WOW! JAPAN

雄大な自然が満喫できる!北海道の人気コテージ5選

雄大な大地や山々、湖など、自然の魅力に満ちた北海道では、大自然に囲まれながら過ごすのも醍醐味!そこで今回は四季折々の自然を思う存分満喫できる、おすすめのコテージ5選をご紹介します。

2017.03.27
お気に入りに追加

1. ルスツリゾート

札幌・新千歳空港・小樽の中間に位置する「ルスツリゾート」は、遊園地やゴルフ場、スキーやラフティングなど多彩なアクティビティが楽しめる高原リゾート。敷地内にはラグジュアリーなホテルからキャンプ村までが揃っていて、好みのスタイルでの宿泊が可能です。高原の澄んだ空気と自然とともにリラックスできるログハウス・コテージは全11棟。玄関を開けると、夏は青々と茂る芝生、冬には真っ白なゲレンデが広がっているんですよ。1棟に最大24名収容できる部屋もあるので、グループでの利用にもおすすめです。


ルスツリゾート

1. ルスツリゾート

2. ウィンケルビレッジ

札幌からも近い小樽市・朝里川温泉にある「ウィンケルビレッジ」。美しい自然に溶け込みながら、温泉やさまざまなアクティビティが満喫できる複合宿泊施設です。こちらには別荘タイプとコンドミニアムタイプがあり、コンドミニアムタイプ(全6棟)は、なんと全室露天風呂付き!テラスに天然温泉100%の風呂が設けられていて、心地よい湯浴みを思う存分堪能できます。ダッチオーブンやBBQセットなどのレンタル品(有料)が予約でき、手軽にBBQが楽しめるのもうれしいですね。木々の緑や降り積もる雪に囲まれながら、贅沢な時間を過ごしてくださいね。


3. 中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

とかち帯広空港から車で約25分、十勝平野の中央に位置するレクリエーション施設です。コテージがあるのは、木々が生い茂る森の中。自然を身近に感じながら、暖炉のある静かなリビングでゆったりとくつろげます。バーベキューテラスも完備されているので、「自然の中で作るご飯」を味わうのもおすすめ。施設内で育ったニワトリの「産みたてタマゴ」を使用した朝食が食べられるのも魅力です。また、施設内で飼育するポニーとのふれあいや鶏の卵拾い等もできるんですよ。


3. 中札内農村休暇村フェーリエンドルフ

4. 士幌高原ヌプカの里

十勝平野の北部、標高600mの高原にある「士幌高原ヌプカの里」は、帯広市から車で約35分。大雪山国立公園内に位置していて、手つかずの大自然を満喫できる施設です。全6棟のコテージからは十勝平野を一望。澄んだ空気に包まれながら、果てしなく広がる大地を望み、夜には満天の星を堪能できます。敷地内には子どもに大人気の木製遊具もあるので、家族連れにもぴったり。新鮮な空気と水で育った「しほろ牛」のステーキや焼肉、北海道名物「ジンギスカン」が味わえる「焼肉ハウス」もありますよ。


5. アンヌプリ・ヴィレッジ

最後は、1000m級の山々が連なるニセコ連峰の主峰・ニセコアンヌプリの山麓に位置するリゾート。札幌から車で約2時間のニセコ町にある「アンヌプリ・ヴィレッジ」です。広大な敷地にはそれぞれにデザインや仕様が異なる7つの高級貸別荘が点在。ジャグジー風呂やサウナ、ビリヤード台などが設けられている別荘もあり、大自然に抱かれながら優雅なステイが楽しめます。冬には、降り積もるパウダースノーとウィンタースポーツを満喫できます。夏はハイキングやラフティング、気球などのアクティビティが人気です。


5. アンヌプリ・ヴィレッジ

いかがでしたか?コテージに泊まって自然と直に触れあえば、日頃の疲れもリフレッシュできるはず。日常では味わうことのできない、とっておきの時間を過ごしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nomura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事