WOW! JAPAN

これぞ本場の味!広島の口コミで人気のお好み焼き店5選

広島のお好み焼きとは、小麦粉の生地をクレープのように薄く焼き、たっぷりのキャベツ、麺に具材をのせて焼いたもので、広島県民のソウルフードです。今回は口コミで人気のお好み焼き店5選を紹介します!

2017.02.16
お気に入りに追加

1. みっちゃん総本店 八丁堀本店

広島風お好み焼きを今の形に作り上げた元祖のお店です。ドロッとしたお好みソース、そば・キャベツ・もやしが入るスタイル、ヘラを使って食べる文化などは「みっちゃん総本店」のアイデア。超有名店だけに行列は覚悟しましょう。オーソドックスな「そば肉玉子(750円)」や、おすすめの「DXスペシャル(1,500円)」はいかが?テーブルにあるご当地調味料、レモンのタバスコ「レモスコ」をかけてもおいしいですよ!広島市内に5店、廿日市に1店の店舗があります。

2. 薬研堀 八昌(やげんぼり はっしょう)

創業40年の老舗、行列の絶えない広島風お好み焼きの超人気店。訪れるほぼすべての人が注文するという、大きくてボリュームのある「そば肉玉(864円(税込))」がおすすめ。甘いキャベツとパリパリに焼かれた麺に、半熟の卵を絡ませながらアツアツをいただきます。店員が手際よく鉄板の上で焼き上げる様子を見るのも楽しいですよ。焼き上がりまでに20分~30分かかるので、 牡蠣(冬)、ホタテ(春、秋)などサイドメニューの鉄板焼きを食べながらゆっくり待つのもいいかも。

2. 薬研堀 八昌(やげんぼり はっしょう)

3. 電光石火(でんこうせっか) 駅前ひろば店

カウンター席の赤い丸椅子がアクセント、新しいスタイルの創作広島風お好み焼きが食べられるお店です。おすすめは店名でもある、写真の「電光石火(1,050円)」。焼き上がった麺にどっさりと大葉をのせて、キャベツやもやしや肉をのせて焼いた薄い生地をかぶせ、最後にオムライスのようにふんわりと卵で全体を包み込んで刻みネギをたっぷり盛った姿には、3Dお好み焼きという異名も付いているんですよ。たっぷりのキャベツと大葉で見た目よりヘルシーでさっぱりしています。もち、チーズなど豊富なトッピングから、自分オリジナルに作ってもらうのもおすすめです!

3. 電光石火(でんこうせっか) 駅前ひろば店

4. 大樹

2013年ミシュランガイド広島に掲載された有名店。丁寧にキャベツを蒸し焼きすることにより、甘みを引き出しています。お好みソースが少ししか塗られていないので物足りないかと思いきや、白コショウやニンニク、魚粉、昆布などが調和し、スパイシーでお好みソースに頼らない味に仕上がっています。しっかりと焼かれた麺もカリッとして香ばしい。丁寧な仕事に納得です。お好み焼きのメニューは600円からとリーズナブル。事前に連絡すればテイクアウトもできます。

5. お好み焼き 越田 本店

親子3代続く老舗のお好み焼き店。レトロな店内で存在感を放つ鉄板は、創業当時から使用しているものだそう。活気ある店員さんと鉄板を挟んで会話するのも楽しい。目の前で焼かれるお好み焼き、鉄板焼きの臨場感も楽しめます。おすすめは「越田スペシャル(1,030円(税込))」。麺の存在感と濃いめのソースがたまりません。デザートには、鉄板で焼くホットケーキが女性に人気。ぜひアイスクリームのせでシメてくださいね。閉店時間が3:00 am と遅くまで営業しているのもうれしいポイント。

5. お好み焼き 越田 本店

広島県に行ってお好み焼きを食べずに帰るなんてもったいない!見た目やボリュームがすごくても、野菜が多いので軽く食べられちゃいます。具材を混ぜた生地を焼く関西のお好み焼きとはまた違った美味しさをご堪能あれ!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • 九州モデルコース

おすすめ記事