WOW! JAPAN

アウトドアを楽しもう!初夏の福岡で行きたい名所5選

九州の福岡には、初夏に訪れてほしいスポットが目白押し。ピクニックやサイクリングなど様々なアクティビティを楽しめます。そこで今回は、色んな楽しみ方のできる福岡のスポット5選をご紹介!

2018.05.10
お気に入りに追加

1. のこのしまアイランドパーク

博多湾に浮かぶ面積約4平方kmの小さな島「能古島」に位置するスポット。都会の喧騒から離れ、自然の中でのんびりと過ごせる自然公園です。園内には菜の花やポピー、マリーゴールド、あじさい、ダリアなどの花々が植えられていて、四季ごとに色とりどりの表情を見せてくれます。アスレチックやミニ動物園もあり、親子で楽しめるのも魅力の一つ。島へはフェリーで約10分。福岡の市街地から好アクセスですよ。

入園料:大人(高校生以上)1,200円、こども(小・中学生)600円、幼児(3歳以上)400円

【関連記事】

福岡のおすすめ観光スポット5選


1. のこのしまアイランドパーク

2. 志賀島

博多湾入口の「志賀島(しかのしま)」は、砂州によって陸地とつながった島。美しい海に囲まれた自然豊かな観光スポットです。島の外周には起伏のない道が続いていて、絶好のサイクリングロードとして知られています。青い海原から吹いてくる潮風が実に爽快ですよ。また志賀島名物とも言える夕日が必見。初夏には7:00 pm-8:00 pm頃にかけて、空が美しいグラデーションに彩られます。

レンタサイクル料金例:シティサイクル3時間1,000円

【関連記事】

福岡から足を伸ばしていけるおすすめ観光スポット5選


3. 海の中道海浜公園

海岸沿いに位置する国営公園。面積約300haの広大な敷地内には、カピパラやリスザルに会える「動物の森」や、全長12kmのサイクリングコースなどがあり、子どもから大人まで楽しめます。鮮やかに咲き誇る四季折々の花々も見所の一つ。特に見渡す限り一面に咲き乱れるネモフィラは絶景ですよ。春の花々を楽しめる「海の中道フラワーピクニック」などのイベントも要チェック。

入園料金:大人(15歳以上)410円、シルバー(65歳以上)210円、小人(小・中学生)80円、小学生未満無料

【関連記事】

福岡から日帰りで行ける離島5選

4. 柳川川下り

柳川市は、総延長470kmにも及ぶ掘割(地面を掘ってつくった水路)が網の目のように巡る水郷です。「柳川川下り」は、この掘割をたどっていく川下り。「どんこ舟」という独特な形をした舟に乗って、川面をゆったり滑るように進んでいきます。周囲を見渡せば、春夏秋冬いつ見ても美しい自然の風景や、昔ながらの歴史情緒溢れる景観が広がっています。

料金例:大人1,600円、子供(6歳以上〜12歳未満)800円、幼児・乳児(6才未満)無料(保護者1名で同伴2名まで。3名以上の場合は小人運賃)


5. 平尾台

北九州市の「平尾台」は、国の天然記念物に指定されているカルスト台地。ピナクル(石灰岩の柱)が羊の群れのように見える「羊群原(ようぐんばる)」や、長さ約700mの「千仏鍾乳洞」など、ユニークで不思議な地形をしているのが特徴です。このスポット内の「平尾台自然の郷」は、色々なアクティビティを楽しめる体験型公園。カルスト台地特有の地形ドリーネを見下ろせるデッキをはじめ、野鳥観察やブルーベリーの摘み取り体験、陶芸やそば打ちなどもでき、家族で一緒に楽しむことができますよ。


いかがだったでしょうか。福岡にはこの他にも、魅力的なスポットが盛りだくさん。ぜひ一度訪れてその素晴らしさを実感してくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: iizuka

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • UHA味覚糖のコロロ

おすすめ記事