WOW! JAPAN

福岡

観光

福岡のパワースポット5選

2016.08.25

Writer name : HITODE 3

九州には神話の舞台になったと伝えられる場所があり、その多くがパワースポットとなっています。今回は福岡のおすすめパワースポット5選をお届けします。

1. 太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

「太宰府天満宮」は、学問の神様として有名な菅原道真(すがわらのみちざね・845年~903年)を祀り、全国の受験生のナンバーワンパワースポットとして絶大な支持を誇っています。京都の北野天満宮とともに全国12,000の天満宮の総本宮であり、「学問、至誠(しせい)、厄除け(やくよけ)の神様」として、多くの人の信仰を集めています。太宰府天満宮には神牛の置物やブロンズ像がいくつかあり、自身の身体の悪い部分と牛の同じ部分を撫でると病気が平癒し、また神牛の頭を撫でると知恵がつくといわれています。お詣りの記念にぜひ撫でていきましょう。


1. 太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)


公式ホームページ

2. 宗像大社(むなかたたいしゃ)

「宗像大社」は、福岡県の沖ノ島の沖津宮(おきつぐう)、筑前大島の中津宮(なかつぐう)、宗像市の辺津宮(へつぐう)の三社の総称で、日本の代表的な海の神様である宗像三女神(むなかたさんじょじん)を祀っています。その起源は神話の世界にまで遡ると言われ、長い歴史を持ち由緒のある神社です。宗像大社の総社・辺津宮本殿奥にある「高宮祭場」は、宗像三女神が降臨したと言われる場所で、古代神道における聖地であったことから、パワースポットとして大変人気があります。何かうまくいかないことがあったとき2:00 pmまでにここにお参りすると願いが叶うと言われています。航海・交通の神様としても信仰されているので、お詣りの際は、旅の安全を祈願するのを忘れずに!


2. 宗像大社(むなかたたいしゃ)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)

約1600年の歴史を誇る「宮地嶽神社」は、金成の神、開運、商売繁盛のご利益で有名です。神社の参道には招き猫やダルマなど、商売繁盛にちなんだものを売るお店が点在しています。宮地嶽神社には「三つの日本一」と謳(うた)われる直径2.6m、長さ11mの大注連縄(おおしめなわ)、直径2.2mの大太鼓、重さ450kgの大鈴があることでも知られています。境内には本殿のほかに「奥の宮八社」と呼ばれる社(やしろ)があり、一社一社をお参りすれば大願が叶うと言われています。中でも恋の宮と呼ばれる五番社は、女性に大人気のパワースポットとなっています。


3. 宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)


公式ホームページ

4. 芥屋の大門(けやのおおと)

福岡県の糸島半島北西の大門岬にある浸食洞、芥屋の大門は、160万年前に起こった噴火によって流れでたマグマが冷えて固まり、海蝕によってできたものです。玄武岩の裂け目が玄界灘(げんかいなだ)の荒波で削られた洞窟は高さ64m、奥行は90mにも及びます。「日本三大玄武洞」の中でも最大のもので、国の天然記念物にも指定されています。岩全体が大門神社のご神体であることからパワースポットとして女性を中心に人気があります。海の浄化パワーと洞窟の安定感のあるパワーをぜひともチャージしたいですね。


4. 芥屋の大門(けやのおおと)


糸島市観光協会公式ホームページ

5. 竈門神社(かまどじんじゃ)

創建以来1350年の歴史を誇る「竈門神社」は、宝満山の麓に位置する緑豊かな神社です。主祭神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)は、魂(たましい)(玉)と魂を引き寄せる、引き合わせる(依)というご神徳から、縁結びの神様として、特に女性やカップルに人気の神社です。中でも人気なのが、恋占いができる「愛敬の岩」。眼を閉じたままで、4m~5m離れたところにある岩まで歩くことが出来れば恋が叶うと言われています。また、2012年にリニューアルしたモダンな社務所では縁結びのお守りやおしゃれなアイテムをたくさん売っているので、ぜひとも手に入れて!常に身に着けていることで願い事が叶いやすくなりますよ。


※写真はイメージです。


5. 竈門神社(かまどじんじゃ)


公式ホームページ(日本語のみ)

全国で3番目に神社が多い福岡県はパワースポットの宝庫でもあります。ご利益も色々なので、ぜひたくさんのパワースポットを訪ねてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事