WOW! JAPAN

福岡近郊でトレッキングが楽しめる場所5選

海のイメージが強い福岡県ですが、自然豊かな山がたくさんあり、山歩きにピッタリなスポットがたくさん。今回は福岡でトレッキングが楽しめる場所5選をご紹介します。

2017.04.20

1. 宝満山(ほうまんざん)

標高829m。福岡県を南北に貫く三郡山地の山のひとつで、初心者でも十分楽しめる人気の登山スポットです。初心者は、一番人気の正面登山道(竈門(かまど)神社ルート)がおすすめ。途中分岐点がありますが、登山者が多いのでおそらく迷うことはないでしょう。初心者コースとはいえ石や階段が多く、甘く見ていると痛い目にあうかも。登山道は緑に囲まれ気持ちよく、晴れた日には眼下に絶景が広がりますよ。夏と秋は登山道に虫が出ることも。暑くても長袖長ズボンを着て虫よけスプレーの準備をお忘れなく。



2. 英彦山(ひこさん)

標高1,199m。登山コースは、北岳、中岳、南岳に登るいくつかのコースがありますが、 整備された最もポピュラーな英彦山中岳登山コースがおすすめ。登山口から石段の続く参道を歩くと、銅鳥居や修行僧の生活の場の跡地である財蔵坊などを見ることができます。山の中腹の英彦山神宮奉幣殿までは、スロープカー(約15分往復830円)を利用することもできます。英彦山神宮奉幣殿からは歩いて中岳山頂を目指します。同じルートで帰るもよし、名所を巡るもよし、登山コースを確認して計画をたてて楽しんでくださいね。



2. 英彦山(ひこさん)

3. 金山(かなやま)

標高967m。福岡県と佐賀県の県境にあり、市内からのアクセスも良く一年を通して人気の山です。コースや分岐が豊富で、森歩きのように散策できるコースもあるんですよ。おすすめは、リピーターも多い「花乱(からん)の滝コース」。しぶきの落ちる様がまるで花のように美しいことからその名がついたとか。初夏には岩に張り付くようにヒメレンゲが咲いていますよ。このコースは沢沿いを歩くため、足元は滑りにくい靴を用意しましょう。沢の流れる音、鳥のさえずりが聞こえる中を進む気持ちの良い登山を楽しんで。



4. 皿倉山(さらくらやま)

標高622m。山頂から絶景パノラマが楽しめる、市街地の近くにありながら自然に恵まれた北九州市のシンボル的な山です。初心者向けの「皿倉表登山道コース」から、本格的な「煌彩の森コース」など8つの登山コースにリピーターも多く訪れます。ケーブルカーやスロープカー(往復通し券1,200円)が運行しているので体力に自信がない方も安心ですよ。また、全面ガラス張りのスロープカーからの夜景(夜間運行は週末、祝日のみ)は必見。新日本三大夜景に選定され「100億ドルの夜景」と人気。展望台にはレストランもあり、昼、夜とも楽しめる山です。
※夜景を楽しむ場合はケーブルカーなどを利用し、無理に夜の登山をしないよう注意。



5. 四王寺山(しおうじやま)

標高410m。歩きやすくファミリーハイキングにも最適な山です。ハイキングの途中、現在は公園となっている「大宰府政庁跡」の大きな礎石があり、600年代後半に九州を治め、外交の窓口となったその規模を今に遺しています。他にも、大野城跡や、山の上にありながらどんなに日照りが続いても水が枯れたことがないという雨乞い伝説の残る鏡ヶ池など、見どころがたくさん。頂上を目指す登山というよりは、史跡を楽しみながらハイキングを楽しむ山。とはいえ、頂上からの眺めもとても気持ちがいいので楽しみに登ってくださいね。



初心者も楽しめる山から、本格的な登山まで、日帰りで楽しめる場所をご紹介しました。手軽に楽しめるとはいえ、装備をしっかりしてトレッキングを楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!