close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

美食三昧!北海道のおすすめ絶品「ご当地グルメ」5選

食材の宝庫・北海道は、海の幸と山の幸の両方に恵まれており、海鮮やジンギスカンをはじめ、絶品グルメがたくさんあります。今回は、北海道へ行ったらこれだけは絶対に外せない、おすすめのご当地グルメ5選を紹介します!

1. ウニ・イクラ丼

北海道といえば、真っ先に思い浮かべる人が多いのが種類豊富な海鮮丼。その中でも、「ウニ・イクラ丼」は、絶大な人気を誇っています。濃厚な風味と甘みが特徴的なウニと、プチッと弾ける食感と濃厚な旨味が楽しめるイクラの相性は抜群!ウニは、北海道の中でも日本海側に産地が多く、6月から9月中旬に旬を迎えます。一方、イクラは、北海道全域で鮭の卵を醤油漬けにして作られており、旬は9月から11月です。

極上うにと四季海鮮 うにむらかみ

新鮮なウニや海鮮、北海道野菜にこだわったウニ専門店「極上うにと四季海鮮 うにむらかみ」。ウニ加工会社が直営しているため、ウニのプロが厳選した最高級の生ウニを使った贅沢な料理の数々を堪能できる名店。ウニを溶けにくくするミョウバンを使用していないので、ウニ本来の味や甘みを楽しめます。看板メニューの「うに・イクラ丼」は、レギュラーサイズで4,104円(税込)、Sサイズで2,754円(税込)。少しお値段は張りますが、北海道産のウニとイクラを贅沢にのせた大満足の一品です。

極上うにと四季海鮮 うにむらかみ

北海道函館市大手町22-1

2. ジンギスカン

「ジンギスカン」は、羊の肉を焼いて食べる北海道の郷土料理。北海道のソウルフードとして道民から親しまれています。ジンギスカンに使用する羊肉は、やわらかくクセが少ない仔羊の肉「ラム」と、羊本来の味を楽しめる成羊の肉「マトン」の2種類。先にタレに漬け込んでから焼く場合と、焼いてからタレをつける場合があり、その手順はお店や家庭によって様々。羊の肉は、栄養価が高く、ヘルシーなので、女性にも大人気です!

北海道焼肉 すすきのジンギスカン 5条店

リーズナブルな食べ放題から高級な逸品まで楽しめる「北海道焼肉 すすきのジンギスカン 5条店」。木目調の温かみある店内には、カウンター席と大人数でもゆったり楽しめる掘りごたつ式のテーブル席があります。ジンギスカンが初めての方は、肩ロース・生ラムジンギスカン・マトンの3種を盛り合わせた「おためし3点盛り(1,500円(税込))」がおすすめ!ジンギスカンとお肉の食べ放題に、90分の飲み放題もついた「食べ飲み放題コース」は、3,600円(税込)から!

北海道焼肉 すすきのジンギスカン 5条店

北海道札幌市中央区南五条西6 第3エイトビル 2F

3. 小樽の握り寿司

日本有数の「寿司の街」として有名な北海道小樽市。市内には、3つの漁港があり、旬の海鮮を使った絶品の握り寿司を楽しめる名店が連なっています。全盛期は、市内に数多くのお寿司屋さんがあり、現在でも「寿司屋通り」を中心に、100軒以上のお店があります!日本国内はもちろん、近年では香港や台湾など、海外からも握り寿司を食べるために、小樽へ足を運ぶ観光客が増えています!

伊勢鮨

1967年創業の老舗寿司屋「伊勢鮨」。中央市場の近くの裏路地にひっそりとたたずむ、風情あふれるお店で、2012年にはミシュランガイドにも選ばれた名店。地元の人や国内外から観光客が訪れています。小樽をはじめ、日本全国から天然魚介を厳選し、素材の状態に合わせて下準備を変える職人のこだわりが詰まった握り寿司を堪能できます。代々受け継がれている秘伝のタレを絡めた地元・小樽特産のシャコや、特製のタレにつけて一晩寝かせた中トロの漬け握りがおすすめ!1番人気は、季節のネタなど厳選された16貫を楽しめる「おまかせ握り(6,800円(税抜))」。

伊勢鮨

北海道小樽市稲穂3-15-3

4. 帯広の豚丼

北海道といえば海鮮を思い浮かべる人が多いと思いますが、帯広の名物グルメといえば甘辛いタレと豚肉の相性抜群な「豚丼」です。豚丼発祥の地・帯広には、豚丼のお店が10店舗以上あります。肉をフライパンで焼いたり炭火で焼いたり、肉の部位をバラ・ヒレ・ロースから選べたり、豚丼のタレにニンニクと生姜が入っている「うな丼風」があったりするなど、帯広ではバリエーション豊かな豚丼が楽しめます。

ぶた丼のとん田

長年、精肉販売を行っていた創業者が開業した「ぶた丼のとん田」。十勝産の上質な豚肉を1枚1枚、丁寧に手切りし、40年以上受け継がれている秘伝のタレに絡めたこだわりの豚丼を堪能できます。おすすめは、「バラ ぶた丼(780円(税込))」。余分な脂を切り落とすことで赤身とのバランスを整えた人気メニュー。さっぱりとしたロースや、ステーキやカツに使われるヒレも同価格で提供するリーズナブルなお店です!

ぶた丼のとん田

北海道帯広市東十条南17-2

5. 勝手丼

釧路和商市場の名物「勝手丼」は、市場の中を歩き回りながらお好みの海鮮を購入して作る、世界に1つだけのオリジナル海鮮丼です。季節によって異なりますが、イクラ・ウニ・ホタテ・サーモンなど、新鮮な海鮮を好きなだけのせることができる、贅沢な一杯です。ご飯の量も、100〜400円の間で選べます。また、生魚が苦手な人は「市場亭」で焼き魚を、お寿司が良い人は「竹寿司」でお寿司を握ってもらうこともできます!

勝手丼を堪能できる!「釧路和商市場」とは

「釧路和商市場」は、1954年に開業した釧路で1番歴史のある市場で、市民の台所として長年にわたり親しまれています。「和商」という名前には、「わっしょ、わっしょい」という賑やかな掛け声と、「和して商う(協力し合いながら商う)」という想いが込められています。そんな釧路和商市場の名物「勝手丼」は、市場内の惣菜屋さんでご飯を買うところから始まります。丼に入れたご飯を片手に海鮮屋を周り、お好みの食材を選んでいきます。食材は、量り売りか切り身で販売されており、最後のお店で醤油をかけたら完成!

勝手丼を堪能できる!「釧路和商市場」とは

北海道釧路市黒金町13-25

王道の海鮮から豚丼まで、北海道の絶品ご当地グルメをご紹介しました!旬の食材をふんだんに使った贅沢な料理の数々をお楽しみください!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!