのホワイトチョコレートをサンドしたお菓子で、土産品としても人気。ビスケット部分の表面に入った可愛い凹凸模様は冬の夜空から舞い降りる雪をイメージしているそう。その香ばしいビスケットの上に、濃厚で後味のキレが良いソフトクリームが乗って、食べるごとにバランスの良い甘さを味わえるとあって、観光客にも地元客にも大好評です。喫茶室の営業は10:30 am - 6:00 pm。定休日はありませんが閉店時間が時期によって異なるため、夕方に行くなら事前に確認を。


2. 六花亭 円山町 喫茶室「雪やこんこ まじりっけなし」


ぐるなび(日本語のみ)

3. 円山ぱんけーき「ぱんけーき」

ふわふわのおいしいパンケーキで一躍有名になったカフェです。こちらのパンケーキはリコッタチーズ入り。とろけるようにクリーミーな食感で、北海道の乳製品の質の良さを再確認させてくれます。写真は「天使のぱんけーき」(1,400円)。ドリンク付きセットの「デザートぱんけーき」シリーズのひとつで、他にも皿や盛り付け、添えられるフルーツが異なる「悪魔のぱんけーき」「妖精のぱんけーき」などロマンティックな名前のついたセット各種があります。また、同じパンケーキに野菜やスープがついた「お食事ぱんけーき」シリーズはランチを兼ねたい時に便利。営業は11:00 am - 6:30 pm(ラストオーダー)ですが、パンケーキの生地がなくなることもあるそうなので、できるだけ早めに訪問するのがおすすめです。定休日は水曜ですが、臨時休業もあるので事前確認もしておいたほうがいいでしょう。


3. 円山ぱんけーき「ぱんけーき」


公式ホームぺージ(日本語のみ)

4. ろまん亭 Dessert de ROMAN 澄川店「チョコレートモンブラン」

北海道では生チョコレートモンブランの元祖の店として有名。このスイーツが生まれたのは、銀座で腕を磨き北海道で店をオープンさせたオーナーシェフが、たまたま知人から「モンブランをチョコレートで作ってみては?」と提案されたのがきっかけだそう。新鮮な乳製品を日々味わっている北海道の人々は、スイーツを楽しむ心やアイディアにも長けているのかもしれません。こだわりの素材を使った中身のクリームが見えなくなるほど、たっぷりと生チョコレートが重ねられています。北海道はチョコレートのおいしさにも定評があり、濃厚で深い甘味を柔らかな食感で堪能することができます。基本的に無休、営業時間は9:00 am - 9:00 pm(日曜のみ8:00 pmまで)。


4. ろまん亭 Dessert de ROMAN 澄川店「チョコレートモンブラン」


公式ホームページ(日本語のみ)

5. パティスリーYOSHI「マカロン」

閑静な住宅地である札幌市西野で10年前に開店して以来、長く地元の人々に愛され続けている洋菓子店。ここの人気商品のひとつであるマカロンは、キャラメル、きいちご、ピスタチオ、もも、紅茶など全17種類。サクッとした歯ごたえの後にしっとりとした食感を楽しめる上質な焼き上がりで、それぞれの素材を大切にした色合いも可愛らしく人気です。ケーキ類も含め、味の良さと見た目のデザイン性の高さがこの店の特徴で、口コミでは「宝石のようにきれい」という絶賛の声も。日本の繊細な感覚と北海道の新鮮素材が作り出したおしゃれなスイーツで、幸せな気分を味わってください。毎週火曜・第3月曜日が定休日。オープンは9:00 am。アイスクリームとクレープ類は6:00 pmまで、焼き菓子は7:00 pmまで販売しています。 ※写真はイメージです


5. パティスリーYOSHI「マカロン」


公式ホームページ(日本語のみ)

北海道は酪農や農業が盛んで、スイーツ作りに必要な素材が新鮮な状態で入手できます。素材の良さを日本人の繊細な味覚で磨いた珠玉のスイーツたち。その味をぜひ体験してください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事