WOW! JAPAN

福岡

グルメ

福岡の名物料理5選

2016.08.04

Writer name : KAMIOKA

東京、大阪、京都などとは違った食文化をもつ福岡。食は、旅の楽しみの一つですよね。ぜひ食べたいおいしい福岡の名物料理5選です。

1. とんこつラーメン(博多ラーメン)

福岡のラーメンと言えば、豚骨ベースの乳白色のスープと極細麺が特徴の「とんこつラーメン」。注文時に麺の固さも指定できます。一般的なのは硬めのバリカタ(ゆで時間10秒)。順にカタ→普通→ヤワと柔らかくなります。麺の大盛りは無く、「替え玉」と言って麺だけを途中で注文し残ったスープに投入します。都度麺の硬さも変えられますよ。何度も替え玉をするとスープが薄くなるので、テーブルにある「ラーメンだれ」を追加して味を調節しましょう。
福岡市中央区は、おいしいラーメン屋がしのぎを削る激戦区。その激戦区にあるお店の中でも、1回に数十人分しかとれないこだわりぬいたスープを武器に、多くのファンの心をつかむ「一心不乱 大名本店」は特におすすめ。ラードを使っていないからさらりと食べられ、家族でも入りやすいお店ですよ。平日と土曜日は2:00 am まで空いているので飲んだあと、シメのラーメンで訪れることもできます。福岡にはたくさんのおいしいラーメン屋がありますので、食べ比べしてみてはいかがですか?


1. とんこつラーメン(博多ラーメン)


拉麺 一心不乱公式ホームページ(日本語のみ)

2. もつ鍋

福岡の郷土料理で、牛や豚の内臓(モツ)を醤油や味噌で味付けし、ニラとキャベツ、もやしをたっぷり入れ煮込んだ鍋のこと。シメには麺をいれてスープごと楽しみます。もつ鍋は高たんぱく、低カロリーで、ビタミンを多く含む栄養価の高い鍋なんですよ。コラーゲンを多く取れるから女性にも大人気。また、お酒にも合うので夜、仲間と飲みながらシメの麺まで楽しんでくださいね。モツから出る美味しい出汁で野菜が甘くなり、野菜もたっぷり食べられます。 予約必須の有名店「おおいし」では濃い目のこってりとした濃厚味噌味が人気で、クセになる美味しさ。冬はもちろん暑い夏の日にも汗をかきながら、もつ鍋を食べるのが地元流。福岡にはたくさんもつ鍋屋があります、ぜひお気に入りのお店をみつけてくださいね。


2. もつ鍋


牛もつ鍋 おおいし公式ホームページ(日本語のみ)

3. 辛子明太子

スケトウダラの卵を唐辛子、タレなどに漬けた物で、ご飯と一緒に食べたり、パスタに和えたり料理にも使います。「辛子」とついていますが、激辛ではなく漬け込んだタレの深みと風味を感じる辛さです。福岡県には数多くの辛子明太子屋があり、福岡県民はお気に入りの明太子屋を決めていることが多いんですよ。
しかし持ち帰りで買える辛子明太子屋は数多あれど、辛子明太子を食べられるお店は意外と少なく、辛子明太子を食べるなら、福岡県初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」をおすすめします。手間ひまかけてじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子をご飯に乗せた店の名前にもなっている「めんたい重(1,680円)」。めんたいの風味豊かな味がのりご飯とマッチして、あっという間にたいらげてしまうでしょう。明太子の辛さは「基本」「辛口」から選べます。ぜひ食べてみて下さいね。


3. 辛子明太子


元祖博多めんたい重公式ホームページ(日本語のみ)

4. 水炊き

鶏ガラからとったスープに鶏肉や野菜を入れ、ポン酢(柑橘系の果汁を醤油で割ったもの)をつけながら食べる鍋料理。食べ方の順番が独特で、最初に、器に鍋の出汁とねぎを入れ、出汁だけを味わいます(この出汁の味わい方も店によりまちまちです)。そのあと次々と野菜類を入れていきます。出汁や具材には各店特徴があり、つけタレのポン酢にもこだわりがあります。全部食べ終わったら、シメのご飯を鍋に投入して雑炊(リゾットを柔らかくしたようなもの)にし、美味しい出汁ごと全て食べてしまいます。
福岡では水炊きを食べられるお店は、たくさんありますが、「とり田」が特に有名で、「とり田特製黄金ポン酢」とこだわりの薬味が肉のうまみを引き立てます。水炊きにあう日本酒、ワインやシャンパーニュとともにお楽しみください。


4. 水炊き


博多 水炊き とり田公式ホームページ(日本語のみ)

5. 海鮮料理

世界有数の漁場として知られる玄界灘の恩恵を受け、福岡では新鮮でおいしい海鮮が食べられるお店がたくさんあります。その中でも、お魚のスペシャリスト福岡市漁業協同組合直営の「福岡海鮮酒場 博多家-HAKATA HOUSE-」がおすすめです。漁業組合直営だから、新鮮な海産物をリーズナブルに食べられますよ!人気No1の「ぶったぎり海鮮丼(880円)」やその日仕入れた刺身もおすすめですが、パエリアやまぐろハンバーグなどメニューも調理法も豊富。魚介は好きでも生が苦手という方も堪能できます。刺身などは当日漁師が持ち込んだ旬の魚を使用するため何が食べられるかはその日のお楽しみ。お店で確認してくださいね。繁華街からは少し離れますが、ぜひ訪れたいお店です。


5. 海鮮料理


福岡海鮮酒場 博多家-HAKATA HOUSE-公式ホームページ(日本語のみ)

お目当のグルメはありましたか?福岡に来て食べないなんてもったいない、地元で愛されている名物料理ばかり集めました。ぜひ、味わってくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事