WOW! JAPAN

北海道

グルメ

並んででも食べたい!札幌で人気のつけ麺店5選

2016.11.17

Writer name : nomura

ラーメン激戦区・札幌には、ラーメンだけでなくつけ汁に麺をつけながら食べるラーメンの一種である「つけ麺」が食べられるお店も多数。なかでも地元で人気の5店をご紹介!ネットの口コミでも話題の名店ばかりですよ!

1. 札幌つけ麺 風來堂

まずは、地下鉄東豊線・学園前駅から徒歩約5分のこちらのお店をご紹介。看板メニューは、店名にもなっている「札幌つけ麺(800円〜)」。4種類あるなかでも「味噌」が特におすすめです。味噌ダレは、北海道の味噌2種と玉葱、にんにく、白胡麻、そして数種類の野菜をとろみがつくまで煮込んだもの。濃厚でコク深いつけダレに、太めの縮れ麺がよく絡みます。そのほか、塩ダレに自家製ラー油を効かせたものや醤油ベースのつけ麺も。いずれも、豚骨白湯と魚介ダシをブレンドした濃厚で旨味たっぷりの味わいです。


1. 札幌つけ麺 風來堂


公式ホームページ(日本語のみ)

2. あら焚き豚骨 あらとん 本店

次にご紹介するのは、札幌中央卸売市場の近くに店を構える「あら焚き豚骨 あらとん 本店」。こちらの最大の魅力は、魚のアラを豪快に加えた豚骨魚介スープ。市場に近い立地を活かし、毎日新鮮な魚を仕入れてダシを取り、豚骨スープに魚介系の旨味をプラス。その日の仕入れによって魚の種類が変わるので、日によって異なる味わいが楽しめます。数種類あるつけ麺は850円(税込)〜。麺を食べ終わった後は、割りスープを加えて残ったつけ汁を味わう「スープ割り」も忘れずに!


2. あら焚き豚骨 あらとん 本店


ぐるなび(日本語のみ)

3. 麺屋 高橋

次はこちら、札幌ドームの近くにある「麺屋 高橋」。豚骨と煮干しの旨味を極限まで引き出したスープを使った「つけめん(750円(税込)〜)」は、ノーマルと辛つけめん、みそつけめんの3種類。チョイスに悩んだら、ほかにはない濃厚なスープが味わえる「みそつけめん」をセレクトしてみては?また、「麺屋」というだけあって、麺にもこだわりあり。キレ・コシ・小麦の香り、どれをとってもパーフェクト。スープがよく絡む平打ちの極太麺です。


3. 麺屋 高橋


ぐるなび(日本語のみ)

4. 麺eiji 平岸ベース

地下鉄南北線・平岸駅から徒歩8分。伝統的な札幌ラーメンの根本スタイルは崩さずに、オリジナリティのある味づくりを目指すお店です。豚骨や鶏肉、野菜、味噌に至るまで、素材は極力北海道産のものを使用。麺も道産小麦にこだわった自家製です。数あるメニューのなかでも「つけBUTO(800円~)」は、最も麺の魅力を堪能できるひと品。もちもち感のある太麺を、化学調味料を一切使わない、濃厚な魚介豚骨スープにつけていただきます。

※画像は「札幌味噌eijistyle(800円)」


4. 麺eiji 平岸ベース


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 麺や けせらせら

札幌の郊外にありながらも、遠方から足を運ぶファンも多い人気店。最寄りのJR学園都市線・百合が原駅からは徒歩約9分。車でのアクセスも良好です。「つけ麺(塩)(800円)」が特に人気で、とろみのある鶏白湯スープに肉厚のチャーシュー、メンマ、ねぎがたっぷりと乗せられています。レモンが添えられているので、食べ進めながら味に変化をつけられるのも魅力。「つけ麺(醤油)(800円)」には魚粉を添えて提供してくれます。

※画像は「らぁめん(700円〜)」


5. 麺や けせらせら


ぐるなび(日本語のみ)

市街地から離れた場所にあるお店も少なくありませんが、わざわざ行く価値は十分!どこも行列の絶えない人気店です。スープや麺には店ごとのこだわりが詰まっているので、各店を巡って食べ比べてみるのもおすすめ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!