WOW! JAPAN

福岡

宿泊

福岡のおすすめ旅館5選

2016.08.10

Writer name : o-dat

歴史もあり観光地としても栄えている福岡。宿泊施設も多く、高級感がただよう旅館や個性的な旅館が多く存在します。今回は、その中でもおすすめの旅館5選をご紹介します。

1. 清流庵

福岡の奥座敷・秋月温泉にある「清流庵」。筑前の小京都と呼ばれる城下町にある宿で、隠れ家的な雰囲気が魅力。客室は離れを含めて6室のみ。部屋から見える庭園の四季折々の景色は見事です。純和風の客室には、それぞれ趣が異なる天然温泉が付いており、檜風呂や岩風呂、さらに岩盤浴が付いている客室も。檜の香りでリラックスできる大浴場の檜風呂と、開放感のある露天風呂もおすすめです。神経痛や筋肉痛などに良いとされる温泉で、ゆっくりと旅の疲れを癒せます。 料理は九州の旬の食材を使った彩り鮮やかな懐石料理。味だけではなく、盛り付けや器にもこだわった贅沢な料理を堪能できます。敷地内の広い日本庭園もこの旅館の魅力なので、ぜひ散策してくださいね。



1. 清流庵


公式ホームページ

2. 泰泉閣

福岡市内より車で60分ほどの原鶴温泉にある「泰泉閣」。こちらの旅館にある温泉は、美肌効果のある「アルカリ性単純泉」と「硫黄泉」のふたつの泉質を持つことから「W(ダブル)美肌湯」と呼ばれています。宿名物の熱帯雨林に迷いこんだよう気分になれる「ジャングル風呂」をはじめ、貸切露天風呂「滝見の湯」、ミストサウナのある「雅の湯」など全5種類のお風呂(1つは女性専用)があり、さまざまな趣向の浴場で温泉を楽しめます。ぜひ全種類制覇を目指してくださいね!客室は和室がメイン。宿の前を流れる筑後川を望める客室もあります。地元の食材と魚や肉をバランスよく堪能できる会席料理も宿泊客に好評です。また、5月20日~10月中旬頃までは、旅館のフロントで申し込めば、鵜をあやつって魚を獲る漁「鵜飼い」を、乗り合い船から間近で見ることもできるので、観光プランに入れてみてはいかがでしょうか?



2. 泰泉閣


公式ホームページ

3. 鹿島本館

福岡市の中心部、福岡市営地下鉄祇園駅から徒歩2分の「鹿島本館」。大正時代(1912~1926年)に建てられ、国の有形文化財に指定されている旅館です。当時の趣そのままに残されているレトロ感たっぷりの建物が、訪日観光客に人気。 客室は全27室ありますが、部屋ごとに少しずつ設えが異なります。大正時代を彷彿とさせるロビー、数寄屋造りの和室、和情緒あふれる中庭など、レトロな日本を体験したい方にピッタリの宿です。予約時は中庭が見える部屋を希望するのがおすすめです。また、冷蔵庫が付いていない客室があるので、必要な方は事前に確認しましょう。食事はできませんが、観光拠点として利用しやすい宿です。


3. 鹿島本館


Booking.com公式ホームページ

4. 六峰舘

原鶴温泉にある「六峰館」は、全客室からのどかな田園風景と筑後川が見渡せる絶好のロケーションが人気の旅館です。 部屋のタイプは、露天風呂付き客室や半露天風呂付き客室、昭和風和室、ベッド付き客室など、種類がとても豊富。竹炭を浴場に使った「竹炭風呂」に、檜の浴槽の「檜風呂」「ハーブ風呂」など、温泉も多彩なお風呂で堪能することができます。また、4Fの「展望庭園露天風呂」と「檜風呂」の2つの露天風呂からの素晴らしい眺望も必見!晴れた日にはテラスにある足湯に浸かって、景色を見ながらリラックスするのもおすすめです。イタリアンや中華の手法を随所に取り入れた洗練された会席料理では、最後の一品まで飽きることなく旬の食材を味わうことができます。美味しい料理と寛ぎの空間で、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。




4. 六峰舘


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 大丸別荘

万葉集(7世紀後半から8世紀後半ころの日本に現存する最古の和歌集)にも詠まれた長い歴史を持ち、開湯してから1350年の二日市温泉が堪能できる「大丸別荘」。「大丸別荘」自体も創業150年という歴史ある温泉宿です。博多駅より電車で約15分、福岡空港より車で35分ほどのところにあり、山々に囲まれたロケーション。全体的にはレトロモダンな雰囲気。客室は和風で、戸建ての部屋もあります。広大な敷地にある日本庭園や、男女とも約330平方メートルある広々とした岩風呂の温泉が人気。風呂底には玉石が敷き詰められ、自然の川を歩いているような肌触りが心地良いです。オーナー自ら素材を厳選した月替わりの会席料理も上品な味わいと評判。ゆっくり過ごしたい方におすすめの旅館です。ぜひ、一度訪れてみてくださいね!




5. 大丸別荘


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?福岡は都心から少し離れれば、自然豊かな場所が多く、泉質の良い温泉もたくさんあります。温泉とグルメと観光を思う存分楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事