WOW! JAPAN

福岡の冬の絶景イルミネーションスポット5選

九州有数の観光都市福岡ですが、冬になると福岡市をはじめ美しいイルミネーションで街が彩られます。新しい観光スポットとして注目されているイルミネーション。冬に福岡に滞在する人にぜひ見てもらいたいおすすめのイルミネーションスポット5選です。

2016.12.08

1. 警固(けご)公園

福岡市最大の繁華街・天神の中心にある公園が「天神ヒカリスクエア」として、天神の街を彩ります。2015年にはイルミネーションを下から見上げる、直径25mの立体型オブジェが登場して話題に。ソラリアプラザやレソラ天神などの近隣ビルから見下ろすこともでき、今までにない新しいイルミネーションが楽しめます。また園内で運行される「イルミネーション列車(1回300円)」は子供達に人気で、動くイルミネーションとして来場者を楽しませています。

開催期間:2016年11月中旬~2017年1月中旬

2. 海の中道海浜公園

福岡市の西の海に突き出たこの公園では、一風変わった「うみなかクリスマス キャンドルナイト」を実施。1万本のキャンドルで描く地上絵「1万本のキャンドル・アート」が、3日間限りで出現します。電飾とは違った温かく優しい「あかり」が見もの。地上絵のデザインは、公募で決まります。どんな絵柄が浮かび上がるのかは、当日のお楽しみ!冬の夜空に輝く約300発の花火や立体的なイルミネーション「動物たちのクリスマス」ほか、立地を生かした幻想的なクリスマスが楽しめます。

開催期間:2016年12月23日(金)~2016年12月25日(日)

3. 天神地区周辺

天神の冬の街は、100万球以上の光に照らされてロマンチックに輝きます。警固公園だけでなく、天神駅ほか、渡辺通りやきらめき通り、天神西通りが街路樹イルミネーションで気品ある装いに。特注のシャンパンゴールド色が輝きます。福岡市役所西側ふれあい広場には12月初中旬~25日まで、まるで本場ヨーロッパにいるような雰囲気が味わえるクリスマスマーケットも登場。出店のヒュッテ(木製小屋)が立ち並び、音楽ライブやパフォーマンスイベントも開催されるなど、本場のクリスマスを体験できますよ。

開催期間:2016年11月中旬~2017年1月中旬

4. キャナルシティ博多

福岡市の博多にある複合商業施設で、施設の中を運河が流れています。通常でも夜は運河に映るイルミネーションがきれいなスポットなのですが、クリスマスシーズンは特に煌びやか。サンタクロースとの記念撮影、音楽と合わせて噴水のショーも登場するなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

開催期間:2016年11月19日(土)~2017年1月15日(日)

4. キャナルシティ博多

5. 小倉駅周辺

北九州市・小倉では、JR小倉駅周辺から紫川周辺までの16か所を結ぶ「小倉イルミネーション」が評判です。2001年からの開催で、河川敷の滝のようなイルミネーション、触れると世界遺産や名所が現れるタッチパネル、サテライト会場の紫川周辺の世界遺産をイメージしたイルミネーション、そして、鴎外橋では世界遺産を投影する映像トンネルが登場し、訪れる人を楽しませています。JR小倉駅のスターゲートなど、撮影ポイントも各所にあり、子供に大人気のイルミネーショントレイン「きらぽっぽ」も運行しますよ。

開催期間:2016年11月4日(金)~2017年1月9日(月・祝)

冬の夜を彩る福岡市を中心にしたイルミネーションは、スマートフォンと連動するなど、表現も進化し続けていて見逃せません。ぜひ観光スポットの一つに加えてお楽しみください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KOU

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!