WOW! JAPAN

福岡で人気のうどん店5選

福岡のうどんは柔らかいのが特徴。そのうどんが福岡グルメの顔になりつつあります。そんな福岡で今おすすめのうどん店5選をご紹介します。

2016.12.08
お気に入りに追加

1. うどん平

オープンと同時に満席になるほど人気の店で、博多駅博多口から徒歩6分のところにあります。麺は細めで柔らかいですが、適度な粘りがあってモチモチ。メニューは「ごぼう(430円)」や「えび(450円)」、「肉(500円)」、「合わせトッピング(70円)」など。少し甘めの出汁に、揚げたての「ごぼ天(ごぼうの天ぷら)」や「えび天(エビの天ぷら)」などの天ぷら(食材に卵と小麦粉を合わせた衣をつけて油で揚げたもの)をのせて食べるのが定番です。特に「えび天」はすぐに売り切れてしまうので、食べたい人はオープン前に並ぶこと必至。「かしわ(鶏の炊き込みご飯のおにぎり)(170円)」もおすすめです。

2. 牧のうどん

福岡市近郊を中心に展開しているうどんのチェーン店。こちらの麺は製法が特殊で、麺が出汁をどんどん吸って柔らかくなります。食べ進めるうちに出汁が足りなくなるので、ヤカンに入った出汁を追加しながら食べます。麺の硬さは固麺・中麺・柔麺から選べますが、だんだんと変わっていくうどんの食感を楽しむなら、柔麺がおすすめ。人気メニューは「ごぼう天うどん(480円(税込))」、「肉うどん(620円(税込))」など。いずれのメニューも博多バスターミナル店で味わえます。

3. かろのうろん

地下鉄中洲川端駅から徒歩7分のところにある、1882年創業の福岡では最も老舗のうどん屋。店名は「角のうどん」がなまったもの。麺は柔らかくモチモチとしていながら、コシも強く、つるんとした喉越しで、薄味の出汁によく合います。メニューは「ごぼう天うろん(520円(税込))」、「丸天うろん(520円(税込))」など。ごぼう天は薄切りにしたごぼうをカリッと揚げていて、口の中で風味が広がります。人参と鶏肉が入った炊き込みご飯「かしわおにぎり 1皿2個(250円(税込))」は家庭的な味が楽しめることで人気のメニューです。
コシ…もちもちとした粘りのある食感なのに、歯ごたえが良いこと

4. 大地のうどん

福岡市西区に本店を構えるうどん店。麺は透明感のある細麺で、しっかりとしたコシがあります。人気メニューは「ごぼう天(480円(税込))」。オーダー時にごぼう天は丸で揚げるかバラで揚げるか聞かれますが、ここはぜひ丸で。大きな塊のごぼう天が器の上にのってきて、その姿に驚きます!天ぷらは揚げたてでサクサク。少しずつ出汁につけながら食べるのがおすすめです。「野菜天ぶっかけ(630円(税込))」も人気で、こちらもかなりのボリュームがあります。いずれのメニューも博多駅前の支店「博多駅ちかてん」でも堪能できます。

5. 木屋食堂

祇園駅から徒歩3分ところにある、3代続く老舗のうどん店です。こちらではこだわりの手作りうどんを食べることができます。麺は細打ちで表面はツルツル。季節によって、麺のこね方、時間、水、塩分の加減を調整しているそうです。昼はうどん中心の定食屋、夜は居酒屋メニューもあります。人気メニューは「丸天うどん(420円)」、「ごぼう天うどん(440円)」など。ごぼう天は細切りのごぼうをかき揚げ(小さく切った食材を小麦粉を用いた衣でまとめて油げ揚げた、天ぷらの一種)にしていて、うどんと一緒に食べやすくなっています。薄味で具だくさんの上品な「かしわめし(220円)」と合わせて食べるのもおすすめです。

いかがでしたか?柔らかいうどんとごぼう天の相性はバッチリ。どの店でも人気です。出汁の味も店によって特色があるので、お気に入りの味を見つけてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: sakai

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

おすすめ記事