WOW! JAPAN

北海道

グルメ

ヘルシーで美味しい!北海道スタイルの焼肉「ジンギスカン」とは?

2016.04.21

Writer name : 9asakura

「ジンギスカン」は、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)を丸い山型の鍋で焼く料理です。牛や豚を使った「焼肉」と異なり、野菜などと一緒に焼いて食べるのも特徴のひとつ。北海道を訪れた時は、ぜひトライしてください。

1. 成吉思汗だるま 本店(札幌)

創業60年を超える札幌の老舗ジンギスカン店「成吉思汗だるま」。炭火で肉を焼くので、店に入ると店内に立ちこめる煙に驚くかもしれませんが、「これぞジンギスカン屋」という気分が味わえます。
席につくと、注文しなくてもジンギスカン用の肉や野菜が準備されます。知らないと驚くシステムですが、日本語で注文しなくていいので逆に便利かもしれません。この最初のセットは肉の代金だけで、野菜は無料というのも嬉しいですね。最初のセットを食べ負えたら、毎日仕入れる新鮮なマトンをお代わりしましょう!
難点としては店内が狭い上に予約不可。したがって入店するまでに並ぶこともあり得ます。そんな時は、札幌市内の支店に足を向けるのもありですよ。絶品と評判のジンギスカンをぜひ食べてみてくださいね!
成吉思汗(ジンギスカン)735円(税抜)、ライス(中)200円(税抜)。


1. 成吉思汗だるま 本店(札幌)


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 高級生ラムジンギスカン ふくろう亭(札幌)

オーストラリア産の上質な生ラムを味わえる名店がこの「ふくろう亭」です。皿に一枚一枚丁寧に盛りつけられた肩ロース肉は、まるで高級牛肉のような輝きがあります。これも、鮮度やサシと呼ばれる脂身の入りかたが素晴らしいからかも。
もちろん肉の美味しさは格別で、一番のポイントは羊特有の匂いがほとんどないことです。これなら、ジンギスカンを「匂いだけで苦手」と思った人でも挑戦しやすいのではないでしょうか。
また、添えられた脂身は、調理時に鍋に脂を引くものです。しかし、焼いていくうちに脂分が抜けてカスカスでカリカリになった脂身は、おもいのほか美味です。これも、肉の鮮度と質がいいからなので、捨てずに食べて欲しい逸品です。
食事のシメには残ったタレをご飯に掛け、番茶でお茶漬けにして食べるのもおすすめですよ!ぜひ、最後まで挑戦してみてくださいね。
高級生ラムジンギスカン 850円(税抜)、野菜盛合せ 400円(税抜)、ライス 200円(税抜)。



2. 高級生ラムジンギスカン ふくろう亭(札幌)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 松尾ジンギスカン 滝川本店(札幌)

ジンギスカンの名店として有名な「松尾ジンギスカン」。特製の漬け込みダレは、醤油をベースに、生姜、リンゴ、タマネギ、そして秘伝の香辛料を加えた逸品で、肉質を柔らかくしてくれ、羊肉の臭みを消すだけでなく、肉の旨みを引き出します。
また、「松尾ジンギスカン」では、もやしやタマネギといった定番野菜にくわえ、アスパラやカボチャ、にら、なすなど、たくさんの野菜をチョイスできるので、羊肉以外にもいろいろ食べたいという人にもおすすめ。シメにはうどんや餅を入れましょう。ジンギスカンの旨みをすべて凝縮した肉汁とたっぷりと絡めて食べたら、美味しさのあまりついもう一皿頼んでしまうハズですよ!
札幌だけでなく東京に支店もあるので、もし北海道に行く予定がなければ、都内でチャレンジしてみるのもいいですね!
特上ラムジンギスカン(150g)1,080円(税込)、ラムジンギスカン(150g)980円(税込)、上マトンジンギスカン(150g)950円(税込)。


3. 松尾ジンギスカン 滝川本店(札幌)


公式ホームページ(日本語のみ)

4. ラムハウスケケレ(札幌)

とびきり新鮮な羊肉を食べたい方に、絶対に行ってほしいのが「 ラムハウス ケケレ 」。アイスランド産の子羊を使ったラム肉は、軽くあぶってレアで頂くのがポイント。ラム肉のお刺身や皮、胸線肉など個性的なメニューがあり、希少部位が味わえるとあって、全国から訪れる人も多いお店です。
洋食出身のシェフが作るタレはフレンチ風の特製ダレで、少しスパイシーなあっさりした味わい。ワインと一緒に楽しむのにもぴったりの味ですよ!ジンギスカンの王道の醤油をベースとした甘くて濃い味のタレが苦手な人にもおすすめです。もしお子様と一緒であれば、「手作りラムハンバーグ(550円(税込))。」なども試してみてくださいね!
生ラム肉790円(税込)、ラム皮(数量限定)750円(税込)。


4. ラムハウスケケレ(札幌)


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 成吉思汗 大黒屋 本店(旭川)

「骨付きのラム肉にかぶりつきたい!」という羊肉が大好きな方にオススメなのが、「成吉思汗 大黒屋」。この店では、新鮮なラムのあばら肉を「厚切りラック(900円(税込))」という名前で提供しています。下味がついているので、タレを軽めにつけてかぶりつけば、ジューシーな肉汁が口のなかに広がります。
また、肉本来の旨みを楽しみたい方は、タレではなく、ハーブと岩塩で味付けされている「ハーブ生ラム(800円(税込))」をどうぞ。定番メニューである「生ラム成吉思汗(700円(税込))」もリピーターに人気の一品でおすすめです!
どの肉を食べても美味しいので、とにかく肉好きにはピッタリのジンギスカン専門店です。


5. 成吉思汗 大黒屋 本店(旭川)


公式ホームページ(日本語のみ)

一口にジンギスカンといっても、肉の種類や味付け、シメのおすすめ料理など、お店によってバラエティ豊か。1つの店に入ったからといって満足しないで、ぜひいろいろな店にチャレンジしてくださいね!

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!