WOW! JAPAN

北海道

グルメ

北海道滞在中に行きたい!美味しい日本酒が飲める居酒屋5選

2016.09.30

Writer name : nakamura

雄大な大地と海に囲まれた北海道は食材の宝庫。豊かな自然が育んだ農産物に新鮮魚貝、そして地酒もたくさんあります。今回は北海道が誇る食材とともに美味しい日本酒を味わえる居酒屋5選をご紹介!

1. 北海道料理 絆

北海道産食材・北海道らしい調理法・北海道の調味料のうち、必ずいずれかを用い「どれを選んでも北海道を感じられるメニュー」をテーマにしたお店。おすすめは「石焼き黄金うにめし(1,280円(税別))」。道産米の一粒一粒にウニをまとわせて石焼き(石製容器に入れて火を通す調理法)にした黄金色の一品です。
自慢の日本酒は道内全13蔵元の地酒を網羅!珍しい銘柄など常時20~30種を置いています。北海道の恵みを存分に楽しめるお店です。


1. 北海道料理 絆


ぐるなび

2. 和ごころ 桜彩

北海道の味覚の代表・カニ料理を満喫するならココ!人気は毛ガニの「だるま(1,382円(税込))」。丸ごと一杯分のカニの身とカニミソをほぐして甲羅の中につめこみ、軽く炙っていただく一品です。カニミソと身を少し残しておき、甲羅の中に熱燗を入れていただくのが最後のお楽しみ!カニの美味しさを味わい尽くせます。
地酒は常時35種以上が揃い、特に毛ガニに合うことをテーマにしたラインナップが豊富。「男山」や「北の錦」など道産地酒と特に好相性なので試してみては?


2. 和ごころ 桜彩


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 酒と肴 ぐ~

道産カキを使った料理と地酒が主役のお店。新鮮なカキをフライ・生・焼きなど多彩な調理法で味わえます(各一個350円(税抜)〜)。そのほかにもイクラやとうもろこしなど北海道らしい食材を用いたメニューが豊富です。 自慢の地酒は、北海道産はもちろん全国から選び抜かれた種類がたくさん。希少ブランド「花薫光」・「獺祭」・「田酒」などの他、国内でいま最も入手困難といわれる「新政No.6」、注目の「伊予賀儀屋」など日本酒ファンをうならせるラインナップを随時入荷。レアな銘柄と出会えるかもしれません。


3. 酒と肴 ぐ~


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 中華&日本酒バル ぼぶ

「中華風創作料理と日本酒」という、日本人にとっても新鮮なマッチングで人気のお店。「エビたっぷり水餃子〜香草タレ(6個入り/560円(税抜))」や「ムール貝の紹興酒煮(580円(税抜))」など多様なメニューが揃います。使用している豚肉やお米は北海道産素材にこだわっているそうです。
日本酒は常時40種ほど、週替わりで7〜9本別に仕入れる豊富さがウリ。「福司」や「国稀」など北海道産地酒を中心に、全国の銘酒が勢揃い。和食と合わせるのとはまたひと味違う日本酒の魅力を発見してみてくださいね!


4. 中華&日本酒バル ぼぶ


ぐるなび

5. 積丹浜料理 第八太洋丸

札幌では数少ない積丹&小樽直送の海鮮を味わえるお店。漁師の家に生まれ育った店主が確かな目で旬の魚貝を厳選しています。人気は日替りのお刺身(三点盛1,200円(税抜)〜)。3名以上で注文する場合は五点盛のお刺身宝島がおすすめ(人数×980円(税抜))。鮮度抜群の海の幸を満喫できます。
日本酒は北海道の地酒を中心に展開。大好評なのが、北海道地酒の「4合瓶(720ml)(2,400円〜)」と「カップ酒(180ml前後/各種590円)」。もし気に入ったものがあれば、購入して持ち帰ることも可能なのが嬉しいポイントです。


5. 積丹浜料理 第八太洋丸


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?大自然の恵みである滋味豊かな食材と地酒との組み合わせを存分に楽しんで、北海道滞在を満喫してくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事