WOW! JAPAN

自然も史跡も!広島から足をのばして行ける岩国のめぐり方

広島から電車などで1時間程度で行ける山口県・岩国には自然や史跡など、みどころがいっぱい!今回は特におすすめのスポットを5つ紹介します。

2017.06.22
お気に入りに追加

錦帯橋

まずご紹介するのは、日本を代表する木造橋「錦帯橋」です。1673年に建築されて以来、架替えを繰り返しながら現代に受け継がれてきました。5連の橋からなる構造は世界的にも珍しいもので、美しいアーチ型の造形に目を奪われます。みどころは河原から見上げる橋の裏側。職人技が光る精巧な木組みの技法を鑑賞しましょう。遊覧船に乗って、川面から橋の景観を楽しむこともできますよ。期間限定で夜間ライトアップもおすすめ。暗闇に黄金色に浮かび上がる橋の幻想的な雰囲気を満喫してくださいね。

入橋料:大人(中学生以上)300円、小学生150円
ライトアップ開催期間:2017年8月上旬〜2018月1月



吉香公園

続いてご紹介するのは、花の名所として知られる「吉香公園」。広い園内では、大きな噴水のほか、桜やつつじ、菖蒲やあじさいといった四季折々の花を楽しむことができます。また、武家屋敷や絵馬堂、エンジュの大木が隣接する神社など、園内に数多く残る歴史的建造物も魅力のひとつ。この公園が位置するのは岩国の領主吉川家の住居があった場所なんです。みどころがたくさんあるので、芝生や木陰で休憩しながらのんびり散策してみてくださいね。


香川家長屋門

続いては先ほどご紹介した「吉香公園」内にある「香川家長屋門」です。長屋門とは武家屋敷にみられた門の形式のひとつ。門の左右に家臣の住居が備わっています。白い壁面と黒い木材のコントラストが美しいこちらの門が建立されたのは、約300年前。瓦にはひとつひとつに家紋が刻まれており、とても丁寧な造りになっているんですよ。外観の見学は自由にできますが、内側は個人の住宅のため立ち入ることができませんのでご注意を。


岩国城

次にご紹介するのは、錦帯橋を望む山の頂に築城された「岩国城」。上階の平面積が下階よりも大きいという「南蛮造り」を採用した、変わった形状のお城です。城のふもとまでは吉香公園そばの山麓駅からロープウェイで3分ほど。おすすめポイントは天守閣展望台からの眺望!岩国市内はもちろん、瀬戸内海の島々を一望できます。また城内では刀や甲冑の展示も楽しめますよ。

入城料:大人(中学生以上)260円、小学生120円
ロープウェイ利用料金:大人往復550円、小学生往復250円


岩国白蛇神社

岩国地域のみに生息し、世界的にも珍しいとされる「しろへび」。白い皮膚に赤い目をもつこの神秘的なへびは、幸運をもたらす家の守り神として古くから信仰の対象とされてきました。そんなしろへびを祀った神社が「岩国白蛇神社」です。境内には、へびをモチーフにしたデザインがたくさん!なかでもへび形のおみくじはかわいいと人気なので、ぜひチェックしてみてくださいね。また併設された飼育施設では、実際に生きたしろへびを見ることができますよ。


いかがでしたか?ご紹介したスポットは比較的集中したエリアにあるので、徒歩やバスを利用してまわりましょう。ぜひ岩国の美しい景観に癒されてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: nakamura

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事