WOW! JAPAN

福岡

観光

北九州のおすすめ観光スポット5選

2016.08.10

Writer name : KAMIOKA

味よし、景色よしの北九州にはおすすめ観光スポットがたくさんあります。北九州のおすすめ観光スポット5選です。

1. 関門橋

山口県下関市と福岡県北九州市門司区間の関門海峡をつなぐ全長1,068m、海からの高さ61mの橋です。車で行く場合は、壇之浦パーキングエリア(下り線)とめかりパーキングエリア(上り線)に停まって海峡の景色を楽しんで。おすすめなのは、関門海峡を歩いて渡る「関門トンネル人道」。歩くといっても海の上ではなく、世界的にも珍しい歩行者用海底トンネルを歩きます。トンネルまではエレベーターを使って降りていきます。トンネル内の山口県と福岡県の県境は人気撮影スポット。ぜひまたいで写真をとりましょう!


1. 関門橋


関門海峡Navi公式ホームページ(日本語のみ)

2. 旦過市場(たんがいちば)

鮮魚を中心に野菜、肉、乾物など120軒もの食品店が並ぶ活気あふれる市場です。業務用だけでなく一般家庭の食材も扱う、まさに「北九州の台所」。ここでおすすめなのは大學丼。市場を一通り歩いて食べたいものをチェックしたら、市場のほぼ中央にある大學堂で白飯の丼を購入しましょう。お目当ての店で好みの食材を買って作るオリジナルの丼はいかが?丼を持っていると、お店の人からどんどん声がかかりますよ。そのやり取りも醍醐味の一つ。お刺身、フライにから揚げなどなど、何丼が出来上がるでしょうか?完成したら、大學堂に戻って食べましょう!


2. 旦過市場(たんがいちば)


北九州小倉旦過市場公式ホームページ(日本語のみ)

3. 門司港レトロ

120年前に開港し国内有数の貿易港として栄えた港町です。木造建築の門司港駅や、赤レンガの旧門司税関など、当時のモダンな建物が多く残る観光地です。最盛期には中国大陸やヨーロッパ航路の船も出入りしていたことから、建物やグルメなどにその名残りが見受けられますよ。特に西洋のメニューを取り入れた「焼きカレー」は門司港の名物グルメとして今や全国区。レトロな街並みと新しい街が融合し、観光、グルメ、宿泊と楽しめる門司港レトロ。ランチタイムから夜のライトアップまでお楽しみください。

※画像はイメージです


3. 門司港レトロ


公式ホームページ

4. 下関市立しものせき水族館 海響館(かいきょうかん)

北九州から海を渡った山口県下関市にある、下関ならではの展示を見ることができる水族館です。下関といえば、高級魚「ふぐ」の産地。この水族館では、ふぐが常時約100種類以上も展示され世界一のコレクションを誇っています。また、3、4Fにある関門海峡の小さい渦まで再現した潮流水槽は必見です。特に晴れた日には、後方の関門海峡と一体化し、まるで海の中を覗いているよう。時には水深2mまで達する渦の流れに乗って遊ぶ魚が見られるかもしれません。関門橋、唐戸市場とセットの観光がおすすめです。


4. 下関市立しものせき水族館 海響館(かいきょうかん)


公式ホームページ

5. 門司港地ビール工房

門司・北九州地区で唯一のビール醸造所を併設するレストラン。ここで作られる地ビールは、ヨーロッパの正統派スタイル。少量生産のため、いつも新鮮な活きたビールが飲めますよ!大人気の石窯焼きピッツァは、地ビールとの相性抜群。関門海峡を見渡せる海沿いにあり、きれいな景色を眺めながら美味しいビールを味わえるおすすめのスポットですよ。


5. 門司港地ビール工房


公式ホームページ(日本語のみ)

関門橋を渡って海響館観光、旦過市場と門司港レトロなど、ご紹介した観光スポットは、まとめて一日で観光できます。海の近くに息づく北九州の魅力を存分に感じてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事