WOW! JAPAN

札幌で絶品鍋料理が食べられるお店5選

北海道の郷土料理・石狩鍋や、北海の幸である蟹を使った鍋料理など、札幌には鍋料理の美味しいお店がたくさんあります。寒い時季に体の芯から温めてくれるおススメのお店5選です。

2016.12.01

1. 魚菜と酒揃え 北○ すすきの本店

北海道の代表的な鍋「石狩鍋」が食べられるお店です。石狩鍋とは、鮭とたっぷりの野菜を味噌味で食べる北海道の郷土料理のこと。白味噌で甘みを増した野菜と鮭の組み合わせは格別です。「北〇 すすきの本店」で味わえる石狩鍋は、バターが加えられているので、コクと風味があり、後を引く美味しさ!意外な組み合わせと思うかもしれませんが、北海道では味噌ラーメンにバターを入れるなど、味噌とバターを合わせる料理が人気なので、相性は保証付きですよ。

1. 魚菜と酒揃え 北○ すすきの本店

2. 割烹居酒屋 直営 千歳鶴

「千歳鶴」では旬のキンキを使った「キンキ鍋」が冬季限定で味わえます。北海道を代表する高級魚キンキは産卵直前の秋から春が旬。ふんわりした白身に脂がのっているので、この時季に北海道を訪れたならぜひ食べておきたい魚です。独特の脂から出るコラーゲンたっぷりの出汁は、しょうゆベースでさっぱり。酒蔵直営なので、限定の生酒や地酒呑み比べセットなど、たくさんのおいしい日本酒と一緒に楽しんでみて。

3. 氷雪の門

こだわりぬいた蟹料理を食べられる、1964年創業の蟹料理専門店です。なかでも、「蟹しゃぶしゃぶ(4,320円(税込)~)」は自慢のスープと蟹との相性が抜群で、蟹の美味しさを存分に味わえると人気です。煮込んだ蟹と野菜、鰹、昆布からとった絶品のスープに、さっと生の蟹をくぐらせて食べてみて。蟹の甘さやぷりぷり感に感動することでしょう。なお、蟹しゃぶしゃぶには野菜はついていないので、野菜も食べたい場合は「しゃぶしゃぶ用野菜(950円(税込))」も注文して、スープと一緒に味わってくださいね。

4. かきと旬鮮料理とおそば 開(ひらく)

漁師直送の新鮮なかきと、地元食材にこだわった旬の料理が食べられるお店です。自慢のかき料理はなんと30種類以上。そんな「開」のおススメ鍋料理は、合わせ味噌を鍋の内側に塗り、かきとたっぷりの野菜を煮て食べる「かきの土手鍋(2,600円(税抜))」。味噌を出汁に溶かしながら、好みの味にして食べましょう。味噌を焦がさないよう火の調節に注意してくださいね。コース料理は当日の注文でOK。「おすすめかきコース(5,700円(税込))」には土手鍋も入っていますので、かき三昧の食事を楽しみたい方はぜひ!

4. かきと旬鮮料理とおそば 開(ひらく)

5. 海鮮ちゃんこ鍋 札幌相撲茶屋本店 ぽんぽこ亭

相撲力士が食べる鍋料理として有名なちゃんこ鍋。「ぽんぽこ亭」は北海道でも数少ないちゃんこ鍋専門店で、種類がたくさんあります。中でもおススメは、30余年守り続けてきたスープが決め手の「相撲茶屋ちゃんこ鍋(3,000円)」。海鮮を中心にしたさまざまな具材にまとまりをもたせる秘伝のスープはさすがです。ランチタイム(12:00 pm - 3:00 pm)には、「横綱ちゃんこ鍋ラーメン~入門ちゃんこ鍋ラーメン(750円~)」もあります。寒さの厳しい北海道で、お昼から体が温まる鍋を食べられるのはうれしいですよね。

5. 海鮮ちゃんこ鍋 札幌相撲茶屋本店 ぽんぽこ亭

海に囲まれた北海道は、美味しい海鮮の宝庫。それぞれの持ち味を生かしたバリエーション豊かな海鮮鍋は、厳しい冬の寒さをやり過ごすためのごちそうです。本場ならではの絶品鍋料理をお楽しみください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!