WOW! JAPAN

福岡

グルメ

博多のおすすめラーメン店5選

2016.08.04

Writer name : KUS

福岡県・博多の街には、豚の骨を煮込んで作る「豚骨スープ」をベースにした「豚骨ラーメン」の名店がひしめいています。その中から、特におすすめの5店舗をピックアップしました。

1. 博多らーめん Shin-Shin(シンシン) 天神本店

「博多らーめん ShinShin」は、地元の人から旅行者まで、多くのお客さんが行列をつくる人気店です。お店を代表する一杯は「博多ShinShinらーめん(600円(税込))」。スープは「食べやすく誰もが飲み干してしまう」というコンセプトで生み出され、豚骨の臭みや雑味はなく、旨味が凝縮したコクのある味わいです。そんな自慢のスープが細麺にしっかりとからんで美味。秘伝のタレでじっくり煮込んだチャーシューも、口の中でトロリととろけるほどやわらかく絶品。あっという間に麺をたいらげてスープまでごくごく…するのはちょっと待って!麺の大盛りはありませんが、麺を追加する「替え玉(120円(税込))」というシステムがあるのです。回数制限はありませんので、お腹いっぱいになるまで堪能してくださいね。本店の他、住吉店、博多デイトス店、KITTE博多店があります。


1. 博多らーめん Shin-Shin(シンシン) 天神本店


公式ホームページ(日本語のみ)

2. ラーメン海鳴(うなり) 清川店

「ラーメン海鳴」の人気の秘密は、このお店独特の「魚介とんこつ(720円(税込))」。濃厚な豚骨スープに魚からとった出汁をミックスしたWスープは、珍しい組み合わせ。豚骨の臭みはほぼなく、脂っこさを感じないと好評です。豚骨独特の臭みが苦手な方もぜひお試しください。さらに変わった味を楽しみたい人は、姉妹店の「海鳴食堂」と「中洲(なかす)店」のメニュー「ラーメンジェノバ」をチェック。バジルの香りが豚骨にマッチした緑色のスープが特徴の、ジェノベーゼ風の豚骨ラーメンです。ラーメンにジェノベーゼ?パスタ?と思ったあなた。豚骨ラーメンとイタリアの出会い、思わずうなってしまう一杯をご賞味あれ!


2. ラーメン海鳴(うなり) 清川店


ぐるなび(日本語のみ)

3. 博多一幸舎(いっこうしゃ) 博多本店

「博多一幸舎」は、インドネシアを始め中国やアメリカなどへ海外展開を積極的に行っており、海外の方にも認められているラーメン店です。そのラーメンはクリーミーで、旨味・甘み・とろみが一体となり、豚骨ラーメン初心者も美味しく食べられます。スープの表面に浮かぶ泡は、「脂泡」と言って脂分が空気とまざりあった美味しいスープの証なんですよ。また、肩ロースを秘伝のタレに漬けこんだ特製チャーシューは、脂と肉のバランスがよく、スープとの相性が抜群。王道メニューは「一幸舎ラーメン(700円(税込))」ですが、自慢のチャーシューを存分に楽しむために、チャーシューと味つき玉子がプラスされた「味玉チャーシューメン1,000円(税込))」をチョイスしてみてはいかが!?


3. 博多一幸舎(いっこうしゃ) 博多本店


公式ホームページ(Google自動翻訳機能あり)

4. 元祖長浜屋(がんそながはまや)

福岡市長浜で生まれた「長浜ラーメン」は、博多ラーメンのルーツの一つ。細麺と濃い目の豚骨スープが特徴で、ここから「替え玉」(麺だけを追加注文すること)が生まれたといわれます。その長浜ラーメンを提供するお店の中で最も有名なのが「元祖長浜屋」。メニューは「ラーメン」のみ。しかも1杯500円(税込)という低価格。お客さんは、注文する時に「油の量(ベタ・フツウ・ナシ)、麺の固さ(ナマ・カタ・フツウ・ヤワ)、ネギの量(ネギオオメ・ネギモリ・ナシ)」を伝え、自分流にアレンジした味を楽しみます。たとえば「油が多めで、麺を一番固く、ネギを増量」なら「ベタ・ナマ・ネギオオメ」といった具合。スタンダードな味を楽しむ場合は「フツウ」とオーダーしましょう!


4. 元祖長浜屋(がんそながはまや)


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 博多だるま 総本店

「博多だるま」は、1963年から続く老舗で、暖簾分けやフランチャイズ展開をしない、門外不出の豚骨ラーメンの有名店。屋台を思わせる構えの店内には、お店を訪れた著名人のサインが連なり、人気の高さを物語っています。スープは、新しく煮出したスープを毎日継ぎ足しする製法でつくられ、「これぞ豚骨!」という匂いが強めの濃厚タイプ。スープを口に含むと旨味が舌の上に広がり、濃厚かつ鮮烈な味を楽しめます。おすすめは、創業以来お店の伝統を守り続ける「ラーメン(700円(税込))」。また、希少な豚ホホ肉のチャーシューがのった「炙りとろ肉チャーシュー麺(1,030円(税込))」は、総本店限定の味わい深い逸品です。


5. 博多だるま 総本店


公式ホームページ(日本語のみ)

博多ラーメンの特徴は、細麺と豚骨スープ。細麺はのびやすく、大盛りがない代わりに、替え玉システムが生まれました。豚骨スープは好みが分かれますが、濃さや味わいはさまざま。ぜひ、食べ比べてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事