WOW! JAPAN

札幌でこだわりのビールが飲めるお店5選

豊富な食材を誇る北海道最大の都市・札幌。今回はそんな食の町で楽しめる、こだわりビールを提供するお店を5つに絞って紹介します。中には北海道限定ビールのお店もありますので、お好みの1杯を探してみてください。

2017.05.25
お気に入りに追加

1. COOL BEER CRAFT GRANO

2016年12月にオープンした、クラフトビールブームの最先端であるアメリカ銘柄を中心とした樽生ビールを14種も提供するお店。ボトルビールも充実しており、種類はトータル50種類ほどにも及びます。フードメニューの名物は、分厚い生地の中にチーズと具材がたっぷり入ったボリューミーな「シカゴピザ(1,280円(税込)~)」。また「GRANOコース(5,000円(税込))」は、樽生ビール全種が飲み放題で、シカゴピザも付く人気コースとなっています。4:00 pm - 6:00 pmの時間帯はハッピーアワーを設定、クラフトビールが30%、それ以外の樽生ビールが50%オフ。お得に楽しみたい方はちょっと早めに立ち寄ってみてください。


大人気の「シカゴピザ(1,280円(税込)~)」。分厚い生地の中にチーズと具材がたっぷり入ってボリューミー。

2. KING STAR

札幌最大級、100名収容可能なスポーツバー。フロアには14台ものモニターが設けられ、野球やサッカーなどさまざまなスポーツ中継が見られます。こちらで大人気のビールは、何といっても「ハイネケン エクストラ コールド(700円(税抜))」。専用の冷却サーバから注がれる0℃以下の生ビールは、最後の一口まで爽快なノド越しが楽しめると大好評です。料金システムは商品受け渡し時に料金を支払う「キャッシュオンプラン(チャージ料金1,500円)」、「カクテル飲み放題プラン(60分 2,500円、延長30分につき1,000円)」の2種類。また、スポーツ中継をゆったりと観戦できるプレイヤーズフロアでは料金体系が異なりますので、HP等でチェックしてから立ち寄ってみてください。

3. Oyster Bar SALT MODERATE

新鮮なカキと一緒に世界中のビールを味わいたい、そんな方にオススメなのがこちらのお店です。常時3種類を用意する北海道産の厳選活生カキや、オーブン焼きでいただくグリルオイスター。そんな絶品な海のミルクと一緒に、ヒューガルデンやブルックリンラガーなどのドラフトビールや世界各国のボトルビールを堪能できます。また、フードメニューはカキ以外にも、自家熟成庫で寝かせた熟成肉やハワイのローカルフードなども外せません。店舗は1軒家となっており、1階はカジュアルバル風のオープンキッチンスタイル、2階は落ち着きあるダイニングフロアとなっています。気分や人数に合わせて選んでみては?

4. SAPPORO CLASSIC BAR

せっかくならば現地限定ビールを楽しみたい方にオススメなのが、こちらのシュラスコ専門店。北海道限定ビール「サッポロクラシック(500円(税込))」を専用サーバで氷点下まで冷やした「サッポロクラシック ウルトラコールド(600円(税込))」を味わえるのは全国でここだけです。立ち飲みカウンターでビールだけの注文も可能なので、他のお店で食事予定の方でも気軽に立ち寄れるのはうれしいところ。北海道産を中心に国内食材にこだわった10種類のシュラスコとビュッフェを120分5,000円(税抜)で食べ飲み放題できるコースも見逃せません。コースの中には事前予約必須のものもありますので、事前確認がオススメです。

5. 海へ アスティ店

北海道内でチェーン展開を行う海鮮居酒屋。札幌駅直結のアスティ店では、日本を代表するビールメーカー・アサヒの「アサヒスーパードライ エクストラコールド(640円(税抜))」を用意しています。最先端の温度管理システムと専用サーバによって氷点下の冷たさを実現。キレが良くシャープなノド越しが味わえると人気なので、北海道が誇る海の幸とともに堪能してください。また、毎月末の金曜日は6:00 pmまで生ビールを含むドリンクを半額で提供しています。

※写真はイメージです


5. 海へ アスティ店

いかがでしたか。事前予約が必要なものもあるので、ぜひHP等をチェックしてからお出かけくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: miki

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事