WOW! JAPAN

北海道

グルメ

札幌のおすすめスープカレー店5選

2016.06.02

Writer name : o-dat

スープカレーといえば札幌が発祥地として有名です。普通のカレーよりも水分量が多くスープのようなカレーは、スパイシーな味わいとたくさんの具材が入っているのが魅力。一度食べたらヤミツキです。今回は札幌のおすすめの店5選をご紹介します。

1. Curry Di.SAVoY

スープカレーと言ったら、ぜひ立ち寄りたいのがココ「Curry Di.SAVoY」。ベースのスープは牛骨や鶏ガラ、玉葱、人参、セロリなどの野菜と果物をじっくり煮込んで作られます。また、約20種類のスパイスをその日に挽いて使うので、香り高く仕上げられており、スパイシーでさっぱりとしたスープカレーが好みの方におすすめ。人気のメニューは、定番のチキンレッグと大ぶりな野菜が乗った「チキンのカリー(972円(税込))」や、器からはみ出してしまいそうな巨大なスペアリブが乗る「北海道スペアリブのカリー(ラージ)(1,350円(税込))」。旬の野菜たっぷりの「15種類のやさいのカリー(1,350円(税込))」も、野菜好きな方は要チェックですよ。ぜひ、試してくださいね!


1. Curry Di.SAVoY


公式ホームページ(日本語のみ)

2. スープカレー GARAKU

有名なスープカレーのお店「スープカレー GARAKU」。スープカレーのベースは、鶏ガラ、豚骨、香味野菜を丁寧に煮込んだスープに和風ダシの旨みをきかせています。スパイスはハーブスパイスを含む21種類をブレンドしたものが使用され、あっさりとした味わい。具材の味を生かす絶妙なバランスのスープカレーがウリです。人気メニューは「やわらかチキンレッグと野菜(1,150円(税込))」や北海道産の甘みがある豚肉を使った「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森(1,200円(税込))」など。なんと、40段階から辛さが選べますが、本当に辛いので最初は「ちょい辛」くらいにしておきましょう。行列必至ですが、ぜひチャレンジしたいお店です。


2. スープカレー GARAKU


公式ホームページ(日本語のみ)

3. マジックスパイス 札幌本店

スープカレーの元祖と呼ばれる「マジックスパイス 札幌本店」。インドネシアの料理をアレンジした料理を「スープカレー」と名付け、日本全国に広めたお店です。「医食同源(健康のためには医療も食事も、どちらも重要という考え)」のコンセプトのもと、さまざまなスパイスがブレンドされたスープカレーは、ひとくち食べれば辛さや旨みが口の中に広がり、食べ続けるとヤミツキに!スパイスの効果で「食べた後、体がスッキリする!」という声も。
多彩なメニューと豊富なトッピングがありますが、せっかく本店で食べるなら、北海道産野菜がたっぷりの限定カレー「北恵道カレー(1,140円)」を注文してくださいね。上に乗っているチキンレッグは、ほろりと箸でほぐれるほど柔らかくて美味ですよ。変わったネーミングの「覚醒」から「虚空」まで、辛さは7段階から選べます。リピーターが多い実力店の美味しさを、ぜひ体験してください。


3. マジックスパイス 札幌本店


公式ホームページ

4. PICANTE (ピカンティ)

スープカレー専門店「PICANTE (ピカンティ)」は、濃い系やあっさり和風系、濃い薬膳系、日替わりなど4種類から好みのスープカレーのベースを選べるのが特徴。メインの具材は「チキンレッグ」や「ベーシック野菜」など約10種から、辛さも5段階から選べ、トッピングも豊富。自分好みにスープカレーをアレンジできるので、いろいろなメニューを制覇したいですね!
何を注文するか悩んだ時は、店自慢の濃い薬膳系スープに、メインは表面がサクッと中はしっとりしたチキン「サクッとPICAチキン(1,060円(税込))」を選びましょう。さらにこってりな味を楽しみたい方は、プラス200円(税込)で「MIXシュレッドチーズ(ライスのせ)」をトッピングするのもおすすめ。
メニューが少々異なりますが、札幌駅前に姉妹店があります。


4. PICANTE (ピカンティ)


公式ホームページ(日本語のみ)

5. スープカリー奥芝商店 札幌本店

古民家を利用した「スープカリー奥芝商店 札幌本店」は、和レトロな雰囲気のなか、スープカレーを堪能できるお店です。スープカレーはチキンスープと海老スープの2種類から選べ(冬季は牡蠣スープあり)、スープ自体はさらりとしています。皆のお目当ては、濃厚な味わいの海老スープ。海老から丁寧にダシをとって、旨みと風味が凝縮された海老スープは、この店でしか味わえないので、わざわざ遠方から訪れるファンも多いとか。1番人気の具材は、チキンレッグと野菜が乗った「やわらかチキンと特選野菜かり~の巻(1,210円)」、その他にはもつを使った「和牛もつかり~の巻(1,400円)」など変わり種も。辛さは12段階から選べます。具材の野菜は契約農家から直送の厳選素材を使い、スープカレーとの相性も抜群。人気店のため混雑しますが、一度は行っておきたいお店です。


5. スープカリー奥芝商店 札幌本店


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?スープカレーは、さらりとしたカレースープに、具となるチキンレッグと大きな野菜が乗っているのが定番ですが、スープのベースやスパイスが異なるだけで、味ががらりと変わるものです。ぜひ、食べ比べしてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!